a girl meets BossaNova

a girl meets BossaNova

Attributes

ReleaseDate : 2005/03/24
NumberOfItems : 1
Artist : Olivia
Label : エス・トゥ・エス
Studio : エス・トゥ・エス
SeikodoProductCode : SSDI-9129
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,160
PublicationDate : 2005-03-24
EANListElement : 4560107626580
Manufacturer : エス・トゥ・エス
Publisher : エス・トゥ・エス
EANList : 4560107626580
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - FLY ME TO THE MOON
2 - MEDITATION
3 - FEELIN' SO GOOD
4 - WHERE IS THE LOVE
5 - MY FAVORITE THINGS
6 - LOVE FOOL
7 - GIRL FROM IPANEMA
8 - QUIET NIGHTS AND QUIET STARS

シンガポール生まれのまだ19才のオリビア!

ボサノバの名曲をカバーした作品です。
曲目は、
1Fly Me To The Moon
2 Meditaion
3 Feelin' So Good
4 Ehere Is The Love
5 My Favorite Things
6 Love Fool
7 Girl From Ipanema
8 Quiet Nights And Quiet Stars
あやはマジで聞き惚れました、美しく綺麗なヴォイスには満足しました。
トータル30分程のアルバムですが、OLIVAの魅力に包み込まれました。
また、ピッチも狂いのなくほぼ完璧に歌ったいます。ノラがお好きでしたら、
かなりお薦めですよ。バック演奏も最高でギターも素晴らしいです。
本当に気持ち良く聴けます、おやすみ前やお目覚めにも適している。
もちろん車で聴いても落ちつきます。セカンドも期待したいですね。

空気にとける、お砂糖みたいな

スタンダードなものからポップスのカヴァーまで、
とっかかりやすいボサノヴァCD。
のんびりした朝、お茶の時間、おやすみ前など
リラックスしたいときに是非おすすめ。ゆったりできますよ。
しっとりしてそれでいて爽やかで優しい、素敵な歌声。
もっと歌ってほしいアーティストさんです。

Feel so good

ジェニファーロペスの Feel so good がオススメ。うまくボサノヴァにアレンジしていて、彼女の歌声にあっています。ハッピーになれます。ただ、Fly me to the moon と、 Girl from Ipanema というありきたりスタンダードより、せっかくのファーストアルバムなんだから、もっとオリジナリティをだして欲しかった。シンガポール出身とは意外。新しい風です。

Fly me to the moon 最高!

大好きな曲、「Fly me to the moon」でお気に入りを捜そうと思って偶然ヒットしたのがこの一枚。。。
この一曲だけでも買いです!
久々に鳥肌立ちましたっ・・・ ビックリしました! マジで歌が上手いです。 そして絶妙なアレンジ!
この年齢でここまで聴かせる歌い方を知っているのは末恐ろしいですね。 既にパフォーマンスはかなり高い位置にあると思います。 ちょっと大人びて、スウィングなジャズでもいけるんじゃないでしょうか?
 是非もっと聴きたいボーカリストです。。。

OLIVIA素敵です

こんなに癒される歌声は、めったに出会えません。たまたま出かけた先で聞いたのがきっかけで、購入しましたが、とてもしみいる歌声です。皆様も、是非一度聞いてください。

ウィスパーボイスが素敵です。

数あるボッサの作品の中で、声の美しさでは今までのなかでは
かなりのお気に入り。
キャッチーな聞きやすさは普段レコード店に足を運ばない自分に
とって非常に「良い作品」に出会えたといっても過言ではありません。
この作品を紹介していたサイトでのキャッチコピーに引き込まれたのが
キッカケですが、私のような音楽素人にも楽しめる内容でした。
春のドライブや家の中でのBGM。音楽が流れるだけでちょっとした
リゾート気分が味わえるのはいいですね。

疲れているあなたに

ボサノバが好きで何気なく聞いていたら優しくて可愛くてまだ若そうなのにすごく上手い、この子はいったい誰?で、やっと探し当てたのがオリビアでした。一度聞いてみて!彼に会う前なんかに。やさしくなれるかも。a girl meets BossaNova  

すまん。レンタルです

一曲目で癒され、二曲目でちょい眠む…『ヤベッ!ひょっとして俺の苦手なヒーリング系…?』『シンガポール出身の女性が何でボサノバ?』などと警戒しつつも最後まで聴けてしまえたのは19才モデル嬢とは思えない美しい声質に加えてIwao Ochi氏(Jim Hallの孫弟子)のギターが要所を締めてくれているからでしょうか?FIFA W杯最終予選で彼女が唄った時の日本側「君が代」斉唱は夏木マリ嬢だったそうですよ(そっちも聴きたかった気もする…)。あんまり役に立たない情報ですみません。
俺にとっての至福の時…床屋で顔剃りしてもらう前の、シートを倒して蒸しタオルを顔にのせられた状態で、このアルバムを小さな音量で流してもらえたら益々気持ち良くなってしまいそうな一枚だ。この手のジャンルがお好みの方には大変恐縮ではありますが☆3つで勘弁して下さい。

う〜ん。残念

自分には退屈なアルバムでした。期待しすぎたのか、言い方がキツイかもしれませんが、確かに歌は上手いとは思いますが、ジャズやボサノバのボーカリストとしては普通で、カバーアルバムなのにアーティスト(オリビアとして)の個性が全然みえません。(聴こえません?というのか)なので、☆は2つです。

残念

とてもお上手です。
シンガポールのアイドルなんでしょうか。おかかえのバンドでカラオケしてるみたいで、うらやましいです。最近日本でも流行の当たりさわりない上手なカバーアルバムですね。ボサノヴァ風に有名な曲を歌ってみたって感じで、イージーリスニングには良いでしょう。はっきり言えばこの程度歌える人はゴロゴロいるし、オリジナリティはないし、本人もスタッフも何か勘違いしてるんじゃないの?といった内容です。うっかりすると良く聴こえるあたりは絶妙か。でも騙されません。
プレシャス・ストーンズ
Olivia
Best Of Olivia
Girl Meets Bossanova 2