アリスのレストラン [DVD]

アリスのレストラン [DVD]

Attributes

Director : アーサー・ペン
ReleaseDate : 2004/09/10
NumberOfItems : 1
Label : 日活
Format : Color
Format : Widescreen
Studio : 日活
SeikodoProductCode : DVF-75
ProductGroup : DVD
EANListElement : 4988103630750
Manufacturer : 日活
RegionCode : 2
Publisher : 日活
EANList : 4988103630750
Actor : アーロ・ガスリー
Actor : パット・クイン
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542
AspectRatio : 1.33:1

広告タグの取得

ニューシネマが生んだ、珠玉の一品

巨匠アーサー・ペンが「俺たちに明日はない」に続き挑んだ作品。力の抜けた描写は、これがかえって若者の行方のしれない彷徨感をかもし出していて良かったかも。大人の目からはただのヒッピーだが、病床の父親、徴兵制度等、人生の目的を見出せない若者たちの心理が表現されている。大傑作ではないけれど愛すべき作品。

ニューシネマが生んだ、珠玉の一品

この作品を思うと→「普通の人々」→「アメリカン・ビューティ」と続きます。
この2本は米国人向けに、ヨーロッパ風な味付けをして、大衆好みの文化的
作品に仕立てた。といった趣ですが、「アリスのレストラン」にそのルーツを
感じるのは、私だけでしょうか。
最後の誕生パーティーの一連のシーン、あの庭をなめるように映すカメラが暗示する未来。
まことにもって、せつなさの塊のような映画です。

60年代の風が吹く

原作と主演はフォーク歌手のアーロ・ガスリー。彼のヒット曲Alice's Restaurant Massacreを題材にしてアーサー・ペンが二度と帰らぬ青春の想い出を歌いあげました。
ギター、ハモニカ、バンジョー、フォークミュージック、マリファナ、ダンス、セックス、オートバイ、キリスト教会……、ベトナム戦争に行きたくないフォーク音楽好きの長髪のアメリカの青年が振り返る60年代には、やはり現代とは違う風が吹いていました。
それを自由と放浪への誘いの風と呼ぶか、法と秩序を揺さぶる不埒で放恣な逸脱の邪風と舌打ちするかは、人がこの時代をどのように生きたかによって受け止め方が違うでしょう。しかし若者を名状しがたい不安と理由もない希望に駆り立てる荒々しい風が全世界でふきつのっていましたが、この映画の中ではまぎれもなくその風が吹いていることをあれから40年以上経つのにまざまざと感じ取ることができます。
この政治的対決の時代の疾風怒涛の狂乱のさなかにあって、主人公を支えているのは心を許した女性アリスやヒッピー仲間たち、そして折にふれて彼が奏でるギターの音色です。とりわけアーロ・ガスリーとピートシガーがガスリーの父親が入院しているニューヨークの病院でハモる「♪自動車で行こう」の楽しさをなににたとえればいいのでしょうか。
この音楽とこの音楽に聴きほれるガスリーの両親の笑顔の中にこの映画の最上のシーンがあります。たとえラストシーンの編集に奇妙な躊躇と失敗があるとはいえ。
チャイナタウン [Blu-ray]
ダーティ・メリー クレイジー・ラリー [Blu-ray]
ラムの大通り ブリジット・バルドー LBXS-003 [DVD]
ファイブ★イージー★ピーセス [DVD]