D&Lライブ・アット武道館11・30・95 坂本龍一ツアー95D&L WITH 原田大三郎 [DVD]

D&Lライブ・アット武道館11・30・95 坂本龍一ツアー95D&L WITH 原田大三郎 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2003/11/26
NumberOfItems : 1
Format : Color
SeikodoProductCode : FLBF-8047
EANListElement : 4988018400592
Manufacturer : フォーライフ ミュージックエンタテイメント
RegionCode : 2
EANList : 4988018400592
AspectRatio : 1.33:1
Artist : 坂本龍一
Label : フォーライフ ミュージックエンタテイメント
Studio : フォーライフ ミュージックエンタテイメント
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 3,024
Publisher : フォーライフ ミュージックエンタテイメント
Actor : 坂本龍一
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 美貌の青空
2 - 愛してる,愛してない
3 - Tango
4 - 真夏の夜の穴
5 - リハーサル
6 - ブリング・ゼム・ホーム
7 - ザ・ラスト・エンペラー
8 - Rio
9 - メリー・クリスマス・ミスター・ロレンス
10 - 羽の林で
11 - ネット・ライヴ
12 - 電脳戯話
13 - バレット・メカニック
14 - ア・デイ・イン・ザ・パーク
15 - Insensatez
16 - センチメンタル
17 - ハートビート
18 - Ongaku
19 - ビハインド・ザ・マスク
20 - 美貌の青空(スペシャル・ヴァージョン)

カッコよすぎる・・・

坂本龍一もカッコいいが、周囲をかためるミュージシャンたちが本当にカッコいい。特に女性ボーカリストは本当にスゴイ。このDVDが余りにいいので、坂本の他のDVDを3枚購入してしまった程。坂本の音楽は実に幅広いが、今回のライブはポップスであり、(坂本ファンには怒られそうだが)ジャズじゃないかと思う。恐らくCDで坂本の音楽に親しんでいる人がこのライブを聞けば肯けるんじゃないか。とにかく、オリジナル曲からドンドン外れて、ミュージシャンのソロが挿入されたり、変形して行ってはまたもとのコードに戻ってくる・・・。坂本のピアノもオリジナルとちょっとタッチが違う。これがまたカッコいい。坂本の顔が時々にやける瞬間があるのだが、そういう時は決まってこのジャズっぽさが「決まった」時である。私は大のジャズファンだが、坂本の凄さはよく分かった。さすが、と言うしかない。

今の処、坂本龍一最後の雄姿。

このD&Lライブはポップメーカー坂本の最後の艶姿がたっぷり詰まってお勧めです。特に圧巻はノードリードで滅茶苦茶ブレイクする羽の林で。
女性ボーカルのケイ・セイは紛れもなく歴代の坂本バンドのNO.1です。この武道館のバンドサウンドは千秋楽で完成されていてすごかった。(ツアースタートの府中の森と比較すると雲泥の差)
ちなみに原田大三郎のVJはテクノドンライブとは比較にならず、あまり大したことありませんでした。

音楽の力

坂本龍一の音楽はやはりイイ。曲も勿論いいが人間の本質的な部分に共振する。96年のアコースティックライブも勿論いいが、坂本の本領はやはりエレクトリックサウンド、打ち込みを使用するときだ。計算された効果、物質と生命の対峙、抱擁。生と死を突き抜けようとするサウンド。ゆっくりと響くアコースティックな中に波形の微細で光速に近づきゆくデジタルサウンド。さらに原田氏とのコラボは音楽の世界をさらに進化させる。音楽は創造でありそれはいかに脳の深部に近づけるかという作業。インターネット環境が整わぬ時期のWEBライブ。非連続性と同時性の可能性。スリリングなDVDである。ある程度聴きこんだ人向けです。内容に比べれば安すぎる。

この値段で・・・

坂本龍一の世界を満喫出来るなんてなんと幸せな事なのでしょう。このライブの噂は聞いていてなぜか見る事が出来ずにいました。感動です。映像と音楽、そして、アコースティック楽器。今から8年前に行われたコンサートに思えません。
~~
このライブを見てすぐ、スケッチショーのライブを見るのもまたいいかもしれませんね・・・YMOってとことん私を楽しませてくれます。~

もう、しびれました!

坂本龍一ファンなら絶対おすすめの1枚です。大画面プラス音響もよくして見ればまるでコンサート会場のようです。盛り上がること間違いなし。またアレンジも最高、たまりませーん!

手が見たい

どうしてこういうビデオは、弾いてるところが、手が、ほとんど写ってないのだろう。引きすぎ、顔だけ、背中からとか。それならCDで良いと思う。
自分は座席指定のないコンサートに行くとかならず手の見える席に座る。
音楽の方は五つ星。
Sweet revenge Tour 1994 [DVD]
BTTB -20th Anniversary Edition-
Ryuichi Sakamoto Trio World Tour 1996~Complete Version [DVD]
Trio Tour 2012 Japan [Blu-ray]