魔牙霊

魔牙霊

Attributes

ReleaseDate : 2003/11/20
PackageQuantity : 1
Platform : Xbox
ESRBAgeRating : Teen
Label : 日本マイクロソフト
ItemDimensions : 44
PartNumber : P40-00001
Studio : 日本マイクロソフト
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 6,264
EANListElement : 4988648146624
Manufacturer : 日本マイクロソフト
CatalogNumberListElement : P40-00001
MPN : P40-00001
Publisher : 日本マイクロソフト
EANList : 4988648146624
Brand : マイクロソフト
CatalogNumberList : P40-00001
PackageDimensions : 6375640543

広告タグの取得

   中世日本の戦国時代を舞台にした、3Dアクションゲーム、プレイヤーは主人公シナトとなり、悪の権化であるモンカンを倒すのが目的になる。Microsoft Game Studiosの日本チームが日本向けに制作した初のタイトルでもある。

    爽快感と迫力のある二刀流剣げきアクションが楽しめるのがこの作品のポイントで、3Dのフィールド上を武器であるオロチを駆使し、次々と現れる敵を斬りつけ、倒してゆく。シンプルな操作ながら奥の深いアクションが楽しめるようになっているのがその特徴だ。

    舞台となるのがヤマトとバクフの争いが起き、乱れ、人々が不安に満ちていた時代。バクフの将軍アシカガは、ヤマトの背後に暗躍するモンカンのクーデターを鎮圧するため行動を開始するも、モンカンもバクフに対抗する軍事力として山の民ミカヅチと手を組み、妖怪たちを自らの手勢として率い、すでに京を占領しその手におさめようとしていた。

    この事態を収めるべく立ち上がったのが、異形から現世に表れたものを退治するのが役目のイズモ。神殺師であるシナトもモンカンを討ち滅ぼすべく京に派遣されるが、強大な力の前に為す術もなく力尽きようとする。間一髪バクフの波乱であるクレハに助けられも、魔都と化した京をあとにすることになる。そしてその後、シナトにはイズモに封印されていた強大な力、オロチが与えられる。

    モンカンを打ち倒すべく立ち上がったシナト。そんなシナトを助けようとするクレハ。そして、人間同士の戦いで呼び覚まされた太古の力、オロチ……。こうして歴史には刻まれないもうひとつの戦いが始まる。(田村 雅)

魔牙霊

中世日本の戦国時代を舞台にした、3Dアクションゲーム、プレイヤーは主人公シナトとなり、悪の権化であるモンカンを倒すのが目的になる。Microsoft Game Studiosの日本チームが日本向けに制作した初のタイトルでもある。

 爽快感と迫力のある二刀流剣げきアクションが楽しめるのがこの作品のポイントで、3Dのフィールド上を武器であるオロチを駆使し、次々と現れる敵を斬りつけ、倒してゆく。シンプルな操作ながら奥の深いアクションが楽しめるようになっているのがその特徴だ。

 舞台となるのがヤマトとバクフの争いが起き、乱れ、人々が不安に満ちていた時代。バクフの将軍アシカガは、ヤマトの背後に暗躍するモンカンのクーデターを鎮圧するため行動を開始するも、モンカンもバクフに対抗する軍事力として山の民ミカヅチと手を組み、妖怪たちを自らの手勢として率い、すでに京を占領しその手におさめようとしていた。

 この事態を収めるべく立ち上がったのが、異形から現世に表れたものを退治するのが役目のイズモ。神殺師であるシナトもモンカンを討ち滅ぼすべく京に派遣されるが、強大な力の前に為す術もなく力尽きようとする。間一髪バクフの波乱であるクレハに助けられも、魔都と化した京をあとにすることになる。そしてその後、シナトにはイズモに封印されていた強大な力、オロチが与えられる。

 モンカンを打ち倒すべく立ち上がったシナト。そんなシナトを助けようとするクレハ。そして、人間同士の戦いで呼び覚まされた太古の力、オロチ……。こうして歴史には刻まれないもうひとつの戦いが始まる。(田村 雅)

面白いですが、難易度がやたら高い。

前半は爽快感も有り楽しく遊べるのですが、中盤から難易度が跳ね上がります。そして後半は再チャレンジをする気も起こらない激ムズ難易度です。ボス戦は大迫力で自分なりの攻略法を模索しながらアクションの醍醐味を味わえます・・・が、ここに至るまでの道のりが大変です。登場キャラクターも魅力的な容姿をしているのですが、ゲームに生かし切れていません。唯一敵方キャラのクスノキがゲームに存在感を残しています。丁寧に作られてるのですがゲームバランスなどは練りこみ不足だというのが素直な感想です。NINJA GAIDENを楽々クリアできる方以外は手を出さないほうが無難だと思います。

面白いですが、難易度がやたら高い。

戦闘中に主観視点を使用してアイテム確保やイベントを進めるので
以外に難易度が高い。ゲーム自体はデビルメイクライ3のような作りではあるが、オロチとの連携によって生まれる攻撃がシステムを面白くしてる。賛否意見はあるみたいですが個人的にはNINJA GAIDENや御伽シリーズと並ぶ秀作!!タダ難度の設定が出来ればよかったです。

魔牙霊は覚悟して買え!

まず、グラフィックは普通。
前半は側転、バク転の操作に熟れないとライトユーザーにはムズい。
シナトの剣攻撃がガードされてバッサリの爽快感が無い。
後半はヘビーなゲーマーでもしんどいです。
下手に手を出すと挫折します。
ストーリーと出て来るキャラは良いですが。

いい感じだ!

かなりいい感じなのではないか。まだ序盤なのでこの先わからないが、操作性もいいし、システムも良いと思います。斬撃とオロチとの連携攻撃もなかなか良いし、グラフィックもとても綺麗だ。スタンダード的な佳作だろう。だがやはり、三国無双な感はあるが。。。                   紅の海を買ってからはっきりいってXboxは諦めていたけど(笑)これは買ってよかったと思う。         
            

佳作かな?

XBOXのゲームといったらLIVE対応が当然だろうと思いつつあるので、非対応ソフトを買うと少し寂しい気分ですが…。わりとよくできたアクションゲームで、方々の雑誌記事やインタビューで書かれている通り、どちらかというと主人公シナトの動かし方よりオロチで敵を狩っていく方向なようです。主人公はそれほどアイテム強化されませんが、オロチの方はばきばきに強化されますし。一番いいのは連携していくことです。着眼するまで斬って、敵を巻き込む角度で龍撃する。ザコが頻繁に回復を出しますし、定点接地で画面切り替えで再出現するアイテムもあります。難しいゲームではないです。いかにもRPG屋さんが作ったような、「作者の思惑通り動くのが中心」といった趣。でも疾い動きもよくできてます。ザコの大量虐殺とボスのパターン攻撃が主体なので、作業めいてきてしまうのはちと残念。よって☆1つ減です。(まあ、それ言ったらあれとかあれとか似た線のゲーム全部☆1~2つ減なんですが(^^;)グラフィックは奇麗というかセンスが非常にいいと思いました。音楽も含めて、個人的には御伽より好みのセンです。御伽は地形を壊す都合多少大雑把な絵の部分がありましたが、こちらはきっちり細かいところまで描写していて感心しました。大作主義の多数派でない人で、アクション好きなら買ってみていいかも。『少数派のみに与えられるプレジャー』を理解できる方に。

将来性にプラス1

操作系にクセがあるので、慣れるまでは難しいかもしれない。
一度、基本操作に慣れると、気持ちよく敵を斬りながらゲームを進めることができる。
ゲーム画面から三国無双やオトギと比較されがちだが、
こちらは実はゲームっぽい骨太の良作。
後々までダラダラと遊べそうだ。

何か足り無くない?

オロチとかいうバケモンとの連携で主人公がバシバシと敵を殺しまくるゲーム。
爽快感は確かにあるのだけれど、後半になってくると敵が鬼の様に強くなりついつい逃げ腰に・・・。
しかも最後のボスは主人公いらんし。何故オロチだけでボスに勝たなくちゃいけないの?僕わかんない。
あとアイテムです。妙に意地悪な所に隠してる事が多いです。しかも取れなかったアイテムは後で取るという事はできなく永久に消滅します。
これさえ無かったら後半で泣くことは無かったのに・・・いやどうだろうか。
ストーリーはまぁまぁです。自分的には「紅の海」とイイ勝負です。つまり結構ダメってことです。足利とか言う人出てきますが、あの人なんなのでしょうか?意味無いです。主な登場人物はパッと4人しか浮かびません。
それなりに好評なのですから面白いのですが、何かが足りなくて非常に残念です。

期待度MAX

大和と幕府が対立する、鎌倉末期の日本(ヨーロッパでは中世の頃)を舞台にした和風剣術アクションゲーム。
プレイヤー二刀流の剣士を操り、呪術を用いた大僧正の野望を阻止するために戦う。
開発しているのはファイナルファンタジーVIIとIX(これらも良作。特にVII)でリードプログラマーを務めていた川井博司
(現在はXbox制作事業本部第1グループシニアマネージャー)
またマイクロソフトゲームスタジオジャパンの製作ソフト第一弾でもあり、当面は日本国内でしか販売を予定していないとのこと。
上記の点をふまえつつ、公式サイト等で公開されている美麗な画面写真を見てみても
開発スタッフの並々ならぬ気合の入れようがひしひしと伝わってくるようだ。
この作品が低迷している(失礼)XBOXの?り上げ促進に貢献する出来栄えである事を期待して星5つ。
私はこの手の和風アクション物に目が無いので購入します。

やっぱりこんなもんか。

かなり期待して買ったんだが、残念。遊んでいてストレスばかり溜まる。 体力の減り方は激しいのに、回復するアイテムが少ない、スムーズに移動できない(段差にひっかかりやすい)、声優が下手、等。これがX-BOX期待のゲームだとしたら、マイクロソフトは、ゲーム市場から手を引いたほうがいいのでは?
たとえ価格を安くしても、この程度じゃ、ハードの売り上げは伸びないだろう。X-BOXに来年は無いのでは?
エクスチェイサー
NINJA GAIDEN
Dead to Rights (Xbox)
THE HOUSE OF THE DEAD 3