CASIOPEA VS THE SQUARE TOUR 2003 [DVD]

CASIOPEA VS THE SQUARE TOUR 2003 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2004/03/17
NumberOfItems : 2
AudioFormat : Dolby Digital 2.0 Stereo
Format : Color
Format : Dolby
Format : DTS Stereo
Format : DVD-Video
Format : NTSC
Format : Widescreen
ItemDimensions : 24
Type : Original Language
SeikodoProductCode : GNBL-1001
EANListElement : 4988102229351
Manufacturer : ジェネオン エンタテインメント
RegionCode : 2
EANList : 4988102229351
AspectRatio : 2.35:1
PackageQuantity : 1
Label : ジェネオン エンタテインメント
Studio : ジェネオン エンタテインメント
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,940
Publisher : ジェネオン エンタテインメント
Language : 日本語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo
Actor : CASIOPEA
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 7175644535
Languages : 日本語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo
Name : 日本語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - OMENS OF LOVE
2 - LOOKING UP〈THE SQUAREパート〉
3 - CONTROL
4 - 風の少年
5 - EUROSTAR
6 - BREEZE AND YOU
7 - CAPE LIGHT
8 - PRIME
9 - TAKARAJIMA〈CASIOPEAパート〉
10 - EYES OF THE MIND
11 - TOKIMEKI
12 - FREAK JACK
13 - TROPICOOL
14 - IT’S NOT ONLY ONE TIME
15 - SPRINTER
16 - RARE ONE IN N.Y.
17 - TRANS EVOLUTION〈BATTLE~GUITAR〉
18 - KAPIOLANI
19 - JUSTICE〈BATTLE~KEYBOARDS〉
20 - ONCE IN A BLUE MOON
21 - MIDNIGHT CIRCLE〈BATTLE~DRUMS〉
22 - 勇者
23 - FREE DRUMS SOLO
24 - MID MANHATTAN〈BATTLE~BASE〉
25 - ECCENTRIC GAMES
26 - NAB THAT CHAP!!
27 - J.S.B.
28 - FIGHT MAN〈アンコール〉
29 - TRUTH
30 - ASAYAKE\7. 18. 19. 20. 21. 22. 24. 25. 29. 30. マルチアングル機能(3方向・2方向)\〈映像特典〉CASIOPEA,THE SQUAREによる座談会

本当に夢見たいだよ

40過ぎのおやじですが、昔を知っている者にとっては、こりゃ本当に夢かって感じです。確か、武道館で伊東たけしがゲストでカシオペアのWhat can't speak can't lieをジョイントでやった記憶はありましたが本格的なものは当時では考えられませんでした。ですから、これは夢か幻かてな感じです。もう、感動なんです。涙、涙です。良いとか悪いとかじゃなく歴史的な作品なんです。演奏の質も高いし、こいつはストロングバイですよ。

夢の競演映像(バイブル的映像)です。

カシオペアとT-SQUAREによる2003年11月22日(東京厚生年金会館)における、まさに競演と言える映像です。2枚組で2時間45分。
1スクエアのいわゆる※黄金期のメンバーが再び揃っただけでも最高なのに、その上カシオペアと競演しているDVDです!!。今までCDとかゲストとしての音や映像はありましたが、これほど(完全収録)たっぷり演奏を収録したものは無かったのでは?。 
2ジョイント演奏も10曲以上(トュルースを野呂さんが。。安藤さんがアサヤケを・・勿論他のプレイヤーのバトルも必見です。特にドラムスのソロバトルはすごいの一言でしょう)
3マルチアングルのサービスショット(10曲)があり、ずっと野呂さんや安藤さんだけを曲ごとに追っかけるという、たまらない映像もついてるんです(指先にもずっと注目できます)。
今まであったら最高とおもっていたのが現実になった夢の映像で、ファン必携のお宝となる映像作品です。きっと画面の前で熱くなりますよ。

ファンへの最高の贈り物

これは凄い!生でも見に行ったライブですが、オープニングのOMENS OF LOVEを聴くだけであの時の感動と興奮が蘇ります。
特にDISC2のバトルパートは圧巻!それぞれのミュージシャンの個性がぶつかり合い、共鳴しあい、最高の興奮を生み出しています。特に神保&則竹の音のシンクロぶりは素晴らしく、二つのドラムが一つに聞こえてくる程の息の合い方は奇跡と言っても過言でありません。
マルチアングルはアングル1は普通に、アングル2はCASIOPEA側、アングル3はスクエア側ミュージシャンと言う風になっていて、それぞれのミュージシャンに密着して手元、足元などなどマニアックに見ることもでき、アングル1で普通に楽しむこともできて何度見ても楽しめます。
これでこの価格はお得です!
ライブに行った人も、行けなかった人もぜひ見てください。

驚き!?感動!そして・・・涙。。

デビュー当時からリアルでこの2バンドを聴いていた世代でありますが、個人的には双方共良さがあって「どっちがイイ?」と聞かれても返答に迷う位「気分で聴き分けていた」のを思い出します。ライブにもよく足を運んだものです(しかし最近は忘れかけていました)。実際このDVDを知ったのは今年になってからでした・・・始めは信じられなかったのですが(だって、ありえねぇ~~という感じ)、いやぁ~驚きました!そして買いました。そして我が家のホームシアターで見ました!(DTSというのが◎)もう時間を忘れて一気に見入りました。バトル合戦はともかく、それよりも最後の2バンドの代表曲を演奏している時、それぞれのミュージシャンの表情を見ていたら涙が込み上げて来ました。勝手な思い込みですが、このバンドはいつも何処かでお互いを意識し合っていたと私は思っていました(対談をみて確信した)。冷静に聴くとスクエアの曲はオリジナルより緊張感を増していて面白く、カシオペアに至っては伊藤さんのサックスが新鮮というか、意外とマッチしていて、本来スリリングというかメカニカルな感じのカシオペアの楽曲がどこか牧歌的でウタゴコロを感じさせてくれました。そして悪く言う方もいますが演奏のクオリティはまだまだ十二分にイケてるというか、小手先ではなく熟成された味わいを醸し出していて唸らされました。日本の代表的なフュージョングループとして、改めてエールを送りたい気分に成った貴重なDVDです。まずは買うべし!!

たからもの。

20年前に初めてフュージョンという音楽を知り、そのときに聞いたのがCASIOPEAとTHE SQUARE。以来私の大好きな、その2大バンドの競演。もう感動の一言に尽きます。2グループで演奏された、冒頭のOMENS OF LOVEの音の厚さに圧倒され、LOOKING UPを奏でる和泉サンのピアノに陶酔し、Disk2のBattle sessionではただひたすら感動するばかりでしたが、中でもやはりDrumsの則竹&神保のすごさはもう言葉にならない。どうして2台のDrumsがまるで一人で演奏しているように、少しの狂いも無くこうまでぴったりと合うのだろうと(その謎は後で解けましたが)。
コンサートに行けたらどんなによかっただろうと思いますが、会場では見られない映像をたっぷり見られるので、この方が幸せかもしれません。20年経って、それなりに年をとったおぢさんたちが、20年前と変わらない若さで楽しそう~に演奏しているのを見ると、あの頃に戻った気持ちになれます。宝物です。

やっぱ最高♪

スクエア・カシオペアという大御所グループが一緒にライブをするという夢のような企画。ライブ中それぞれの代表曲が満載でめちゃめちゃ楽しめました。
楽器対抗で演奏している曲あり、お互い相手の曲を演奏している場面あり、
バラエティに富んでいます。
ちょっといい年したおじさんバンドになってしまいましたが、
まだ25周年。
もっともっといろんなことをやってくれると期待させられたライブDVDでした♪

ファンへの最高の贈り物

このライブは生で聴きに行きましたが、最初の曲OMENS OF LOVEを聴くとあの時の感動が蘇ってきます。
それぞれのバンドのコーナーだけでも充実の作品なのですが、やはり今回の目玉はDISC2の『バトルパート』。
このバトルパートは大部分の曲がマルチアングルで収録されていて、アングル1は通常のカメラワーク、アングル2はCASIOPEAメンバーが、アングル3はスクエアメンバーが映る様になっています。本当に手元、足元まで映っているのでファンには垂涎ものでしょう。ここまでライブ中のプレイヤーに密着した映像作品も珍しいです。
そして何と言っても神保&則竹のツインドラムは圧巻!ソロでは丁々発止のプレイの応酬をしたかと思えば、2つのドラムなのにまるで1つのドラムで叩いているかのような完璧なユニゾンは奇跡に近いです。
これは両方のバンドのファンへの最高の贈り物です。ライブに行った方も行かなかった方も、少しでも興味があればぜひ見てください。
この2大バンドにはまだまだ可能性が秘められていることを感じ取れるはずです。

片方のファンの方にもぜひ!

僕は元々、SQUAREのファンで、CASIOPEAは
「曲がつまらない」ってイメージしかありませんでした(ファンの方ごめんなさい!)
でも、これを見て、それが「食わず嫌い」の、
それこそ「つまらない考え」だったことに気付きました。
今じゃ、新しく聞いていく分、CASIOPEAの方が好きなぐらいハマってます(笑)
このライブDVDでも、DISC2と同じぐらい、CASIOPEAパートがお気に入り。
どっちのバンドにしても、選曲もいいし、双方の良さがよくわかるDVDだと思います。
多分、逆に「SQUAREが好きになった」って人もいるんじゃないかなぁ。
そういうファンとしての「嬉しさ」も感じる作品でした。
そしてなによりみんな楽しそうなのがすばらしい!!
元々ライブビデオってあんまり見ない(見ても一回とか)方なんですが、
これはもう大げさでなく100回近く見てます。それぐらい良い。
何十回目かに、最後のTRUTHとASAYAKEを見てたら、涙が出てきました。
なんでかわからなかったけど、それぐらい良いものです。
音楽を愛する人すべての人におすすめします。

う~ん、圧巻。

スクウェアやカシオペアの名前を知らない人でも楽しめる、大変内容の濃い作品です。誰もが必ず一度は耳にした曲のオンパレード。それぞれのパート対決も楽器に詳しい方なら思わず唸るテクニックの数々、詳しくない人でも十分見入ってしまう素晴らしいステージです(本当に引き込まれますよ)。最後のアンコール2曲を聞いた後はすがすがしい気持ちになれること間違い無しです。どちらかのファンの方なら買って損は絶対にありません!!

日本を代表するフュージョンバンドのお祭りです。

このライブ映像は貴重!神保vs則武、鳴瀬vs須藤のドラム&ベースバトルもあってお互いがお互いの曲を演奏するというファンはないて喜ぶ企画ばかりです。確か2003年12月31日にBSでも放送されていたものです。カシオペアもスクェアもイントロだけですぐにそれと分かるのはしっかりしたアイデンティティを持っているからなのでしょうね。こんなに永く愛されているインストゥルメンタルバンドも日本ではそう無いと思います。楽しみ。
LIVE HISTORY PartI [DVD]
CASIOPEA VS THE SQUARE LIVE
CITY COASTER(DVD付)
BEST OF CASIOPEA-Alfa Collection-