コンスタンティン [UMD]

コンスタンティン [UMD]

Attributes

Director : フランシス・ローレンス
ReleaseDate : 2005/11/25
NumberOfItems : 1
Label : ワーナー・ホーム・ビデオ
Format : Color
Studio : ワーナー・ホーム・ビデオ
SeikodoProductCode : NFP-74567
Type : Subtitled
Type : Subtitled
Type : Original Language
Type : Original Language
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 3,065
Manufacturer : ワーナー・ホーム・ビデオ
EANListElement : 4988135565570
Publisher : ワーナー・ホーム・ビデオ
Language : 日本語Subtitled
Language : 英語Subtitled
Language : 英語Original Language
Language : 日本語Original Language
EANList : 4988135565570
Actor : キアヌ・リーブス
Actor : レイチェル・ワイズ
Actor : ジャイモン・フンスー
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 6369318409
Brand : ワーナーホームビデオ
Languages : 日本語Subtitled英語Subtitled英語Original Language日本語Original Language
Name : 日本語
Name : 英語
Name : 英語
Name : 日本語

広告タグの取得

   アメコミ「ヘルブレイザー」を原作に、キアヌ・リーブスが、『マトリックス』に続いて救世主的なヒーローを演じる、ホラーテイストのアクション。この世には、悪魔や天使が宿った人間が生息しており、私立探偵のジョン・コンスタンティンは、彼らを見分けることができる。死後、自分が地獄へ送られる運命にあると知った彼は、悪魔を倒すことで、天国に行こうと目論むのだった。そんなジョンのもとに、双子の姉妹を亡くした刑事アンジェラが現れ…。
   人間にとりついた悪魔や、ジョンが入り込む地獄の風景など、鮮烈なビジュアルを次々と見せるのは、ミュージック・ビデオ出身のフランシス・ローレンス監督。水を通して地獄へ移動する方法や、天使の造形、マニアックなテイストにあふれた小道具など、映像の隅々に趣向が凝らされ、観る者を飽きさせない。末期ガンながら酒もタバコも止めようとせず、死に魅せられたような主人公のキャラに、キアヌはハマリ役だ。安易にヒロインと恋に落ちることもなく、つねにどこか斜に構えたジョンは、最近のアクション映画には珍しいヒーロー像で、その分、カッコいい!(斉藤博昭)

コンスタンティン [UMD]

アメコミ「ヘルブレイザー」を原作に、キアヌ・リーブスが、『マトリックス』に続いて救世主的なヒーローを演じる、ホラーテイストのアクション。この世には、悪魔や天使が宿った人間が生息しており、私立探偵のジョン・コンスタンティンは、彼らを見分けることができる。死後、自分が地獄へ送られる運命にあると知った彼は、悪魔を倒すことで、天国に行こうと目論むのだった。そんなジョンのもとに、双子の姉妹を亡くした刑事アンジェラが現れ…。
人間にとりついた悪魔や、ジョンが入り込む地獄の風景など、鮮烈なビジュアルを次々と見せるのは、ミュージック・ビデオ出身のフランシス・ローレンス監督。水を通して地獄へ移動する方法や、天使の造形、マニアックなテイストにあふれた小道具など、映像の隅々に趣向が凝らされ、観る者を飽きさせない。末期ガンながら酒もタバコも止めようとせず、死に魅せられたような主人公のキャラに、キアヌはハマリ役だ。安易にヒロインと恋に落ちることもなく、つねにどこか斜に構えたジョンは、最近のアクション映画には珍しいヒーロー像で、その分、カッコいい!(斉藤博昭)

非常に面白いです。

キアヌリーブス扮するコンスタンティンが非常にカッコイイ!
個人的にはマトリックスよりもこっち派ですね。
天国と地獄の間に現世は存在し、天使&悪魔はかってに現世に入ってこられない。 それでもどうにかして行くとすれば、人間にとりついてその体を借りて(乗っ取る)行くしかない。 規則を破り無断で現世へ進入してきたものには取締役であるコンスタンティンが裁く!と行ったお話。 超大まかに言えばですけど。
かなり宗教色が強く、その手が苦手な人は駄目かもしれませんね。
キーワード:聖書、自殺、煙草、ミステリー、善悪の均衡、神の存在意義。
この上のどれか一つにでもピンと来た方には絶対オススメです。
注:明るいお話ではないので、そこは覚悟して下さい。
   かなりヘビーです。

レイチェル・ワイズが魅力的で美しい

ロスを舞台に繰り広げられる神対悪魔というキリスト教的世界観の抹香くさい映画。一般的な日本人の宗教観からは生まれえない映画である。とはいっても、辛気臭い話ではなく、「ヘルブレイザー」というコミックが原作だけあって面白いアクション映画となっている。
見ていて、シュワルツェネッガーの「エンド・オブ・デイズ」を思い出した。キアヌ・リーブスだとシュワルツェネッガーほど力強さはないが、スマートな感じである。
特筆すべきはヒロインのレイチェル・ワイズ(アンジェラ・ドッドソン兼イザベラ・ドッドソン役)。この映画の次の出演作「ナイロビの蜂」で見事アカデミー助演女優賞を受賞。2006年5月には「パイ」や「レクイエム・フォー・ドリーム」の監督ダレン・アロノフスキーとの間に第1子が誕生。公私共に好調の様子。本作では風呂の水に入って地獄へ行こうとする前に、ジョン(キアヌ・リーブス)に服を全部脱ぐのかと尋ね、ジョンが「I'm thinking・・・」と答えるときに見せる微笑はとても魅力的で美しい。
個人的には宗教臭になじめないが、レイチェル・ワイズとキアヌ・リーブスのフアンは見ても良いのではないでしょうか。
300 <スリーハンドレッド> (UMD-Video)
ブレイブ ワン [UMD]
I, Robot
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い [UMD]