小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!! [DVD]

小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!! [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2005/06/22
NumberOfItems : 1
AudioFormat : PCM
Format : Color
SeikodoProductCode : FHBL-1004
Type : Original Language
EANListElement : 4988027022037
Manufacturer : BMG JAPAN
RegionCode : 2
EANList : 4988027022037
Brand : ファンハウス
AspectRatio : 1.33:1
Artist : 小田和正
Label : BMG JAPAN
Studio : BMG JAPAN
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,184
Publisher : BMG JAPAN
Language : 日本語Original LanguagePCM
Actor : 小田和正
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Original LanguagePCM
Name : 日本語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 忘れてた思い出のように
2 - FAR EAST CLUB BAND SONG
3 - 春風に乱れて
4 - 眠れぬ夜
5 - 真夏の恋
6 - 夏の日
7 - 秋の気配
8 - さよなら
9 - ためらわない,迷わない
10 - 歌を捧げて
11 - 翼をください
12 - woh woh
13 - 夜空ノムコウ
14 - 風のように
15 - Little Tokyo
16 - the flag
17 - もっと近くに
18 - 恋は大騒ぎ
19 - だからブルーにならないで
20 - そのままの君が好き
21 - 恋人
22 - め組のひと
23 - ラブ・ストーリーは突然に
24 - またたく星に願いを
25 - YES-YES-YES
26 - 風の街
27 - こんな日だったね
28 - 勝手に寂しくならないで
29 - YES-NO
30 - my home town
31 - 夢で逢えたら
32 - same moon
   2000年12月31日、雨のなかで行われた、横浜八景島シーパラダイスでのカウントダウンライヴを完全収録した作品である。
   力強いドラムとともに歌いだし、ギターを弾きながら目を閉じて熱唱する、オフコース時代の名バラード<8>(79年)。キーボードの弾き語りによる、SMAPのカバー曲<13>。黒のロングコートで登場したゲストの鈴木雅之が、客席へと通じるスロープで足を滑らせて転んでしまう<22>。ちなみに、オープニングで小田自身も滑りかけた。また、ゲスト総動員で合唱する91年の大ヒット<23>、サックスのソロから始まるオフコース時代の<29>(80年)などが収録されている。
   ブルーのニット帽をかぶって、力の限りのステージパフォーマンスを披露する。誠実な歌詞と丁寧なハイトーンが、20世紀最後の横浜の夜を彩った。(速藤年正)

小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!! [DVD]

2000年12月31日、雨のなかで行われた、横浜八景島シーパラダイスでのカウントダウンライヴを完全収録した作品である。
力強いドラムとともに歌いだし、ギターを弾きながら目を閉じて熱唱する、オフコース時代の名バラード<8>(79年)。キーボードの弾き語りによる、SMAPのカバー曲<13>。黒のロングコートで登場したゲストの鈴木雅之が、客席へと通じるスロープで足を滑らせて転んでしまう<22>。ちなみに、オープニングで小田自身も滑りかけた。また、ゲスト総動員で合唱する91年の大ヒット<23>、サックスのソロから始まるオフコース時代の<29>(80年)などが収録されている。
ブルーのニット帽をかぶって、力の限りのステージパフォーマンスを披露する。誠実な歌詞と丁寧なハイトーンが、20世紀最後の横浜の夜を彩った。(速藤年正)

心温まるライブ

雨の中のカウントダウンライブですが、寒さを感じさせないくらい心が温まるライブの様子が映像となって感動を与えてくれます。
雨の為滑りやすくなっている花道を駆けまわって歌っている小田さんの元気な映像がいっぱい収録されています。
カウントダウンを「YES-YES-YES」で迎えたあと、小田さんが「幸せになろうね。」とファンに言った言葉の温かな声には思わず涙がでそうになります。
「My Home Town」を歌う時、子供のように泣きじゃくってしまう小田さんの脳裏にはきっと沢山の想い出がよぎったのではないでしょうか。
ゲストの鈴木雅之氏や山本潤子さんの歌も素敵です。
この会場にいなかったことが悔やまれるほど素晴らしいライブだと思います。

やっぱり、ライブは良いよ。

小田さんが叫ぶ。「まいったか?!」
何に参ったって、師走、雨の屋外カウントダウン。
その寒さを吹っ飛ばすドライブ感に溢れたライブです。
本当に残念な事が一つ。まだこの世に、このライブをノーカットで記録できるメディアが無かった事。一部の楽曲がばっさり編集されていること、歓声の手前でフェードアウトしてしまう事。繰り返しですが本当に残念です。ノーカット版が後に出たなら、きっと買い直しですね。

生涯最高DAY!!!

小田さんのライブで心に残っているものは
キラキラツアーのテアトロン(開演前の土砂降りもいい思い出)
キラキラツアーの米子2日目(だって会場に着いたら中止だもん)
そしてNo1はカウントダウンライブ!!!
カウントダウンライブ!大晦日ですよ!冬ですよ!なのに野外(-_-;)へへへ
始まるころは小雨もぱらつき冷え込みはなかったものの大変だったのを覚えています。
が、しかし。楽しかった。
会場を一巡できる花道を雨に足をとられながらも懸命に駆け巡る小田さん。
長丁場のライブでしたがずっと笑顔だった小田さん。
みんなの熱気が小田さんをそうさせたのか、小田さんの楽しそうな笑顔がみんなに伝播したのかはわかりませんが、
とにかく、楽しいという気持ちを共有できたライブでした。
はしゃぐ自分の姿も映ってるのを見るとちょっと恥ずかしいですが(#^.^#)
小田さんの「元気」がDVDでみても伝わるGOODな作品です。
オススメです。

懐かしい気持ちに

最近、また私の中で小田和正ブームが始まってこのDVDを買いました。 やっぱり声がすばらしい なんであんなに動いているのにちゃんと歌えるのか? 感動。

熟練した技と音楽を楽しむ姿

数年前の作品にですが、小田さんの音楽を楽しむ姿が純粋に楽しめます。
鈴木雅之などゲストの演奏も収録されており、一緒に音楽を楽しむ姿は
オフコース時代の求道者のようなストイックな姿とは違って、楽しむ
余裕が感じられます。演奏は常にツアーに帯同しているバンドなので
安定していますし、なんといっても悪天候の中、思い出の地横浜で演奏
する小田さんの表情と、当時のベストの選曲は必見です。

小田さんのコンサートに行きたくなりました。

私は小田さんのコンサートに行ったことがないので、このDVDをみて小田さんのコンサートの素晴らしさに感動しました。
たくさんの歌を歌っていらっしゃいましたが、どの歌も本当によかったです。
知らない曲も2曲ありましたが、このDVDは新鮮でした。
普段見られない小田さんの姿が見られました。
途中、小田さんが踊っていらっしゃったのには、大変驚きました!(ちょっと似合わなかったデス。)
「my home town」で泣いてしまわれた時は、昔のいろいろなことを思い出し胸がいっぱいになったんだなあと、心を動かされました。
「風の街」では、雨がカメラにかかって、映像がキラキラ輝いていました。とても美しかったです。
雨が降っている中、小田さんの生まれ故郷で行われた真冬のコンサート。
寒かった分、小田さんにとっても忘れられないものになったのではないでしょうか。
小田さんの目がとても優しくて、大好きです。
「YES−NO」では、園山さんのサックスがすごくかっこよかったです。
全体を通して、小田さんはとても素敵でした。

YES-YES-YES

横浜の世紀末は雨でした。
年またぎの前の曲がYES-YES-YESです。
オフコース時代には”キリストは来ないだろう”という歌がありましたが、
コンサートに”イエスさん来て下さい”って誘ったのかもね。
年明けのメッセージは”幸せにになろうね”。
その後は、クリスマスの約束って音楽番組をプレゼントして頂いています。
こっちはサンタさんかな。
my home townでは涙ぐむシーンも。ここ横浜の金沢は小田さんの故郷で、
両親が経営していた”局薬田小”(お店の看板はこの並び)他、
思い出の写真が挿入されています。
白黒写真っていいですね。
足元が結構、滑りやすい状態が続き、花道へ下る坂で、
ゲストの鈴木雅之さんは、滑り台のように降りました。
タオルが途中で追加されています。スタッフもお疲れさんです。
2時間しかないのが残念です。ノーカット版を希望します。

小田和正BEST版ですね

他人の歌を歌ったり(夜空ノムコウ)小田さんが笑ったり、泣いたりでオフコース時代しか知らない人には考えられない程にバリエーションぶりでとにかく驚かされます。しかしもっと驚くべき事が昔と変らぬほどのハイトーンの透明感あふれる美しい声。50を過ぎた男性とは思えない本当に美しい声。これには驚嘆の一言しかありません!!!
また曲もオフコース時代のヒット曲も満載で昔のオフコースファンにも楽しめます。
べストCD聞くよりいいかも?
演奏力はオフコース時代より上です!!すばらしい!!
ただ編集に難があったがそのマイナス分をひいても余りあるので、星は5です!!

ライブ自体はとてもすばらしい…が

2000年末のカウントダウンライブ。選曲はオフコース時代から当時の最新曲まで盛りだくさんでこの時点での集大成と言える。ゲストも山本潤子、鈴木雅之、佐橋佳幸と豪華。カウントダウン直前のYES-YES-YESもMY HOME TOWNで感涙にむせぶ小田和正も感動的。それだけ素晴らしいライブなのに、曲の途中でフェイドアウト、カットインする編集はいただけない。編集のまずさで星2つ減点。

かんど〜〜

2008年初めて念願の小田さんのコンサートに行き、
衝撃を受けこのDVDを購入しました。
小田さんのコンサートがこんなに楽しくて
盛り上がり、笑いあり、ウルウル(涙)し、
そして圧倒的な想像を絶する歌声に呆然としました。
どうしてもライブの映像がはなれなくてこのDVDを
購入しましたが、小田さんってツアーのDVDが
出てない事にビックリしました。 もっとたくさん
出てると思っていました・・。
この場でカウントダウンできた人たちが羨ましいです。
みんな寒いのに本当に楽しく幸せそうな笑顔の数々。
しかし・・このDVD、ノーカットで出しなおして欲しいです。
せっかく浸ってるとこで余韻を味わうことができないまま切れて次の曲。
もう少しどうにかならなかったのでしょうか。
まぁ、出ただけありがたい事なのでしょうが。
2008年のドームもかなりカメラが入っていましたが
DVD化は今の所ないとのことで・・(ーー;)
他のアーティストみたいにもっともっとライブ映像を出してくれたら
嬉しいですね。
と、関係ない事を書いてしまいましたが貴重なライブDVD。
ぜひ皆さんに見て欲しいです。
クールで冷静な小田さん像でしたがイメージが変わりました。
小田和正コンサート“どーもどーも"その日が来るまでin東京ドーム [DVD]
K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW LIVE [DVD]
Off Course 1982・6・30 武道館コンサート [DVD]
風のようにうたが流れていた DVD-BOX