やわらかあたま塾

やわらかあたま塾

Attributes

ReleaseDate : 2005/06/30
Platform : Nintendo DS
ItemDimensions : 635359488
Manufacturer : 任天堂
EANListElement : 4902370512182
EANList : 4902370512182
CatalogNumberList : 4902370512182NTR-P-AYAJ
Brand : 任天堂
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : 任天堂
PartNumber : NTRPAYAJ
Studio : 任天堂
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 2,880
CatalogNumberListElement : 4902370512182
CatalogNumberListElement : NTR-P-AYAJ
MPN : NTRPAYAJ
Publisher : 任天堂
Edition : パッケージ版
PackageDimensions : 635359488
OperatingSystem : no_operating_system

広告タグの取得

言語、記憶、分析、数学、知覚の5つのジャンルから 単純だけども奥の深い問題を集めました。子供でも分かるけど、大人も思わず考えこんでしまう。そんな問題があなたの頭のツボを刺激します。

おもしろい!

このゲームには、記憶、解析、数字、言語、知覚の5つのカテゴリーがあり、
それぞれに、3つずつゲームが用意されています。
ゲームをプレイすると、その結果によって金銀銅のメダルがもらえ、
その上には、さらにプラチナメダルなんかもあります。
グラフもあったりして、メダルを獲得していくと、五角形のグラフがどんどん伸びていきます。
テストもあり、結果によって何級レベルのどんな頭脳かも教えてくれます。
いろいろな頭脳タイプがあるので、今度はどんな頭かなと楽しめると思います。
カテゴリーによって得意不得意もでてきますが、やっているうちにできるようになったりして、
私は頭が柔らかくなったような気がしました。
個人的には、頭脳発達系ゲームの中では一番あきにくいゲームだと思います。
脳を鍛える〜より私はおすすめできます。安めですし。デザインも可愛いし。
タッチペンも十分いかされています。
内容もしっかりしていて、おもしろいし楽しいですよ!

誰でも出来る!!

ゲームの記録を残せるのは4人まで。
だから家族で競争しあっても楽しいです。
頭を使うのは勿論、タッチするスピードが重要になってきます。
今、75歳の祖母がこのゲームにはまってます。

とりあえず今は脳トレ系はこれだけでいい

実際に色んな脳トレのソフトを試して思ったコトは、「飽きてくる」。
毎日、同じような課題をこなす。こなしていくと次の段階にUPはするが、
なんだか習い事をしている子供のよう。徐々につらくなってくる。
その点、この「やわらか…」は、毎回、テスト内容がちがう。
そもそもテスト自体が楽しいのだ。
とは言え、すっごく頭を使うテストなのだ。
なのに。
勉強してるとか、トレーニング感がない。
遊びの延長に、あたまのやわらか度が採点される…ってかんじだ。

ぜひ家族みんなで!!

4歳からそれ以上くらいのお子さんをお持ちのご家族に特におすすめです。
完全に理解するのははまだ難しいと思いますが、読み書きの準備段階と言うか、
ちょうど平仮名や数字に興味を持ち出す時期だと思いますので、
今すぐでも出来る、あみだ迷路や重さ比べ、音記憶、ぐるぐる影絵といった
直感的な種類のものはもちろん、数当て積み木、合わせた数、しりとりなど
徐々に出来るようなものも多数入っています。
お子様の成長にあわせて親が読んだり手助けしてやりながらでも良いですし、
お子様だけで適当にやっても必ず級、段、メダルと言った結果が出ますので
うちの四歳と六歳の子供らは十分楽しんでいるようです。
実際有名私立幼稚園の受験問題が元になっている様な事をどこかで
見たような気がしますし、ひょっとして実用にもかなっているかもしれません
大人でも難易度は結構高く、ついやり込んでしまう事請け合いです。
ぜひご家族で楽しんでください。ちなみに通信対戦も盛り上がれますよ!

簡単なのにムズカシイ☆

でも、やりがいはあります!
最初の実力テストであまりにも数字方面が出来ていないのにビックリした。
(確か?)【数字】【分析】【記憶】【言語】【知覚】という5つの項目が5角形グラフに表されるので自分の弱点がよく判ります。
私は【記憶】だけLv1〜Lv3まで金メダルが取れましたが、【数字】は全て銀メダルどまりです。
でも少しづつ脳の重さが上がってくるのは嬉しいです。
一つの項目に3つのゲーム
例えば【記憶】の項目は、
(1)音記憶…上画面に数枚の絵(楽器なら太鼓やトライアングル、人物なら女の子や赤ちゃん、動物ならライオンや羊など)と一緒に音が鳴るので、それを記憶。
下画面に現れた(上と同じ内容)絵柄を記憶した通りタッチして答えていく形式です。
(2)瞬間記憶…上画面に一瞬だけ数字がフラッシュします。下の電卓画面で覚えている数字をペンでタッチしていく形式です。
Lvが上がるとフラッシュで出てくる数字の桁が増えます!
(3)記憶カード…数枚のカード(稲妻や雪ダルマ、とかキャンディやチョコなど組み合わせは様々です)が上画面にパッと出ます。覚えたら、下画面の“覚えた”というボタンを押すと上下とも消えます。
そして次に現れる上画面では何かのカードが“?”になっているので、下画面から選び答える形式です。
ちなみに今現在は【初段 ヒョウロンカあたま ベスト1048kg】です。
2006/07/24

認知症防止の為に、プレゼントした親父が使っています。

認知症防止の為に、プレゼントした親父が使っています。その親父の感想は、『問題は、なかなか頭の体操になり楽しいが、老眼の年配者にとっては、画面が小さいので少々難儀する。』とのことでした。

気分転換にも最適!! いつまでも遊べる知育ゲームソフト。

 年齢を問わず、誰でも楽しく遊びながら、やわらかあたまに到達できるというのが、この『やわらかあたま塾』の最大の特徴だろう。可愛い画、可愛いBGMでいやされながら、気軽に気分転換ができるので、いつまでも活用できるお得なソフトである。
 『脳トレ』の場合、効果は期待できるがハードル設定が高いのか、とことん追い込まれるので、気分転換にならないし、妙にストレスを感じてしまうのがマイナスだと思う。この『やわらか・・・』は大人も子供も楽しみながらトレーニング(「やわらかストレッチ」)できるので、『脳トレ』で挫折している方々にはぜひ、お勧めしたい。データ登録は4人までできるので、家族でお互いの成績を競うのも面白いだろう。
 「やわらかテスト」の成績によって昇級昇段の判定が下るので、自分なりの目標を定めると楽しい。やわらかあたま度を「g(グラム)」換算し、5つのジャンルの合計得点で判定される点も独創的で面白い。ひとつ欠点があるとすれば、どうすれば高得点に到達できるのか、指針が示されていないこと。やはり、「やわらかストレッチ」で地道にトレーニングをするのは効果的だ。時間制限60秒のため、どうしても、たくさんの問題をこなすことにとらわれがちになるが、「ミス」は大きなマイナス判定となるので、スピードよりも正確さを重視する必要がある。

脳トレよりもパズル雑誌感覚です

従来の「ゲーム」と括れないソフトです。DSは本当にいろんな可能性をはらんでいるハードですね。
脳トレがテレビの「脳年齢チェック」とすれば、こちらはより「パズル雑誌」に近いと思います。「ミニゲーム集」と思っても良いですし、「脳測定器」と考えても良いです。しかし、脳トレよりも「パズル好き」な人がはまりやすいような気がします。
なんだかいくらやっても成績の上がらない項目は、間違いなく私の「弱点」でしょうし、普通にやっててかなり良い成績の項目もよく分かります。ちなみに「分析」の「積み木数え」はダントツよいですが、「言葉」全般は弱いのが私です。
こんな風に自分の脳を分析したことなかったなぁ。
「言葉」ばっかりトレーニングしています。
こんなゲームの仕方、今までしませんでした。
そんなソフトです。

思っても見なかった・・・

すべてが「ひらがな」で書かれた計算は、とても難しいです。計算=数字という意識を持っていた自分にとっては、なかなかペースがつかめない。でも、やればやるだけスムーズにできるようになります。
その他の問題も、「簡単!」と思っているものほど、なかなかできない。
自分の頭がカタいのかな、カタくなった!と思ったところで出会ったゲームです。
思わぬカタさに気づかされ、やわらかくするためにも、是非、おすすめですよ!!

DS初心者トリオレビュー

私と母と祖母とでプレイ感を試してみました。
勝手な一個人のプレイ感ということで参考にして下さい。
機械得意の私:DS初ゲームということで操作が不安でしたが
 すぐに慣れ、説明書も読むことなくストレスなく遊べました。
 博士のセリフが毎回プレイ前後表示されるのがめっさウザい
 ですが、たしかに記憶力や判断力が伸びそうな気はしました。
機械苦手の50代主婦(母):初テレビゲームだが
 操作も4、5回やれば慣れた。ゲームも面白くハマった。
 ただ、ゲーム慣れしていないせいかずっとプレイしていると
 飽きた。また、主婦業のため1ゲームを中断することが多く
 このようなやりこみゲームは向かないと痛感した。
機械オンチの80代主婦:DSに慣れている人なら大丈夫だろう。
 しかし私はこのゲームは難しかった。時間制限のあるゲームが
 多く、私の操作では追いつかないことが多く、また音声もあまり
 認識してもらえず、ストレスがたまるばかりだった。
 もう少しじっくり考える式の、時間制限のないゲームなら良かった。
以上です。

特徴

脳活性化ソフト
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS
見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング