女神天国 VOL.1&VOL.2 [DVD]

女神天国 VOL.1&VOL.2 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2003/11/06
NumberOfItems : 1
Format : Color
Format : Dolby
SeikodoProductCode : KIBA-936
Manufacturer : キングレコード
EANListElement : 4988003955847
RegionCode : 2
EANList : 4988003955847
AspectRatio : 1.33:1
Director : 西島克彦
PackageQuantity : 1
Label : キングレコード
Studio : キングレコード
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 4,536
Publisher : キングレコード
Actor : 白鳥由里
Actor : 椎名へきる
Actor : 緒方恵美
Actor : 井上喜久子
Actor : 小林優子
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542

広告タグの取得

しかし、ここの女神様は目張りがきつい(爆)

ゲーム雑誌"電撃PCエンジン"を起点に展開したメディアミックス企画のOAV版。他の作品(漫画、ゲーム、小説/ラジオドラマ)がコミカルな作風でまとめられているのに対し、本作は原画の印象とその場の乗り一発で暴走したアニメ側スタッフにより、彼ら言うところの"聖闘士聖矢の女版"として制作された。だから他作品でおなじみの設定は反映されていない。このことをどう捉えるかで、大きく評価が分かれる作品である(Vol.2では多少の軌道修正がされてはいる)。Vol.1でのリリスの引きつった表情のカットは、本作ならではのギャグだ。シリーズ中の異端作と斬るもよし、大まじめに悪役を務めるヤミメガの皆さんをギャグと捉えて笑うもよし。また、これを前身にあたる企画「女神スタジアム」の残り香と捉えて、目を透かして想像の翼を広げるのもまた一興であろう。そして私は、読者投票で最下位のキャラにあえてスポットを当てたスタッフの粋な計らいに、画面に向かって手を合わせる毎日なのである。

思いっきりシリアスです

子供の頃に、マンガ・小説・ドラマCDで好きになりました。
…が。このアニメ版は「これがあの女神天国かぁぁぁっ!?」ってくらいにシリアスです。
ストーリーは、第1話は突如現れたヤミメガ達との戦いを通じて、お馴染みの4人が新任ママメガの「巫女」(直属の部下みたいなもの)に選ばれる話、第2話はその4人がヤミママの野望を阻止しに、ヤミママの城に乗り込む話です。ちなみにプチメガは登場しません。
キャラデザは結構綺麗で、いかにも90年代の美少女アニメって感じです。
キャラクターに関しては、マンガ等とは設定が少し違う人がいました。ジュリアナはかなり乱暴な男言葉、マハラジャも偽アメリカ人みたいなしゃべり方ではありません。アンジェラも動きが機敏です(笑)
前述の通りとにかくシリアスなアニメで、1割がお笑い、残りの9割がシリアス&パンチラ(つか、パンモロ)&セクシーの混在です。
私はマンガ等の様なお笑いを期待していたので個人的には☆1つですが、絵が綺麗だし話の展開も(内容はともかく)上手くまとめられているので、もう少し客観視して☆2つにしました。
う〜ん…一応、前知識なしでも分かるように描かれてますが…そういった人が見て面白いと思えるかどうかは微妙ですね。…つか、原作を知っている人が見ても同じく微妙な気も…。
なんかやたらに出てくる、女神達のパンツ丸出しのお尻を観賞したいって人は買ってもいいかも?(笑)
最後に。なんかリリスが無意味に全裸を披露させられてます。哀れな(笑)

おしりがいっぱい。

十年前に見た時は、「ものすごく綺麗なビジュアル」だった。でも十年後の今見ると「ちょっと絵が雑かな?」という気がする。たった十年で技術ってこんなに進歩するんですね。
しかし、どういう人が買うんだろう。ゲームファン?
今このキャストの中で人気を保ってる人って椎名へきると井上喜久子くらいのもんでしょう。売れるのかな…。
あ、自分はヒロインリリス役の白鳥由里さん目当てで買ったんですけどね(たぶん少数派)
えっと、脚本はしっかりしてます。可もなく不可もなしって感じ。あとお色気たっぷりです。乳首も出ます。成人向けとまでは行かないけどお茶の間では見れませんね。