The Phantom of the Opera (2004 Movie Soundtrack) (Special Extended Edition Package) [COLLECTOR'S EDITION]

The Phantom of the Opera (2004 Movie Soundtrack) (Special Extended Edition Package) [COLLECTOR'S EDITION]

Attributes

ReleaseDate : 2004/11/23
NumberOfItems : 2
Model : 2193010
Format : Collector's Edition
Format : Soundtrack
Format : Import
ItemDimensions : 5055030490
Type : Published
Type : Original Language
Type : Original Language
Type : Original Language
Type : Original Language
Type : Unknown
PublicationDate : 2004-11-22
EANListElement : 0827969352229
Manufacturer : Sony
UPCListElement : 827969352229
EANList : 0827969352229
Brand : Sony Classical *cl*
CatalogNumberList : S2K 93522
Director : Joel Schumacher
PackageQuantity : 1
Label : Sony
Studio : Sony
PartNumber : MFR827969352229#VG
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : S2K 93522
MPN : MFR827969352229#VG
Publisher : Sony
Language : 英語Published
Language : 英語Original Language
Language : フランス語Original Language
Language : イタリア語Original Language
Language : スペイン語Original Language
Language : 英語Unknown
Actor : Gerard Butler
Actor : Emmy Rossum
Actor : Patrick Wilson
Actor : Miranda Richardson
Actor : Minnie Driver
NumberOfDiscs : 2
AudienceRating : PG-13 (Parental Guidance Suggested)
UPCList : 827969352229
PackageDimensions : 5056035500
UPC : 827969352229
Languages : 英語Published英語Original Languageフランス語Original Languageイタリア語Original Languageスペイン語Original Language英語Unknown
Name : 英語
Name : 英語
Name : フランス語
Name : イタリア語
Name : スペイン語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Prologue
2 - Overture / Hannibal
3 - Think Of Me
4 - Angel Of Music
5 - Little Lotte/The Mirror
6 - Phantom Of The Opera, The
7 - Music Of The Night, The
8 - Magical Lasso
9 - I Remember / Stranger Than You Dreamt It
10 - Notes / Prima Donna
11 - Poor Fool, He Makes Me Laugh / Il Muto
12 - Why Have You Brought Me Here / Raoul I've Been There
13 - All I Ask Of You
14 - All I Ask Of You (Reprise)

Disc 2 / Track

1 - Masquerade / Why So Silent
2 - Madame Giry's Tale / The Fairground
3 - Journey To The Cemetery
4 - Wishing You Were Somehow Here Again
5 - Wandering Child
6 - The Swordfight
7 - We Have All Been Blind
8 - Don Juan
9 - The Point Of No Return / Chandelier Crash
10 - Down Once More / Track Down This Murderer
11 - Learn To Be Lonely
   いい悪いは別にして、アンドリュー・ロイド=ウェバーによるガストン・ルルーのゴシック・ホラー/ロマンス小説の翻案は、スピルバーグの『ジョーズ』が鮫の話でやってのけたことを、舞台のミュージカルにおいてやってのけた。オリジナル・キャストのアルバムは全世界で2500万枚近くのセールスを樹立。ジョエル・シュマッカー監督の映画は、監督独特の野心的なビジュアル作品となった一方、新しい映画のサウンドトラックの録音は、逆説的に狭い領域に集中したものとなったが、大人数のオーケストラとロンドン・ボーイズ・クワイアという頼もしい存在のお陰で、ドラマチックに豊かに響いている。

   この豪華な2枚組のバージョンでは、『オペラ座の怪人』のおもな曲をすべて収録し、ジェラルド・バトラーが歓迎すべき若々しい官能めいた雰囲気を怪人の役柄にもたらし、対照的なエミー・ロッサムのクリスティーヌを見事に引き立てている。オリジナル作品で編曲を担当したデヴィッド・カルエンが、新しい現代的なアレンジでウェバーの曲を飾っている。こうして映画のために書かれた軽快で陽気な新しいバラード「Learn to Be Lonely」ができあがり、ミニー・ドライヴァーが歌うこととなった。(Jerry McCulley, , Amazon.com)

The Phantom of the Opera (2004 Movie Soundtrack) (Special Extended Edition Package) [COLLECTOR'S EDITION]

いい悪いは別にして、アンドリュー・ロイド=ウェバーによるガストン・ルルーのゴシック・ホラー/ロマンス小説の翻案は、スピルバーグの『ジョーズ』が鮫の話でやってのけたことを、舞台のミュージカルにおいてやってのけた。オリジナル・キャストのアルバムは全世界で2500万枚近くのセールスを樹立。ジョエル・シュマッカー監督の映画は、監督独特の野心的なビジュアル作品となった一方、新しい映画のサウンドトラックの録音は、逆説的に狭い領域に集中したものとなったが、大人数のオーケストラとロンドン・ボーイズ・クワイアという頼もしい存在のお陰で、ドラマチックに豊かに響いている。

この豪華な2枚組のバージョンでは、『オペラ座の怪人』のおもな曲をすべて収録し、ジェラルド・バトラーが歓迎すべき若々しい官能めいた雰囲気を怪人の役柄にもたらし、対照的なエミー・ロッサムのクリスティーヌを見事に引き立てている。オリジナル作品で編曲を担当したデヴィッド・カルエンが、新しい現代的なアレンジでウェバーの曲を飾っている。こうして映画のために書かれた軽快で陽気な新しいバラード「Learn to Be Lonely」ができあがり、ミニー・ドライヴァーが歌うこととなった。(Jerry McCulley, , Amazon.com)

サントラとしてパーフェクトです!

先日映画を見て頭から曲が離れなくなり
購入しました。一枚のものと、この二枚組のものと
どちらにしようか迷い二枚組を購入。
こちらにして大正解でした。
素晴らしい音楽でシーンがよみがえってきました。
映画を観て気に入られた方は是非こちらの二枚組を
お勧めします。
ただ写真はたくさんありますが、
歌詞カードがないのがとても残念です。
しかしそれを差し引いても価値のある
CDだと思います。

映画公開楽しみです(*^^*)

数年前にオリジナルキャストのCDを購入してハマった新参者のファンですので、あまり参考にはならないかもしれませんが感想を…。
海外サイトで視聴して以来、ずっとオーバチュアのアレンジが楽しみでした。お馴染みの旋律からちょっとづつアレンジされてゆき、とても美しくかっこ良い出来で満足ですVv
キャストは好みがあると思いますが、エミー=ロッサムのクリスティーヌは低音も自然な感じでサラ=ブライトマンより私は好みです。ファントムの歌い方はロンドンキャストのマイケル=クロフォードと言うより、スティーブ=ハーレイに似た感じかな?「ファントムオブジオペラ」は全体的にアレンジはロック風かと思います。
映画全体のサウンドが収録されていてボリュームが有ります。効果音とかも入ってました。剣のかち合う音からシャンデリアの音まで!
ただし、歌詞カードはナシ。
日本からも発売されるのが楽しみです!

映画の音をほぼ完全に収録

ミュージカルの最高傑作のひとつである「オペラ座の怪人」の映画版のサウンドトラック。通常版と限定版がリリースされました。
こちらの限定版は、全ての曲に加えて、台詞や効果音まで収録しています。
ファントムマニアは必聴でしょうが、音楽を普通に楽しむのにはいまいちかも。
ジェラルド・バトラーやエミー・ロッサムの歌う名曲を聴くだけなら、通常版の方がおすすめです。
舞台と比べた場合、映画版の魅力は、迫力の映像美、若く美しい出演者の華やかさとクローズアップされた細やかな表情でしょう。
CDより断然その魅力を味わえるはずのDVDの発売が楽しみです。
ところで映画ではじめてこの作品を知った人には、こちらよりも
The Phantom of the Opera (Original 1986 London Cast) の舞台版CD(2枚組)をおすすめします。
こちらのブックレットには歌詞・脚本も収録されていて
初代キャストによる圧巻の歌声で、本物のロンドンの舞台を見ているかのように楽しめます。
まさに永遠の名盤です。

ジェラルドファントムは大正解

「オペラ座の怪人」と言えば劇団四季の舞台から入り込み、初めて聴いた時の印象が忘れられず山口祐一郎こそが、私の中のファントムでした。ブロードウェイでも観劇しましたが、四季から入った私には、英語の歌が中々馴染めずにいました。
しかし、このCDを聴いてからは、全くと言って良いほど四季版CDを聴いていません。むしろ、もう聴けないかもしれません。
ジェラルド・バトラーのファントム…。生涯忘れられないファントムになりそうです!まさに禁断症状。映画公開から1週間、すでに2回もジェラルドファントムを観てしまいました。ロイドウェバーが彼を絶賛した理由を、是非映画館で実感して頂きたいと思います。
歌がうまい、下手が問題ではなく、何を感じるかが問題。音楽って、そういうものですよね。。。
実際、ほとんどの映画館でCDは売り切れ。
まずは映画館で「体感」してからCDを購入すべき、と思います。

大変すばらしいです。

メロディーも、歌声もオーケストラの伴奏も
全てがパーフェクトなくらいに美しく
心に響いてきます。
じっくりと聴いていると、あまりの
感動にゾクゾクしてきます。
何度聴いても飽きないんですね。
歌声もすばらしいのですが、
是非伴奏のオーケストラにも耳を
すませてみてください。
大変美しいオーケストラの伴奏に
うっとりすると思います。
歌詞カードが付いていたら
言うこと無しだったんですけどね。

お腹いっぱい

この映画を観て一週間。毎日、何をしている時にも耳から離れないメロディー。せめてお給料日まで待とうと思っていたのですが、我慢できずにとうとう購入してしまいました。
甘く切ないメロディー、歌声に、どっぷりとファントムの世界に入り込んでしまいます。これを聞いているだけで映画の場面がまぶたの裏に浮かび上がってきて、ファントム・ワールドへと導いてくれますね。
恋に対してお腹いっぱい!になる、そんなCDです。

DVDとまったく同じでした。

オペラ座の怪人のDVDを見て感動し、好きなときに好きな歌を聴きたいと
思ってこのCDを購入しました。
エミー・ロッサムの歌声は、聴く度にうっとりします。
ですが、映画では途中で切れている曲を、CDでは最初から最後まで通して
聴けるのかと期待して買ったのに、映画とまったく同じだったので
少々残念でした。
つまり、DVDを画像なしで聴いているような感じです。

映画の映像が浮かんで涙が……

「オペラ座の怪人」が大好きで公開を楽しみにし、「ロンドンオリジナル版」は暗譜するほど耳に馴染んでいました。ファントム役のジェラルド・バトラーは音楽畑出身ではないので、かなり甘い点数で楽しみにしていたのです。でも美形ファントムに魅了され、正統ではない歌唱力、思い入れたっぷりの歌唱にはまってしまいました。このサントラはシーンそのものが目に浮かぶので、息が切れているところや声が掠れているところなど、一緒に感情移入しながら聴くことができます。ラウルの洗練された甘いテノールとファントムのワイルドでありながら切ない声の違いも楽しめました。

素晴らしいオーケストラ

私は、日本版とロンドンオリジナルキャストのみしか聴いたことがありませんが、
このサントラはフルオーケストラだけあって、それらと比べてみると、非常に重厚な音がします。
パイプオルガンも「このタッチは本物!」と言う音がします。
CDでこれだけ素晴らしいのですから、
生オーケストラで聴けたら、鳥肌が立ってしまいそうです。
ファントム好きには、素敵な1枚だと思います。
ファントムとラウルは、非常にロックテイストで、
クラシカルな歌声とは違った魅力が楽しめます。
ファントムはとっても艶っぽいです。
クリスティーヌ役のロッサム嬢は、まだ声が若い感じがしますが、それが却ってクリスティーヌらしさを醸し出しているように思います。
サラと声が似ています。
映画を観に行くのが楽しみになりました。

オペラもミュージカルも全く知らないわたしでさえハマりました。

原作がスキなので映画化と聞いて試しに買ってみました。
本当に買ってよかったです。見逃さなくて良かった!!!
まずファントムの声は、最初はピンときません。ふーん。みたいな。でも徐々にハマります。力強い声も、怒った声もささやくような声もとってもセクシーで魅力的です。本当に操られそうですワラ The Phantom of the operaのファントムが一番セクシーです。オススメ。
クリスティーヌの声は初めから感じのいい美しい声だと感じました。歌声は思っていたよりずっと大人っぽい声です。純粋さがうまく出せてます!逆に、もっと可愛らしくて幼さが残る感じなのはメグでしょうか。彼女はルックスもキュートです。Angel of music で二人の美しくてかわいくて繊細なハーモニーが堪能できます。
それからわたしは個人的にラウルの声がかなり好きです。男らしいけど甘い声!優しい声です。I love youとクリスティーヌに歌う場面(たぶん)があるんですが、なんだかせつなくなります。愛が感じられます。ただ話している時の声もカナリいいです。
Learn to be lonelyは繰り返し何度も何度も聞いています。いい歌ですね。歌詞も好きです。つい知らぬ間に歌ってしまいます。
こんなに気に入った音楽に出逢ったのは初めてです。今まで聞いてきたジャンルとは全然違うみたいで、こうゆうのもなかなかいいですね。独り占めしたいくらいですが、これのよさはたくさんの人に知ってもらうべきです★ぜひ聞いてみてください!!
※DISC1:14曲 DISC2:11曲
オペラ座の怪人 Blu-ray コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定生産)
オペラ座の怪人 通常版 [DVD]
オペラ座の怪人 25周年記念公演 IN ロンドン
オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン[AmazonDVDコレクション]