ライブ帝国 RCサクセション early 80’S [DVD]

ライブ帝国 RCサクセション early 80’S [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2003/11/27
NumberOfItems : 1
Format : Color
Format : Dolby
SeikodoProductCode : DEBP-13015
EANListElement : 4562134330973
Manufacturer : デジタルサイト
RegionCode : 2
EANList : 4562134330973
AspectRatio : 1.33:1
Artist : RCサクセション
Label : デジタルサイト
Studio : デジタルサイト
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 3,240
Publisher : デジタルサイト
Actor : RCサクセション
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - よォーこそ!
2 - スローバラード
3 - 雨上がりの夜空に
4 - トランジスタ・ラジオ
5 - Sweet Soul Music
6 - ダーリン・ミシン
7 - 気持ち E
8 - 僕の情婦
9 - 大きな春子ちゃん

ちょっと変だけどカッコイイ

20周年の「ミラクル」というライブビデオで昔の映像が編集で入っていたんですが、このDVDを買うとそれが観れます。「環八で来たんだけど、環八が途中でなくなっちゃったのよね・・・」と遅刻の言い訳するMCとか(今は環八も開通しましたが)。まだぎこちない清志郎の動きがちょっとコミカルで笑えたり。チャボやG2は人相悪いです(笑)。収録時期は三回に分かれています。3曲目までが久保講堂の一ヶ月前の映像なので小川銀次のうるさいギターが聴けます(今聴くとそんなに悪くもないかな)。「よぉーこそ」ではお客さんまだ座ったまんまですが、後の収録になるにつれ徐々に会場がオールスタンディングへと変わっていく様子がそのままRCの人気の加速と重なっているようで、面白いです。

RCファン垂涎のDVDシリーズ第二弾

ライブ帝国DVDシリーズとして三作品の発売が予定されているRCサクセション作品中の第二弾となるのが本作。
RCが当時出演していたテレビ神奈川のライブ番組のなかから
何曲か抜粋してこのDVD作品に収録されるようです。
80年代前半のRCライブの王道のようなラインナップですが、
その中に「ダーリンミシン」が入ってるのがなんといってもいいですね!!
第三弾は70年代のRCの映像が収録されるようでこちらも非常に楽しみです。
80年代日本ロックの中核をなしたRCの貴重な映像作品。
RCファンならずとも買いの一枚だと思います。

ホントカッコイイ!!

当時ビデオデッキなどなく神奈川県民の自分は
頭にテレビ映像を焼き付けておりました・・
小川銀二ではじまる「スロバラ」は気絶しそうなぐらい
カッコイイ!!です。
(RC狂の方でも結構このバージョンは知らない人もいるのでは・・・)

迷わず買いましょう

すごいの一言です。雨上がりの夜空に、トランジスタラジオをちょうど出したころの映像です。
ただただかっこいい。30年前だとは思えない新鮮さです。今こんなバンドいますか?
見ているだけでオーラに圧倒されます。

ブレイクを予感させる熱いライブが体感できます。

 ホールでのライブは、ライブハウスよりはるかにキャパがあるので、とても、大変だっただろうなぁ〜と思うとともに、RCがブレイクしていく様子が、短い時間のライブ映像から、しっかりと伝わってきます。このDVDには、このロック番組に出演した、2回分のライブ映像があります。
 1回目は、まだお客さんもおとなしく、でも盛り上がるところは盛り上がっていましたが、何といってもすごいのは、2回目の出演時のライブで、「トランジスタラジオ」が発売された頃です。
 ブレイクしてから、ライブハウス時代を振り返って、清志郎が「最初は、お客もノリかたがわからなくって、こっちから、『俺がイエーッって言ったらイエーッって言えって、言ってました(笑)』と、喋っていましたが、ライブハウスでの演奏も増え、バンドとしてまとまっていて、これからブレイクするであろう、RCのメンバーの演奏にも熱がはいり、清志郎のライブパフォーマンスも、ブレイク後の初期のRCに近づいています。
 そして、その迫力のあるRCのステージングに、どうやってライブを楽しめばいいのかわかったファンの熱狂もスゴイです。それは、1回目のライブと比べればよくわかります。
 日本のロックの世界で「イエーッ」と言ったのは、わたしが知る限りでは、清志郎が最初でした。それを、全国に広めたのは「笑っていいとも」のタモリで、この人気番組によって、職場での忘年会などに、カラオケをする時に、おじさん達にも、「イエーッ」が浸透したのです。
 RCは実力もありましたが、何といっても、清志郎の今まで見た事がない、個性的なファッション&ヴォーカルが魅力的でした。歌の世界に、あれだけ、入りこめるヴォーカリストも珍しいと思います。いくら自分で作詞作曲をしているとしても。ぜひ再発売してほしいです。

RCサクセションサイコーです

全盛期のよぉーこそを観たくて観たくて買いました。
迷わず購入して本当に良かったです。
カッコイイ、カッコイイ、カッコイイ〜
もっと眠っている映像があるはず。
どんどんDVD化をするべき。
ところでカラオケDAMには何故『よぉーこそ』が入ってないのでしょうか?
多機種では入っているのに!

予想以上に良かった!

すでに買われている方々のコメントを参考に購入しました。一応5.1chの音声も入っていたのはうれしい誤算でした。予想以上にいい内容で満足です。マーケットプレイスにあるうちに「買い」だと思います!
PLEASE ROCK ME OUT at 日比谷野外音楽堂 1981.5.30 / 31
SUMMER TOUR’83 渋谷公会堂 ~KING OF LIVE COMPLETE~ [DVD]
AT BUDOHKAN [DVD]
ライブ帝国 RCサクセション [DVD]