日本ブレイク工業 社歌

日本ブレイク工業 社歌

Attributes

ReleaseDate : 2003/12/17
NumberOfItems : 1
Artist : 萬Z(量産型)
Label : Realand Records
Format : Maxi
Studio : Realand Records
SeikodoProductCode : RLD-101
ProductGroup : Music
EANListElement : 4528802007004
Manufacturer : Realand Records
Publisher : Realand Records
EANList : 4528802007004
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497
SKU : 324593402

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - インスト
2 - 日本ブレイク工業 社歌
3 - 希望の丘陵(おか)
4 - 日本ブレイク工業 社歌 カラオケ
5 - 希望の丘陵(おか) カラオケ
   タモリ倶楽部(テレビ朝日)の「マイナーキャンペーンソング大賞」で紹介されて以来、日本中でまさに“大ブレイク”しているのが、日本ブレイク工業の「社歌」。マジンガーZをはじめ、70年代のヒーロー・アニメをモチーフにした楽曲も強烈だが、なんと言ってもすごいのが、歌詞だ。「家を壊すぜ! / 橋を壊すぜ! / ビルを壊すぜ! / 東へ西へ」というサビのラインはインパクトありすぎで、そこらへんのパンクバンドなんかよりよっぽど過激で攻撃的かもしれない。こんな会社が存在するってだけでも、まだまだ日本は大丈夫……って気がしないでもないです。(森 朋之)
【関連商品】キャンペーンソング第2弾『炎のエビフライ-キング オブ バイキング- 』はこちら。

日本ブレイク工業 社歌

タモリ倶楽部(テレビ朝日)の「マイナーキャンペーンソング大賞」で紹介されて以来、日本中でまさに“大ブレイク”しているのが、日本ブレイク工業の「社歌」。マジンガーZをはじめ、70年代のヒーロー・アニメをモチーフにした楽曲も強烈だが、なんと言ってもすごいのが、歌詞だ。「家を壊すぜ! / 橋を壊すぜ! / ビルを壊すぜ! / 東へ西へ」というサビのラインはインパクトありすぎで、そこらへんのパンクバンドなんかよりよっぽど過激で攻撃的かもしれない。こんな会社が存在するってだけでも、まだまだ日本は大丈夫……って気がしないでもないです。(森 朋之)
【関連商品】キャンペーンソング第2弾『炎のエビフライ-キング オブ バイキング- 』はこちら。

買いですよ

日本ブレイク工業社歌がついにCD化!
ブレイクという社名の通り、解体業者さんです。
好評を博している深夜番組「タモリ倶楽部」にてグランプリをとった作品です。
最高にノリ×2なアニソン風な曲になってます。
強烈なインパクトのある萬Z(量産型)さんのかっこいい声に惚れます!衝撃です!
電気はしります!インターネット上で爆発的に話題になりましたから、
説明はいらないかも知れませんが、レビュー書いてみました。社歌で笑ったなんて
初めての経験です。
まだ聴いてない人、ぜひGETしてください!
流行ります!

期待以上

「社歌」については他の皆さんが触れている通り。
曲のコンセプトは、3Kと言われる解体業のイメージを
覆すような明るい曲を、というのがコンセプト。
むしろお勧めなのが、C/Wの「希望の丘陵(おか)」。
恐らく作者は「思い出の詰まった家を壊さないで」と
解体現場で懇願されたことが、一度や二度はあるのでしょう。
でも、壊すことは即ち、そこにまた新たなモノができるという事。
「この場所にやがて出来る新しい未来と新しい出会い」
「新しい未来を築くそのために壊したほうがいい」
破壊から生まれる、未来への芽生えを切々と歌ったバラードです。
個人的にはAメロの転調後のベースラインのうねり方がイエモン風で
かなりカッコいいと思います。

「ただの」色物じゃありません

萬Z(量産型)は自覚的に色物(企画モノ、コミック)シンガーとして活動している(実際、そうでない時用の別名義も存在している)。
が、「ただの色物」では決して終わっていない。
通常のミュージシャンとして相当のセンスがある人だ。
「希望の丘陵」を聴いてわたしはそれを確信した。
萬Zのその後の作品も充分にこのことを裏づけている。
もちろん「日本ブレイク工業社歌」は名作だ。当然星5つだ。
でも、これでウケた人は「ブレイク」だけじゃなく他の作品も聴いてみて欲しい。なるほど、と思うはずだから。

祝!CD発売

この曲は結構噂になってたんでどんな曲なのか一度聞きたいと思っていたところ丁度某番組で映像付きで流れていたんです。見た瞬間衝撃を受けました(笑)ところどころ笑えるんですけど(真面目に作った歌だそうで笑うのは失礼なんですが)曲はめちゃめちゃかっこいいです。しかも社歌なのにノリノリです。まさかCDが発売されるとは思っていなかったのでびっくりです。絶対はまります!一度聞いてみてください!

日本ブレイク工業社歌

日本の最近の音楽業界の停滞の中、
本格的に魂の入った曲を久しぶりに聴いた気がしました。
ブームになっているような流行の曲を聴くのもいいけど、
レトロな気分に浸してくれるので、マジンガーZなどが好きだった人は気に入ると思います。
イケてる最近の曲を聴いている若い世代も
クラシックしか聴かないという人も一度聴いてみたらどうでしょう?
工業系分野で頑張っている人への応援ソングともいわれているこの曲が
業界の発展に大きく貢献してくれる事を期待します。
最近の流行にとらわれず、こういった曲を聴かせてくれたことを
高く評価したいと思います。

カップリングもイイ!

「社歌」目当てで買いました。1曲目の導入部と社歌の間奏の間の台詞が面白いです。
しかし、みなさん。カップリングの「希望の丘陵」も、物凄くイイですよ!
この曲聴き終わった後にCDをケースに戻そうと開けると、中側に印刷されている写真がより一層聴き終えた余韻を大きくしてくれます!
ヘタすると、タイアップのアニメ主題歌のエンディングなんかよりもずっといいかも!?な曲です。社歌に負けてません。

ブレイクアウト!!!

タモリ倶楽部、輝け日本キャンペーンソング大賞(10/24放送)グランプリ受賞!
オンエア後、日本ブレイク工業のH.Pへのアクセス数が1週間で50万アクセスを超え、メール問い合わせ等殺到に応えての緊急リリースが決定!
<収録曲>
1. インスト
2. 日本ブレイク工業 社歌
3. 希望の丘陵(おか)← 決して産廃なんかじゃないぞ!!
4. 日本ブレイク工業 社歌 カラオケ ← これは歌うしかない!!
あと数ヶ月でカラオケ登場確実でしょう! 早く歌いたい!!
不況、不況と叫ばれて久しい。
この混迷の日本。誰しも自分を見失って迷っている。
そんな日本に送りたい今回のCD。
日本ブレイク工業の『社歌』だ!!!
力強い歌詞とメロディ。
その歌声は我々に失っていた日本人の魂というものを思い出させてくれる。
自分の力を信じてこの不況をブレイクアウトだ!!!

驚異の表現力

戦隊モノを思わせるメロディに乗せて建築解体業界の仕事をシャウト。
実に面白い。
そして、変化に富んだ展開は、音楽としても十分聴けるのではないか。
カップリングの「希望の丘陵」は、解体業のせつない想いを歌い上げた
心に沁みるバラード。
人を本気で笑わせ、燃えさせ、泣かせる。
凄い表現力です。

不況も一緒にブッ壊せ! Da Da Da!!

ネット上でのMP3公開が無くなったと思うや、CD化!
70年代特撮のテーマソングの如き響きが妙に元気を沸き立たせます。
これで、不況や暗い世相もぶっ飛ばされるとよいのですが…
(mp3での曲からの感想です)
他のカップリング曲は果たしてどんな曲なのやら、、、それも楽しみですね…

DVDも発売! カラオケでも歌える!

 オリコン初登場22位にはびっくりしましたが、そろそろ「お祭り」も下火になってきました。しかし、日本ブレイク工業社歌の楽しみ方は何もCDを聞くだけではありません。
 試しに、Yahoo!などで「日本ブレイク工業」+「逆再生」or「FLASH」と検索してみてください。たくさんの人が社歌のアレンジを楽しんでいることがわかります。また、歌っている萬Zさんの公式サイトにも行ってみましょう。とても誠実で、ユーモアに富んだ方だということがわかります。
 「社歌」の完成度の高さは皆さんご指摘の通りです。「社歌」だけだとお笑い系の方なのかな?と思ってしまいますが、c/wの「希望の丘陵」は、感動…というより、魂を揺さぶられる一曲です。ティッシュペパーのように量産されては忘れ去られる、人気歌手の曲などとは大違いです。今後の萬Zさんの活躍を期待せずにはいられません。