クラレンス“ゲイトマウス”ブラウン・イン・コンサート [DVD]

クラレンス“ゲイトマウス”ブラウン・イン・コンサート [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2003/09/26
NumberOfItems : 1
Format : Color
SeikodoProductCode : PIBP-5055
EANListElement : 4988102223656
Manufacturer : パイオニアLDC
RegionCode : 2
EANList : 4988102223656
AspectRatio : 1.33:1
Artist : クラレンス“ゲイトマウス”ブラウン
Label : パイオニアLDC
Studio : パイオニアLDC
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 3,218
Publisher : パイオニアLDC
Actor : クラレンス“ゲイトマウス”ブラウン
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - ビッツ・アンド・ピーシィズ
2 - ゼア・ユー・アー
3 - アーリー・イン・ザ・モーニング
4 - A列車で行こう
5 - ロング・ウェイ・ホーム
6 - ホンキー・トンク
7 - C-ジャム・ブルース
8 - ストップ・タイム
9 - ボーン・イン・ルイジアナ
10 - モジョ・ワーキン

アメリカン・ミュージック!!

1995年11月ドイツのTVスジオ収録映像です。演奏曲はA列車で行こうというジャズナンバーから、ホンキー・トンクそしてモジョ・ワーキンというブルースナンバー、はたまた得意のフイドルを披露するストップ・タイムなどケイジャン、スイング、ブルースまさに”アメリカン・ミュージック”のゲイトマウスが楽しめます。彼の鋭いグルーブ感は歳を感じさせません。キーボード、アルトサックス、ベース、パーカッションというシンプルな構成のバックですが好サポートをしています。今年12月にはPARK TOWER BLUES FESTIVAL2003にて来日が決定しているゲイトマウスです。もうすぐ彼の演奏を直に触れることができ待ち遠しいですが、それまではこの映像を見て我慢することにしましょう(^-^)

Bluesmanと呼ばれるのが嫌いだった

ブルースマンと呼ばれることを嫌い、オレはミュージシャンだ、と言い張った人物がいる。ブルースの史上に燦然と輝く足跡を残しているにもかかわらず、ブルースだけではない幅広い音楽性を誇った男だ。死期が迫っている状態でのハリケーン被害が、その寿命を縮めたのかも知れない。
問答無用で格好良い。Staffというバンドでギターを弾いていたコーネル・デュプリーは、自身のアルバム「ティージン」で「オーキー・ドゥーキー・ストンプ」を取り上げている。
いつものファイアバードではないギターだが、その演奏スタイルは変わらない。エレキギターにカポタスト。このライブは縦横無尽というわけではないけど、見て損はない。