エレキの若大将 [DVD]

エレキの若大将 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2005/06/24
NumberOfItems : 1
Format : Color
Format : Widescreen
ItemDimensions : 0
SeikodoProductCode : TDV-15195
Type : Subtitled
Type : Original Language
Type : バリアフリー字幕
EANListElement : 4988104032713
Manufacturer : 東宝
RegionCode : 2
EANList : 4988104032713
Brand : 東宝
AspectRatio : 2.35:1
Director : 岩内克己
Label : 東宝
Studio : 東宝
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 4,860
Publisher : 東宝
Language : 日本語Subtitled
Language : 日本語Original Language
Language : 日本語バリアフリー字幕
Actor : 加山雄三
Actor : 星由里子
Actor : 寺内タケシ
Actor : 有島一郎
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Subtitled日本語Original Language日本語バリアフリー字幕
Name : 日本語
Name : 日本語
Name : 日本語

広告タグの取得

歌手・ミュージシャン・俳優、加山雄三の魅力がこれ1本に凝縮

今でこそ、俳優とシンガーソングライターを両立させている人は数々あれど今から40数年前にそれをやった加山雄三が元祖でしょう。
時まさにGSブーム(フィーバー)直前、エレキの神様寺内タケシ競演のこの映画は数ある若大将シリーズの中で歌手・ミュージシャン・俳優、加山雄三の魅力が凝縮しています。
おそらく、当時の若者はビートルズ以上に影響されたはずです。(少なくても自分はそうだ)
ただ、今出るDVDとしてはちょっと価格が高すぎのような気がします。
もっと安くしてくれればシリーズ全部揃えようって人もいるんじゃないかなぁ。

傑作です

 
 やはり、この「エレキの若大将」がシリーズ最高傑作でしょう。
 この映画から生まれた「君といつまでも」、これ一曲で加山雄三は永遠の若大将の称号を手中にした
のだと思います。
 その意味で、この作品が制作される以前の作品はこの作品を産み出す為に存在したし、
この作品以降の作品は、この作品の財産で創られたと言っても過言ではないでしょう。
 物語としての筋立ても面白いし、とにかく何度観ても飽きません。好い映画を撮ろうとしたら、
なにも「わざわざ海外まで出かけていく必要はない」と言う事を十分に証明した映画でもあります。

シリーズ最高傑作の噂は本当?

 18本続く「若大将」シリーズの6作目にして傑作の一つでしょう。勿論全部見ているわけでは無いのですが、65年の公開時に観ましたから(9歳!)とても先進的で格好良く思えました。42年経った今でもそれは変わりませんねぇ。加山雄三は殆ど地で演技していると思います。寺内タケシの芋演技は別として、なんと言っても田中邦衛でしょうね。後年「北の国から」でのイメージが固められてしまったのが残念ですが、自分としては田中邦衛と言えば「青大将」ですね。本当にこの方演技が上手いですね。同時公開だったゴジラ「怪獣大戦争」と同じく彼がシェーを2回やっているのも当時の漫画人気が伺えて面白いですね。
 エレキサウンドはなかなかのもので後のGSブームの先駆けになった歴史的な名演が続きますね。特にベンチャーズもぶっ飛んだ加山雄三必殺のオリジナル曲「Black Sand Beach」は素晴らしいですよ。あの魅力的なイントロ・・・なんと映画では田中邦衛が演っていた!!入場者数は次作の「アルプスの若大将」には譲ったものの、勢いと面白さはこれには叶わないでしょう。
 挿入歌 「Black Sand Beach」「Running Donky」「夜空の星」「君といつまでも」「日光和楽踊り」「金髪のジェニー」、他

若大将の魅力満載。

殆どのシリーズを見ましたが、本作が内容的にも良く出来た仕上がりになっています。 日本のエレキブームに火をつけたともいえるエレキ合戦のシーンは見ものです。司会者には、あのシェケナベイベェ〜のロック馬鹿・内田裕也が演じてますし、対抗バンドのジェリー藤尾が、ロン毛のゴリラみたいで笑わせてくれます。

シリーズの最高作!

私のとってのシリーズ最高作!
どの作品も大好きですが
やはりこれがベストワンです。
キャラも固まって見所、聴き所いっぱいですね。
アメフト、バンド、コンパ、クルマ、キャンパス。
学園モノとしてこれ以上ない設定ですね。

良き時代、昭和

いいですね!時間がゆっくり流れてます。内容も傑作です!休日午後に何か1本観るとしたらこれでキマリです!

エレキの若大将

爽やかな青春ラブストーリ、エレキの演奏が随所にあり、歌含め良かった。

主人公は「ギター」

若大将シリーズは完全な後追い世代ですが、この「エレキの若大将」は何度見たか数え切れません。
ギターを愛するすべての人に見てもらいたい映画です。
初めてギターに触って、その数十秒後には超絶技巧をマスターしてしまう寺内タケシ。
初めて聴く若大将のオリジナル曲(君といつまでも!)をいきなりデュエットしてしまう星由里子。
その他、愛すべきツッコミどころも満載です。
こういうエバーグリーンな映画って、レンタルじゃなくて手元に置いておきたいもんです。
できれば廉価盤で再発して欲しいですね。

あのぉぅ、、ちょっとあがりました。

1965年ということなので、2011年現在からすると50年近く前の映画です。
そば屋の出前持ちタカシ役の寺内タケシが若大将の部屋にあがって
エレキを弾く有名な(?)シーンもあります。[チャプタ5]
劇中でタカシは、エレキギターを弾いたことがないということを思わせるセリフはあるけど
エレキではないギターも全く弾いたことがないとは限らないので、たぶん、
フォークギターかクラシックギターか、ギターらしきものを自作して
かなり練習していた可能性があるのではと思いました。
またそのときの演奏も私にとってはとてもかっこよく(とくに若大将パート)
それだけで感激です。
GO!GO!エレキ合戦のシーンの「ブラックサンドビーチ」の演奏もかっこいいです。
映像と一緒に聴いているからかもしれませんが、CDよりもおもしろい感じです。
それだけで感激です。
好きなシーンをすぐに呼び出せるのでDVDはとても便利です。
もちろん、通して観ても、昭和の香りのするとても良い映画です。

「陽のイメージ」に溢れている!!

とにかく「陽のイメージ」にあふれています。この作品が作られたころはいわゆる「高度経済成長」が始まったころであり、日本全体で「国の成長する時の高揚感」みたいなものを共有できた時代だった思います。 そう言った雰囲気が映像全体に満ち溢れ、本当にいい時代だったのだなぁと思われます。
我々も、今は落ち込んだ日本でも、また「右肩上がり」を目指して、このような雰囲気を味わえる日本を目指しましょう。
銀座の恋の物語 [DVD]
大学の若大将 [DVD]
若大将キャンパス DVD-BOX
ハワイの若大将 [DVD]