PIKA★★NCHI DOUBLE

PIKA★★NCHI DOUBLE

Attributes

ReleaseDate : 2004/02/18
NumberOfItems : 1
Format : Single
Format : Maxi
ItemDimensions : 0
SeikodoProductCode : JACA-5013
Type : Published
Type : Unknown
PublicationDate : 2004-02-18
EANListElement : 4580117620231
Manufacturer : ジェイ・ストーム
EANList : 4580117620231
Brand : ジェイストーム
Artist : 嵐
Label : ジェイ・ストーム
Studio : ジェイ・ストーム
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 1,080
Publisher : ジェイ・ストーム
Language : 日本語Published
Language : 日本語Unknown
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 315594488
Languages : 日本語Published日本語Unknown
Name : 日本語
Name : 日本語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - PIKA★★NCHI DOUBLE
2 - 五里霧中
3 - PIKA★★NCHI DOUBLE (オリジナル・カラオケ)
4 - 五里霧中 (オリジナル・カラオケ)

こころに染みる歌

この曲が発売されてから4年が経つが、どうしても書きたく、書かせていただきます。
私が嵐を意識して見るようになったのは3年前のWISHからだった。それまでは、音楽番組で彼らを見てるはずなのに全く記憶にもないくらいで、そのWISHというのも、ドラマの主題歌になったから知っただけで、特に思い入れはなかった。でも、そんな中でも幼かった自分の心の中にたった2つだけのメロディーが残っていて、1つは『とまどいながら』のサビと、もう1つがこの、『PIKA★★NCHI DOUBLE』の間奏だった。1年前、ふと思い出し、一体あの曲は何だろう?と調べ、ようやくこの曲と出会えた。
嵐の曲というのは、メッセージ性が強すぎるんではないかと思うくらい強く、自分の心に伝わって来るのだが、この曲は、嵐のどの他の曲とも違うと私は思っている。今のままでいたいという思いと、でもそれではいけないと思う葛藤が、痛いほど伝わってくる。この曲を聞く度、考えさせられる。この曲を聞いた時、どうしてあのメロディーが自分の心の中にあったのか、ようやく理解できた瞬間だった。私は、正直言ってジャニーズはあまり好きではない。でも、このグループだけは別だと考えている。この曲は私が生涯聴き続けるであろう曲だ。
こんなに長々と書かせてもらってすまないが、あと1つだけ。他にも書いてる人がいましたが、唯一の心残りが、題名だ。絶対にもっといい題名を付けれたと思うんだが、映画の続編ならしょうがないと妥協している。
かなり長く書いてしまいました。もし最後まで呼んでいらっしゃる方がおりましたら、感謝の意を述べたいと思います。

聴いてて切なくなる一曲♪

私が初めてこの曲を聞いたときの感想はズバリ、「いい曲だな」の一言。
他に感じたこともなく、すんなり耳に入ってくるメロディーに心地よささえ感じました。
でも、何度も聞いているうちに印象も変わってきました。
聞いててこんなにも切ない気持ちになった曲が、今まであったでしょうか??
二度と戻れない時間というものが、どんなに切ないか。
誰にでも思い出すときっていうのはあると思います。
だけど、どんなに戻りたいと思っても戻れない。
そう思わせてくれる一曲だと思います。
また、メンバーそれぞれにソロパートがあり、最近ファンになったという人にはそれぞれの声を知ってもらういい曲だと思います。
ソロは相葉君→櫻井君→松本君→二宮君→大野君の順番です。
どこかは、CDを聞いてもらえればわかるはずです。
カップリングの「五里霧中」は、メインの曲とはうって変わって、アップテンポな一曲です。
嵐本来のテンションみたいな物を感じられると思います。
どちらも私はおすすめします☆
ただ、一つケチをつけるなら、「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」と言うタイトルは、一般のファンでない人には受け入れにくいかなと。
「☆」が、どうしてもアイドル色を強くしていると思います。
なので、☆を4つにしました。

最高!!!!!

この曲は、嵐のシングルの中でも最高ランクの曲でしょう!!
実際は「PIKA☆NCHI」の第2弾ですが、この曲だけ聞いても、申し分無いでしょう。
是非、ファンでは無い人達にも聞いてもらいたいですね。
それと4曲目の「五里霧中 カラオケVer.」を聞き終わった後に入っているシークレットトークは必見(聞?)ですよ!!!
嵐のメンバーの座談会なのですが、これが"40分"も入っているんです(笑)本当に面白くて、ファンで無い人でも楽しめると思いますよ。
これは買いです!!!!!

すっごぃイイ曲!!

この曲を聴いて嵐の大大大ファンになりました☆☆
PIKA☆☆NCHI DOUBLEは何回きいてもあきないし翔くんのラップがすっごい
いいです。
聞いたこと人とかも聞いてみたらきっと好きになるとおもいます

淋しい時にそっと響く

皆さんレビューで<青春ソング>と書かれていますが、単に卒業をテーマにした曲だとは片付けられない重みがこの歌詞には込められている気がする。爽やか…というより何かを失い何かを得て、走りだすような。生きていく事のつらさや通り過ぎてしまって二度と戻れない道を、それでも振り返ってしまう切なさが感じられる。
私は“コトバノチカラ”のツアーDVDで観て初めて聴いたのですが、涙が溢れて止まりませんでした。終盤近くで相葉君は泣きそうだし、メンバーの皆も屈託ないというよりは大切な何かを胸に抱いて歌っているような精々しい印象を受けました。 私は悲しい事がある度に聴いて元気をもらっています。これからも“希望”と勇気を与え続ける歌として人々に受け継いでいく最高の名曲。

悲しい歌

この曲で大野君の歌声に惚れましたw
何だかとっても心に響く歌でした。
始めのうちは、歌詞など正直全く気にせずに(失礼)気に入って、
CDを購入しました。しかし、何度か聴いてくるうちに、
凄く悲しくて切ない歌だなぁ、と感じるようになってきました。
「友情」、「信頼」、「未来」。
何だか、考えさせられました。この歌の主人公は、
一体どんな気持ちなのだろうか。切なくて、悲しい気持ちなんだろうな。
結局答えは編み出せなかったもの、心に響きました。
でもそう思ってゆくうちに、何故かも分からないまま、
どんどん涙が溢れてきてしまいました(驚)
本当に馬鹿です(苦笑)信じられませんでした。でも考えてゆくうちに、
どんどんと悲しくなってきちゃって・・・。
それにしても、本当にタイトルが勿体無い。
ちゃんとした名前を付けて欲しかった。実に惜しい。
ま、そこはご愛嬌って事で、5を付けましたよ。

いいですよぉ☆

この『PIKA☆☆NCHI』は、何回聞いてもあきません!
全員、ソロがあるのでいいですよ☆
もうひとつの『五里霧中』もいいです。
とにかく、買って、聞いてみてくださいねぇ☆

最高!!!

ピカ☆☆ンチの主題曲ともなっているこの曲は歌詞がすごくイイです☆
特にサビ&翔君のリリックが本当に本当にいいんです♪←天才だなぁ~かっこいい~ってついつい思っちゃったり★
あと、嵐メンのソロパートが少しながらですがあるんで最高です☆この曲を聴いたら映画の方も見たくなること間違いなしですよッ!映画も爽やかな青春ムービーなんでかなりおススメします☆(笑いあり感動あり)
映画のエンディングでこの曲を歌ってる嵐が出てくるんですが、やばいくらいみんなかっこいいですッ♪♪

嵐、屈指の名曲

嵐の数々の曲の中でも屈指の名曲です。映画『PIKA☆☆NCHI DOUBLE』の主題歌として発表されました。一言でいうのなら『青春ソング』。エンディングに流れるこの曲は締めくくりにふさわしく、作品を5分程の短い時間で表現していると言っても過言ではありません。
甘酸っぱい季節を思い出し、胸を締め付けられる曲です。詞の構成は抜群だと思います。
櫻井くんのラップからメンバーソロへのつなぎは素晴らしいです。リリックがとにかく素晴らしいです。
アイドル映画のアイドルソングではありません。そんな価値観でこの曲を聴かないのは損です。
映画と併せて楽しむことをお薦めします。

自分と同じ

この曲、ピカンチダブルは今の自分にぴったりだと思います。
最近学校で卒業という言葉が多く出てくるようになり、このままずっとみんなといたいとか、毎日が長いようで短いなぁという思いが強くなっていきます。
でもこのままずっとなんて考えダメなんだな。と。
自分なりに新しい一歩を踏み出してみようと考えるようになりました。
だから、この曲は私にとって一番好きな曲であり、勇気をくれたような曲です。
いつも聞いていて泣いてしまいます。
それくらいいつまでも、大人になっても聞いていたい曲です
Love so sweet
ハダシの未来/言葉より大切なもの
WISH (通常盤)
PIKA☆NCHI