Get Happy (Bonus CD) (Dlx)

Get Happy (Bonus CD) (Dlx)

Attributes

ReleaseDate : 2003/09/09
NumberOfItems : 1
Artist : Elvis Costello
Label : Rhino / Wea
Format : Box set
Format : Import
ItemDimensions : 5050030550
Studio : Rhino / Wea
ProductGroup : Music
PublicationDate : 2003-09-09
EANListElement : 0081227390822
EANListElement : 0008122739082
Manufacturer : Rhino / Wea
UPCListElement : 008122739082
UPCListElement : 081227390822
Publisher : Rhino / Wea
EANList : 00812273908220008122739082
NumberOfDiscs : 2
UPCList : 008122739082081227390822
PackageDimensions : 5055030470
UPC : 008122739082

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Love For Tender
2 - Opportunity
3 - The Imposter
4 - Secondary Modern
5 - King Horse
6 - Possession
7 - Men Called Uncle
8 - Clowntime Is Over
9 - New Amsterdam
10 - High Fidelity
11 - I Can't Stand Up For Falling Down
12 - Black & White World
13 - 5ive Gears In Reverse
14 - B Movie
15 - Motel Matches
16 - Human Touch
17 - Beaten To The Punch
18 - Temptation
19 - I Stand Accused
20 - Riot Act
21 - I Stand Accused (alternate version)
22 - So Young
23 - Girls Talk
24 - Human Touch (alternate version)
25 - Temptation (alternate version)
26 - Motel Matches (alternate take)
27 - Clowntime Is Over No. 2
28 - B Movie (alternate version)
29 - Girls Talk (alternate version)
30 - Getting Mighty Crowded
31 - Watch Your Step (alternate version)
32 - Dr. Luther's Assistant
33 - Ghost Train
34 - New Lace Sleeves (alternate version)
35 - Hoover Factory
36 - Just A Memory
37 - I Can't Stand Up For Falling Down (alternate version)
38 - New Amsterdam (Olympic Studio version)
39 - Black & White World (demo)
40 - Riot Act (demo)
41 - 5ive Gears In Reverse (demo)
42 - Love For Tender (demo)
43 - Men Called Uncle (demo)
44 - King Horse (demo)
45 - Seven O'clock (demo)
46 - High Fidelity (live)
47 - Opportunity (live)
48 - The Imposter (live)
49 - Don't Look Back (live)

これぞコステロ

発売当時(LP)でさえ20曲ぐらい入っていたのに、おまけつきでこの曲数は...CDってすごいですね。1曲目からノリノリで、偏屈な、3分以内のロックンポップが炸裂します。わたくしは、Goodby Cruel Worldのように完成度を求めたやつよりも、Blood and Chocolateのように怒っているやつよりも、最近のように枯れてるやつよりも、まだ細身でAttractionsともども元気がよかったこのアルバムがいちばん好きです。

high fidelity

ややもすると20曲が連曲のように心地よく聞き流してしまいますが、「オッ」とい
う感じで立ち止まってしまうのが「High Fidelity」のピアノのイントロ。
太い指で弾いていそうな少々がさつで力強いコード弾きに従われ、低音で押さえ気味
なコステロのヴォーカルが絡んできます。
ドタバタなドラム。動き回るベース。後半で奏でられるオルガン。
アトラクションズにとってもベストの演奏の一つでしょう。
  

パブロック、英国パンク、SSw

本日御紹介いたしますのは、1954年ロンドン生まれ。Dr.フィールグッドのマネージアーにスカウトされる。1977年デビュー、これが初期傑作群を形成する1枚で5枚目になります。この人物の特色はたくさんの音楽ジャンルに精通しており、それらのエレメンツをミキサーにかけて上手に精製するのがうまいところ。そして肝心なのはいくらよくできたアルバムができても決してそれに甘んじたり、満足したりしないという姿勢が強烈であります。音楽的な好奇心はものすごいものがあります。アメリカンルーツミュージックにも精通しておられ、バカラックとともにアルバムを製作するなど常にチャレンジをおそれない精神はコアなファンをつかんで放さない。このアルバムでは見事なコステロ流ブルーアイドソ??ルが展開されている。モータウンやノーザンソウル、一部にスカの影響があったり、あいかわらず好奇心旺盛なところも見せています。ミュージシャンたちからの信頼はものすごいものがあり、たくさんの音楽家からプロデュースの依頼がこのひとにはあります。ポピュラー音楽のエキスパートとしての彼の側面を象徴しております。エモーショナルかつジャンピー=ダンサブル=似仕上がったこのアルバムは、バックバンド=『アトラクションズ』とのコンビネーションもばつぐんであります。今年のフジロックを見ましたらばきちんとピートトーマス=ドラムも演奏しておりました。メロディーメイカーとしても一流でありながらプロデューサーとしても一流、しゃれていて、一度聴いたら耳から離れないそんなメロディーを紡ぐことのできるポップな巨人これがコステロと言えるでありましょうか。楽曲は短いですが込められたテンションは高いのであります。
Armed Forces (Dig) (Spkg)
Trust (Bonus CD) (Dlx)
This Year’s Model
My Aim Is True