日本サッカー協会オフィシャルビデオ 日本代表激闘録 アジアカップ 中国 2004 V2 [DVD]

日本サッカー協会オフィシャルビデオ 日本代表激闘録 アジアカップ 中国 2004 V2 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2004/12/01
NumberOfItems : 1
PackageQuantity : 1
Label : ポニーキャニオン
Format : Color
Format : Dolby
Studio : ポニーキャニオン
SeikodoProductCode : PCBG-10641
ProductGroup : DVD
EANListElement : 4988013807303
Manufacturer : ポニーキャニオン
RegionCode : 2
Publisher : ポニーキャニオン
EANList : 4988013807303
Actor : 中田浩二
Actor : ジーコ
Actor : 川口能活
Actor : 中村俊輔
Actor : 玉田圭司
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
Brand : ポニーキャニオン
PackageDimensions : 13874855551
AspectRatio : 1.33:1

広告タグの取得

重量感ありますね

全試合にそれぞれの選手の後日のインタビューがつけられており、ヨルダン戦の緊迫した状況に関する川口選手のコメントなどはこのDVDでしか見れないと思う。他に日本戦以外の準々決勝以降のダイジェストも見ることができ、4-3と激しい打ち合いになった「イラン対韓国」の映像も見ることができる。
マイナス1点はやはり、実況音声がないところ。
テレ朝版、NHK衛星版どちらでも良かったんで、実況音声は欲しかった。ナレーションは淡々として少なめでそれはそれで良かったけれど、今後こういうソフトには1ナレーション無し版 2ナレーション 3LIVE実況 の3つぐらいの音声が付いてるとうれしい。
著作権の問題でなかなか難しいと思うけど。
あのヨルダン戦と大逆転のバーレーン戦に感動した人は手元に置いて損はないと思う。

毎日感動しています!!

あの時の緊張感が、あの時のまま伝わってきます。。。
しかも、そのときの選手たちの気持ち、考えが同時にわかるので
あの時わからなかった気持ちのさらに伝わるないようになってます。
大好きな恒様もいっぱいしゃべってて、たまらな~い!!って感じです。
試合中の映像もテレビのカメラとは違う視点で撮られてたりしていて、
試合中や試合の終わったあとの控えの選手の表情なども見れて
得した気分です。試合が終わったあと、控えの選手たちが一斉に、出場してた選手たちに水を渡しに行くところでは、ほんとにみんなひとつになって戦ってるんだな。。。って胸がいっぱいになりました。
内容には大満足ですが、贅沢をいえば、試合の映像の時は放送されたままの実況でながして欲しかったです。
もう絶対買うべき!!

何度でも感動できる

懐かしいです。2月に2007年のアジアカップに向けて新たな戦いが始まったのをきっかけにもう一度見たのですが、何度見ても最高です。
初めはこの値段に躊躇していたのですが、アジアカップを見て感動した、もう1度見たいと思う人は買ったほうがいいですよ。インタビューも交えながら、試合のシーンもかなりの時間収録されているので見応えがあります。あのときの感動がよみがえります!!
特にヨルダン戦のPKのシーンは結果がわかっていてもドキドキするし、勝利の瞬間には涙が出てきてしまいます。全員が一致団結して一つの目標に向かって突き進んだ、このときのチームが、私は好きでした。
ただ、実況はあのときのままの方が臨場感があっていいかなぁと思ったので星4つ。

中継を見ていた感覚が甦ります

ヒリヒリしながら中継を見ていたので、それが甦りました。中継とは違う角度からの映像をアップで見れ、選手同士のぶつかり合いの激しさや、選手の表情が垣間見れ、記憶にある試合映像と重なりドキドキしました。
試合映像の間に、選手のコメント(後日談)が挟まれていて、選手の気持ちや考えを聞けてよかったです。
★複数の選手に聞いているというのは、とてもいい事だと思いました。
気になったのは、試合映像が流れる時に、全部ではないが使われていたBGMあれは、いらないような気がします。どうせなら、試合会場の音をそのまま拾って欲しかった。
特典映像で45分監督のインタビューがあるが、長い監督のインタビューよりは、選手のインタビューを多くして欲しい気がした。
しかし、やはりこのアジアカップは、緊迫感があり、選手の思いが溢れてくるようなシビレル戦いだったと思います。それが感じられるDVDになっていると思います。PK戦を制した後、サブも含め選手やスタッフが喜ぶ映像は、やはり涙が溢れてきます。

お薦め!丁寧な編集でじっくり振り返るアジアカップ2004

ジーコ監督、宮本選手、中村選手などのインタビューをはさみつつ、
丁寧な編集の試合映像でじっくり振り返る正統派。
「アジアカップ2004」の記録として強くお薦めする商品だ。
ゴールシーンは勿論、際どいシュートや効果的なパスなど
記録には残らないような好プレーも多数収録されている。
また、
失点シーンや絶体絶命のピンチも結構あり、
年月経過で結果を忘れている人にはハラハラしながら楽しめる。
しかし、
この商品のもっともの売りは監督・選手へのインタビューだろう。
この場面では何を考えていたか、選手同士で何を話していたか、
自らの言葉で語る彼らしか知らないエピソードにはどれも説得力がある。
特に、PK戦についてのコメントはどれも興味深いものばかりだ。

何度みても・・・!!

このアジアカップは本当に激闘でした。特に、バーレーン戦!!2試合連続延長戦に入って、苦しいのに選手はプレーをしていて、前線にめちゃくちゃ頑張って走っていって・・・。観ているこっちも力が入ります。

アジアカップの激闘を再び

サッカーDVDとしては近年で秀逸の出来だろう。
音楽映像はともに満点。そして、中国人の民度の低い反日ブーイングもしっかりと聞けるので臨場感がある。
そして、このDVDで最も評価できる点はヨルダン戦のPK合戦を丸々見られるところである。鬼神と化した川口が我々の前に再び現れる。
高い値段だが、それに見合った中身のあるDVDである。

最終予選の前に見ておくといいかも!

ちょっと高いな~、3時間40分は長いな~、と二の足を踏んでましたが、実際観てみると、かなりお得感あり!でした。この手のビデオとかDVDって異様に「ニッポンいいぞ!ニッポンがんばれ!」的なナレーションが熱すぎて、民放アナのうるさい実況が大嫌いな私的には引いてしまいがちだったのですが、あまりそういう感じもないし、しかもナレーションOFFまで選択出来て、大満足でした(^^)選手のインタビューも結構多いのですが、試合の途中にちょこちょこ挟むような邪魔な感じで入っていないのも好感が持てました。ジーコのインタビューが長いのはちょっと余計な感じですが、そこは飛ばして観られるし(笑)
試合の部分だけをのめり込んで観られる点は文句なしです!あの奇蹟のPK戦もしっかりじっくり見せてくれてます。 
しかもアジアカップにはバーレーンもイランも出ているし、結構そのあたりの試合も収録してありました!アジアカップの時は日本の事しか気にならなかったけど今となってみれば貴重な資料!(勝手に分析してますが・・・)サッカーをじっくり観るタイプの方にはかなりお薦めではないかと思います!

再び感動を

いよいよ2007アジアカップが始まります。
2004アジアカップでは、中国での大ブーイングの中、
日本代表がギリギリの中、勝ち進んで行く試合が多く
なかなか感動的です。
川口、中村、宮本、中澤などが試合の場面をインタビュー形式で解説してくれます。
そのときの選手がどう考えていたのかがわかり、
再度楽しめました。
ただ試合の場面は実況が無く、やや興奮度が下がります。
(−0.5星かも、、)
2枚組でボリュームはありますが、代表好きな方なら楽しめると思います。
「六月の勝利の歌を忘れない」ほど代表の裏側は見れませんのであしからず。

良かったです

リアルタイムで見れなかったので買ったのですがゴールシーンだけではなくて、チャンスやピンチの場面もあって、とても楽しめました。 
選手が試合をふりかえりながらのインタビューとか試合中のカメラのアングルもたくさんあって良かったのですが、実況があった方が興奮できると思いました。
日本代表激闘録 2006FIFAワールドカップドイツ アジア地区最終予選 グループB PART2<初回限定版> [DVD]
日本代表激闘録 2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア地区最終予選 [DVD]
日本代表激闘録 2014FIFAワールドカップブラジルアジア地区最終予選 [DVD]
日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011 [DVD]