バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 [DVD]

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2005/04/08
NumberOfItems : 1
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
Format : Color
Format : Dolby
Format : DTS Stereo
Format : Widescreen
ItemDimensions : 0
Type : Subtitled
Type : Subtitled
Type : Original Language
Type : Original Language
SeikodoProductCode : UNND-37605
EANListElement : 4580120510031
Manufacturer : ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
RegionCode : 2
EANList : 4580120510031
AspectRatio : 1.78:1
Director : ロバート・ゼメキス
Label : ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
Studio : ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 1,609
Publisher : ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
Language : 日本語Subtitled
Language : 英語Subtitled
Language : 英語Original LanguageDolby Digital 5.1
Language : 日本語Original Language
Actor : マイケル・J・フォックス
Actor : クリストファー・ロイド
Actor : リー・トンプソン
Actor : トーマス・F・ウィルソン
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Subtitled英語Subtitled英語Original LanguageDolby Digital 5.1日本語Original Language
Name : 日本語
Name : 英語
Name : 英語
Name : 日本語

広告タグの取得

ご覧いただきまして、ありがとうございます。★【国内正規品】【中古品】【映像特典(予告編)付き】です。★当店はAmazon以外で併売していない Amazon専用在庫です。ご注文いただきましたら、Amazonより、【即日発送】致します。★当店では、商品全体を除菌用アルコールで消毒し、清潔な状態でお届けするためにクリーニングをして、その上で透明OPPポリパックでカバーをしております。その際商品にダメージが残らないように細心の注意を払って行っております。★この状態で、Amazon倉庫へ納品しておりますので、コンディション通りの品質を保持している商品であります。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 [DVD]

1955年に取り残されたマーティは、1885年へと旅だったドクのメモから、残されたデロリアンを発見する。そこにはドクの墓も。かくてマーティは、ドクを助けるため1885年へと向かうのだった。

「PART2」と一緒に作られたという、大ヒットしたタイムスリップ・シリーズ3部作の完結編。マーティとドクの前に、またしてもビフの曾々祖父ビュフォードが立ちはだかる。そして必死に現代へ戻ろうとするドラマに、ドクと女教師のロマンスが彩りを添える。すべての疑問が明らかにされ、時空を越えた波乱万丈のストーリーが大きな奔流となってクライマックスへ。懐かしい西部劇のフレイバーとともに、一世紀にわたる壮大なアドベンチャーについに終止符がうたれる。(アルジオン北村)

トリロジーボックス

「子供にせがまれて見に行った大人が喜んだ」と、アイディア、脚本の巧みさが絶賛されたPART1。1を見なければ全く意味が分からないという思い切った構成で勝負に出て、その楽屋オチに多くの人を爆笑させたものの、一部からは批判も出たPART2と続き、とうとうこのPART3でシリーズはグランド・フィナーレを迎えます。
 ちなみに、2と3がどうしてこういう作りになったかと言えば、監督たちの書いた脚本が通常の倍に達してしまったのですが、面白いから2と3を作っちゃえ、予算削減になるから一緒に撮っちゃえ、ということになったそう。本当にどんなプロデューサーでも、そう判断するだろう、と思うぐらい、優れた物語になっています。
 PART3の魅力はずばり、映画への愛、だと思います。アメリカ映画のお家芸である西部劇の再現。美しい自然に心うたれ、馬の疾走に感動し、そして列車強盗には心の底からハラハラドキドキさせられる。本当にクラシカルな映画の魅力を現代に再現しようと、スタッフ・キャストが力を合わせている姿には感激させられます。しかもギャグを忘れず、ぬけぬけとラブ・ロマンスまで盛り込んだのですから、もう何も言うことはありません。三部作というのはよくありますが(「スターウォーズ」「インディ・ジョーンズ」「羊たちの沈黙・ハンニバル・レッドドラゴン」「指輪物語)、あまたある作品群の中でもトップクラスのクォリティだと思います。
 ところで、購入の仕方ですが、僕はトリロジー・ボックスを買いました。内容については満足しています。ですが、迷ったら単品で購入された方がいいと思います。特典映像は1度見たら終わりです。何度も見返すのは本編の方ですから、キャンペーンを上手く活用して、単品で3部作をそろえる方がお得。浮いたお金はほかの高価なDVDに回すほうがいいと思います。

Back to the future 第3部

 3作あるBack to the futureシリーズの中でも、アクションと恋愛ドラマの色が強い作品です。勿論、デロリアンを巡る時間旅行は相変わらずですが、前作の主人公がMichael J. Fox扮するマーティだったとすれば、この作品は初めてChristopher Lloyd扮するドクが脚光を浴びる作品と言えるかも知れません。時空移動のSF的要素だけではなく、先に書いたような新しい要素が満載である為、Back to the future 2の公開からたった1年で公開された本作品ですが全くマンネリ感を感じさせません。寧ろ新鮮味ばかりが残ります。
 前作で過去に取り残されたマーティが見たのはドクの殺されてしまった歴史、その真相を辿るべく更なる過去へ遡った彼らを待っていたのは……。ドクの恋愛に関する結末はふとすると第1作のドクの科学感とは裏腹なものだった様な感もありますが、前作の続きとして完結した作品の完成度はやはり高いです。過去を舞台にする点では第1作と同じですが、米国映画の伝家の宝刀西部劇を演出することで、ある意味ではこれまでのBack to the futureを覆すような衝撃があります。Back to the futureのファンならば一度は観たことがある作品でしょうが、是非この機会にDVDを手に入れてしまいたいものです。

シリーズの最終作品

ドクの恋愛劇という、前2作とは違ったストーリー展開。
BTTFは、どの作品も面白いのですが、この作品が
いちばん心に残るようなシーンが多いのではないでしょうか。
作品としては、完結していますけど、後日談のようなものを
期待してしまうのは、私だけでしょうか???

またこんなシリーズにめぐり合いたい

タイムマシン映画の名作・『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作のトリを飾る本作、相変わらずクオリティは全然下がっていないのは流石!
歴史を変えようというビフ(トーマス・F・ウィルソン)の悪企みを1955年の世界で食い止めたものの、雷とともにマーティ(マイケル・J・フォックス)の前から突然姿を消したDr.ブラウン(クリストファー・ロイド)。
直後、Dr.ブラウン本人から届いた手紙により、Dr.ブラウンが1885年の世界に飛ばされてしまっていることを知るマーティは、1955年のDr.ブラウン本人に助けを求めます。
パート2の最後のこのシーンから始まる本作は、似たようなシチュエーションを繰り返すことで笑いを誘いつつも、予想もつかないどんでん返しを繰り返しながらクライマックスへと突き進んでいきます。
そして、Dr.ブラウンの恋物語という新しい要素も!!
さて、この3部作の完結により、1885年から2015年までの130年にわたる、あるアメリカの小都市とそこに住むあるアイルランド系アメリカ人一家の歴史、そしてその中の1人である現代(といっても1980年代ですが)の若者の成長を追体験することができるようになりました。
そしてそこに本作の、上質なエンターテイメントとしての側面とはまた違った面があります。
ゴールドラッシュが終わったらさびれかねないような西部の小さな鉱山町から、裁判所等を備えた地方中心都市へ、その中で、衰退した中心街とロードサイドショップが立ち並ぶ郊外という状況に一度転じたものの、中心街の再生に成功し、最終的にはフリーウェイで結ばれたサバーバン/エクサーバンまで広がる大都市圏内のエッジ・シティになったヒルバレーの街。
19世紀末にそのヒルバレーの近郊に移住して農場を開き、1955年には中心街近くの住宅街へ、1985年には郊外のニュータウンへ、2015年にはインナーシティ化したかつての高級住宅街へと移ったマクフライ一家。
その中心街に位置し、1885年には馬車屋、1955年にはスチュードベーカー(既に現存しないアメリカの自動車メーカー)の販売店、1985〜2015年にはトヨタの販売店を複数抱えるチェーンになったスタッドラー商会。
正義感が強く、血気盛んで恐れを知らない無謀な少年から、押すところは押し、引くところは引く経験を身につけた若者に成長したマーティ。
深い、本当に深いです。
制作陣の深遠な考察・考証にただただ舌を巻きます。
やはり、公開当時わからなかったことも、後年になって見直すといろいろと見えてきますね。
大好きな作品だからこそ、なのかもしれませんが。
こんなシリーズにまた出会えればいいのですが…どうなんでしょうね。

88マイル突破ラストバックトゥザヒューチャー!!

今回でマーティとドックのタイムトラベルもこれで終わりなのですすが・・一番印象的なシーンは最後のタイムトラベルです。
機関車でデロリアンをおすという発想自体すごいですが・・とにかく声を気にしない今のファンならおススメ

見終わった(ΦωΦ*)

第3部作の第3段!ここから見ても仕組みが全く分からないという製作者側が自信に溢れた作り。
2作目の終わりに予告があるぐらいです。
矛盾点は感じられるが、あんまり細かい事は考えず観る映画ですね。
恋愛も入れて来てアメリカお得意映画感が増した気がします。
パート1とパート2が楽しかったら見て楽しめない事はないでしょう。
未来と過去という大きな世界なのに先祖や子孫に会うというベタな作りだが、やはり名作。
純粋に楽しめました。
あの有名な音楽はいつ聴いても心が踊らされるものがありますね♪
10点中7点!

時を越えた大冒険、これにて完結!

前作で1955年に取り残されてしまったマーティは、1885年からのドクの手紙を頼りに、ドクを訪ねる。ところが、ドクは1885年に殺されたことが判明する。犯人は、何とビフの曽々祖父ビュフォード。マーティはドクを救うために、1885年の開拓時代へと向かう。・・・
前の2作でとてつもないスリルと興奮を味わえたのに、この作品ではややパワーが落ちているように感じました。この3作目の主役はドクで、科学一筋だった彼が恋に落ちてしまうという話。思わぬ展開で驚きましたが、あれほどマーティに「過去や未来の人間と関わって歴史を変えてはいけない」なんて釘を刺していたドク自身が、歴史を変えまくり。オイオイと突っ込みたくなりましたが、恋をしたせいで人が変わってしまった、ということで。個人的には、セブンイレブンで腕を磨いたマーティの射撃を、もっと披露してほしかったです。
いろいろ言いましたが、全体的に観ると、それぞれパート1、2にちゃんとリンクしていて、ジグゾーパズルのピースがきちんと納まるべきところに納まった感じがします。マーティ、ドクと名コンビがそれぞれのエンディングを迎えて大団円に終わるのも、素直に受け止められました。ドクの台詞で締めくくられるラストは実に爽快です!

こんな面白いSF物、今まで見たことな〜〜いっ !! !(^^)!


おいどんは、このシリーズは5回以上は繰り返し見ましたが、
何回見ても、最高に面白〜〜いっ !! (^^)/~~~ 
こんな面白いSF物、今まで見たことな〜〜いっ !! !(^^)! 
タイム トラベル につきものの、ストーリーの矛盾もな〜〜いっ !
見ているうちに、ドンドン引き込まれてしま〜〜う !
非の打ち所がなく、文句なしに、★ 5つ( 満点 )ば〜い !! (*^_^*)
「 20世紀の最高傑作の一つ !! 」と声を大にして、
おいどんは絶賛するものです !! ハイ !! (^_^)v

西部劇。

この作品で「BACK TO THE FUTURE」シリーズも終わりです。
最後はハッピーエンドでほっとしましたが寂しい…。
もっと続いてほしかったと思うのは私だけでしょうか?

トリロジー・ボックス

 「子供にせがまれて見に行った大人が喜んだ」と、アイディア、脚本の巧みさが絶賛されたPART1。1を見なければ全く意味が分からないという思い切った構成で勝負に出て、その楽屋オチに多くの人を爆笑させたものの、一部からは批判も出たPART2と続き、とうとうこのPART3でシリーズはグランド・フィナーレを迎えます。
 ちなみに、2と3がどうしてこういう作りになったかと言えば、監督たちの書いた脚本が通常の倍に達してしまったのですが、面白いから2と3を作っちゃえ、予算削減になるから一緒に撮っちゃえ、ということになったそう。本当にどんなプロデューサーでも、そう判断するだろう、と思うぐらい、優れた物語になっています。
 PART3の魅力はずばり、映画への愛、だと思います。アメリカ映画のお家芸である西部劇の再現。美しい自然に心うたれ、馬の疾走に感動し、そして列車強盗には心の底からハラハラドキドキさせられる。本当にクラシカルな映画の魅力を現代に再現しようと、スタッフ・キャストが力を合わせている姿には感激させられます。しかもギャグを忘れず、ぬけぬけとラブ・ロマンスまで盛り込んだのですから、もう何も言うことはありません。三部作というのはよくありますが(「スターウォーズ」「インディ・ジョーンズ」「羊たちの沈黙・ハンニバル・レッドドラゴン」「指輪物語)、あまたある作品群の中でもトップクラスのクォリティだと思います。
 ところで、購入の仕方ですが、僕はトリロジー・ボックスを買いました。内容については満足しています。ですが、迷ったら単品で購入された方がいいと思います。特典映像は1度見たら終わりです。何度も見返すのは本編の方ですから、キャンペーンを上手く活用して、単品で3部作をそろえる方がお得。浮いたお金はほかの高価なDVDに回すほうがいいと思います。
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 [DVD]
バック・トゥ・ザ・フューチャー[AmazonDVDコレクション]
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [DVD]
インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク(聖櫃) [DVD]