ベルク 歌劇《ルル》全曲 [DVD]

ベルク 歌劇《ルル》全曲 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2004/03/10
Format : Color
Format : Dolby
SeikodoProductCode : WPBS-90087
Type : Subtitled
Type : Subtitled
Type : Subtitled
Type : Subtitled
Type : Subtitled
EANListElement : 4943674963980
Manufacturer : ワーナーミュージック・ジャパン
RegionCode : 2
EANList : 4943674963980
AspectRatio : 1.33:1
Artist : シェーファー(クリスティーネ)
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
Studio : ワーナーミュージック・ジャパン
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 7,350
Publisher : ワーナーミュージック・ジャパン
Language : 英語Subtitled
Language : ドイツ語Subtitled
Language : 日本語Subtitled
Language : フランス語Subtitled
Language : スペイン語Subtitled
Actor : グラインドボーン・フェスティバル・オペラ
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 英語Subtitledドイツ語Subtitled日本語Subtitledフランス語Subtitledスペイン語Subtitled
Name : 英語
Name : ドイツ語
Name : 日本語
Name : フランス語
Name : スペイン語
SKU : WPBS-90087

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 歌劇「ルル」全曲

三大悪女の一人LULU、後の二人は・・・

作曲者の突然の死で未完に終わった20世紀オペラの傑作を、遺族に内緒のまま補作しちゃった「完全版」を記録した映像なんであります。社会的にのし上がり、オペラの真ん中を境に没落してゆくヒロインたちと対応した音楽の構成が、これで明快になったわけ。歴史的記録なんだけれども、映像と音声のクオリティはいまいち。VTR並にぼやけた解像度とノイズが浮き上がった暗すぎる舞台には驚いてしまいます。音はPCMのステレオのはずなんですがモノラルに近い音場感です。あくまでも記録映像として楽しむソフトといった感じでしょうか。(^_^;

三大悪女の一人LULU、後の二人は・・・

オペラの世界の三大悪女といわれるルルを、クリスティーネ・シェーファーがこの難しい難役
を演じて話題となった作品です。表現力はもとより、役どころから容姿まで要求される役です
が見事にこなし、これで一躍有名になりました。
ロンドンpoをアンドリュー・ディヴィスが指揮しています。
ある時期、上演禁止となったヴェデキント原作を元に、ベルクが作曲したこのオペラでストー
リーは、男を誘惑し、破滅させるルルが登りつめ、そして落ちていく様を描いたものです。
96年7月のイギリス・グラインドボーン・フェスティバルのオペラですが、名作といっていいで
しょう。
価格も安くなりましたし、一度観てみてはいかがでしょうか。

シェーファーがすばらしい

愛に飢えた孤独な女をシェーファーが見事に演じています.価格は高いが十分にその価値があるDVDです.

やっぱり魅力的なストラータス

ストラータスのルルは、やはり魅力的です。彼女が演じると、
ルルという女性の本質や、この物語の意図がわかりやすいような
気がします。
古い映像のせいか、画質があまりいいとは言えないし、映像の作り方が
よくないようで、演出のおもしろさが完全には堪能できないような
もどかしさはありますが、それでも、このオペラの映像としては、価値が高いと思います。

ちょっと難解だけど・・

なぜか目が離せなくなる映像です。特に後半はひきつけられます。
美しい、なじみやすいメロディーがあるわけではないですし、
演劇として楽しむべき作品のように思われます。