LAST LIVE 完全版 [DVD]

LAST LIVE 完全版 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2005/06/29
NumberOfItems : 1
Format : Color
SeikodoProductCode : KSBL-5810
EANListElement : 4582117984207
Manufacturer : キューンミュージック
RegionCode : 2
EANList : 4582117984207
Brand : Ki/oon Sony キューン ソニー
AspectRatio : 1.33:1
PackageQuantity : 1
Artist : スーパーカー
Label : キューンミュージック
Studio : キューンミュージック
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,184
Publisher : キューンミュージック
Actor : スーパーカー
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5974824551

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - White Surf style 5.
2 - Fairway
3 - My Way
4 - Planet
5 - Love Forever
6 - Recreation
7 - Wonder Word
8 - Warning Bell
9 - Strobolights
10 - Yumegiwa Last Boy
11 - Sunday People
12 - I need the sun
13 - Lucky
14 - Easy Way Out
15 - Seven Front
16 - cream soda
17 - Hello
18 - Free Your Soul
19 - Storywriter
20 - Karma
21 - Trip Sky

さようなら、SUPERCAR。

このバンドは再結成してはいけないバンドだと思う。
仲直りして、肩組んで・・・なんてのは、このバンドには似合わない。
芸術点としては「HIGH BOOSTER」のDVDの方が高いと思うが、
これまで彼らを追いかけてきた人は、見届ける必要があると思う。
かくいう私も、これで青春が終わった気がした。

ライブって本来こんなのなんだ

まさにスーパーカーの集大成
まずセットリストがとてもいいです。それに曲の間がきれいにつながれていて、一枚のアルバムのような感じがしました。
YUMEGIWA LAST BOY、Seven Front、cream soda、STORYWRITERはいつ見ても鳥肌たちます。
感動を得られると同時に解散に対しては本当に悲しくなります。
ライブ行きたかったな…

POP,ROCK

DVDの内容自体はみなさんのレビュー通り文句なしの満点です。なので私のレビューは印象に残ったところを述べます。
それはcream soda,Helloと続くときのあのメンバー全員の笑顔です。それまでは曲を淡々とこなしていって憂鬱ささえ感じさせるものでしたが、
あの笑顔で一気に会場の空気が軽くなったような印象でした。思わず「なんだよ!みんなポップ大好きじゃん!!」と思いました。
非常に幸せな気持ちになれるDVDです。一見の価値ありです。

絵になる最後。

MCなしで新旧をおりまぜながら、
ステキなクルマで走り抜けていくようなラストライブ。
cream soda〜Helloでコーダイが見せる表情が
「ああ、ほんとに解散しちゃうんだな」
っていう感じですごく切なげで、
何度見ても泣きそうになってしまいます。

supercar

中高生の間私を魅了し続けていたスーパーカーのラストライブである。
初っ端から人気曲を連発しまくるこのライブで現場にいた私は感傷を忘れようとする思いもあり訳が分からない状態になっていた。
しかしPlanetで胸が苦しくなり、Recreationのイントロですぐに涙が出てきた記憶がある。またcream sodaでも号泣してしまった。
それまでのライブではイマイチ適当に歌っていたナカコーであったがwhite surf style.5を観れば全力でライブに望んでいることがすぐに伺えるだろう。
もはやバンドとして崩壊していたのかも知れないが一瞬でもナカコーがいしわたり淳治の方を観るところは胸がキュンとしてしまうのだ。
スーパーカーが解散したときのインタビューでいしわたり淳治は自分が書いていた歌詞について全否定されたところにあると語っている。
確かにそれまでのライブでナカコーは歌詞を適当に歌っていたことは多々ありバンドへの唯一の貢献と言っても良い歌詞を適当に扱われいしわたり淳治もショックだったのだろう。
しかしこのライブはほぼ全ての曲をナカコーは歌詞をちゃんと歌っている、ここからもこのクールを装っているナカコーではあるがそれなりに気合が入っていることが分かる。(ちなみに適当に歌っているただひとつの曲はMY WAYという曲なんですがこれはまだ仲の良かった初期からずっと適当英語で歌っていたのです)
ミキちゃんがstrobolightsで途中でつっかえてしまうのに対し本人はただ間違えただけと言ったようだが感極まったのではないかと思いたい。
さして人気曲でも無いEasy way outを選曲して
「もうどうかしたいだなんて言うほうが気分じゃないし、
実際、この愛以外に失うものなんてないから」
「なるようになるさ、どうせ
たぶん、なるようになっていつか若かったせいで片付けるさ」
などとラストライブで歌うあたりスーパーカーらしいとも言える。
このライブのなかでもKarmaは特に素晴らしい。
この曲で10分あるがシューゲイザーよろしくのナカコーのギターがとても感傷的な気分にさせる。
まぁともかくとても良いライブということである。
水をさすようだけどもDVD化はされていないFloor extraでのライブはほんとに素晴らしかったのでSpace showerの〜周年記念とかでDVD化されるのを待っております。

supercarサイコー!!!

あの時の記憶がそのまま思い出されます。スーパーカーは本当に最高のバンドで、このライヴに行けたこと、スーパーカーを好きになったことを心から嬉しく思います。WARNING BELL すっごい良かった。最後、LAST SCENE が流れても、ずーっとみんなで拍手していて・・・メンバーの言葉は全然なかったけど、彼ららしい終わり方だなぁ-と思いました。これからもきっとこんなに心を響かせて、踊らせるバンドは現れないと思う。絶対買って見て欲しいです!!!

未来インマイソウル

僕は解散前からスーパーカーの存在は知っていましたが、ハマり出したのは解散後でした。
なので勿論このライブには行けませんでした。
これを観て思うのは「一度でいいからライブを観てみたかった」ということです。
一生の不覚です。
特にKarmaは本当に生で観たかった。
でも、スーパーカーに出会えたことを誇りに思ってまた今日もスーパーカーを聴きます。
これからも僕の傍らでいつまでも鳴る素敵な曲たちが僕は好きです。
Thank you SUPERCAR!

僕がこのバンドを知った時

僕が初めてこのバンドを知った時。
初めて意識した時は高校二年生。
今日届いたこのDVDをたった今見終えた。
Supercarというバンドはもうない。
涙が止まらなくなってしまった。
気が付いたら僕も拍手を贈っていた。
夏が近づくとcream sodaを聴きたくなる。

伝わる。

スーパーカーのライブは一度だけ見たことがあります。
そのときはあまりライブでの良さがわからなかったけど
このライブは尋常じゃなかったようです。
実際に見ることと映像を見ることは全く別の体験だということを踏まえても。

スーパーカー*

みきちゃんに憧れて18歳でベースを初めて
最後のスーパーカーのみきちゃんを見てみたかった
スーパーカーの曲はダイスキです
ナカコーのけだるい歌声
じゅんじくんのギター
コーダイのドラム
全部キラキラしていて
見ていて胸がぐっとしばられました
スーパーカーはやっぱりかっこいいのだ
スーパーカーを大事に思ってるひとには
ぜったいにみてほしい。
PERMAFROST(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)
Futurama
JUMP UP
スリーアウトチェンジ