とまどいながら (初回限定盤)

とまどいながら (初回限定盤)

Attributes

ReleaseDate : 2003/02/13
NumberOfItems : 1
Format : Limited Edition
Format : Maxi
SeikodoProductCode : JACA-5005
EANListElement : 4580117620132
Manufacturer : ジェイ・ストーム
EANList : 4580117620132
Brand : ジェイストーム
PackageQuantity : 1
Artist : 嵐
Label : ジェイ・ストーム
PartNumber : ardv175
Studio : ジェイ・ストーム
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 1,296
MPN : ardv175
Publisher : ジェイ・ストーム
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 3156718504

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - とまどいながら
2 - 冬のニオイ
3 - 君がいいんだ
4 - コイゴコロ
5 - とまどいながら(オリジナル・カラオケ)
6 - 冬のニオイ(オリジナル・カラオケ)
7 - 君がいいんだ(オリジナル・カラオケ)
8 - コイゴコロ(オリジナル・カラオケ)
   日本テレビ系土曜ドラマ「よい子の味方」主題歌でもあるタイトル曲「とまどいながら」をはじめ、全4曲からなるマキシシングル。「冬のニオイ」では日常の情景の中で終わってしまった恋への思いをつぶやく詩の世界を、歌い回しの表情も豊かに歌う。「君がいいんだ」では翔のラップをフィーチャー、4曲目「コイゴコロ」はギターとオルガン音色でファンキーに幕開けるアップなナンバー。こちらはフジテレビ系「2003春の高校バレー」イメージソングにもなっている。(谷崎俊太)

とまどいながら(初回)

日本テレビ系土曜ドラマ「よい子の味方」主題歌でもあるタイトル曲「とまどいながら」をはじめ、全4曲からなるマキシシングル。「冬のニオイ」では日常の情景の中で終わってしまった恋への思いをつぶやく詩の世界を、歌い回しの表情も豊かに歌う。「君がいいんだ」では翔のラップをフィーチャー、4曲目「コイゴコロ」はギターとオルガン音色でファンキーに幕開けるアップなナンバー。こちらはフジテレビ系「2003春の高校バレー」イメージソングにもなっている。(谷崎俊太)

これからも期待できる嵐

1曲目の『とまどいながら』は櫻井くん主演の「よい子の味方~新米保育士物語~』の主題歌で、どこか懐かしい感じの曲。
『コイゴコロ』は春高バレーのテーマ曲にもなっており、2003年の嵐も期待できそう。

とにかく聴いて欲しい

今作は、全ての曲に特徴はあれど、覚えやすいメロディーやしっとりとした少し大人びた空気感があって、とても気に入っています。
移籍してから曲調が大人びた感じだったけど、本人たちの言う「反抗期は終わった」というのがまさにぴったりな気がします。
嵐のシングルを聴いたのは初めてではないですが、今回初めて購入して、良かったと思います。
嵐自体の歌唱力もUPしていると思うし、それぞれ得意を生かしてパートに分けて歌っている気がしたのも(←私見ですが)いいと思いました。
嵐もいいのですがバックのアコギやオーケストラもすごく素敵です。
嵐のファンではない人でも、気に入ってくれそうな曲ばかりです。
全てシングル候補曲だっただけあって、自然と口ずさんでしまうような曲ばかり??す。
どこかで聴いたことがあるような、懐かしい感じがする曲ばかりです。
とにかく、一度全曲聴いてみてください。
ちなみに私は、「とまどいながら」には特に感動しました。
嵐の歌の詞でこんなに共感できたのは初めてです。

す~て~き~!!

今までになくしっとりした嵐。
いいですねぇ~!!
何度聞いても心にしみます。
飽きません。
とまどいながら というだけあって、すこしずつ前進していく。
そんな感じのする曲です。
これは恋にしても、(この歌は恋に関して詠っているのでしょうけど)
そのほかのことにしてもいえることだから、
ゆっくりと聞いてみると、歌に取り込まれていきますよ(笑)

どの曲も素敵

まず、1曲めに入っている「とまどいながら」は、「よい子の味方~」
の主題歌として、知っている人も多いとおもいます。
その後、2曲目の「冬のニオイ」は、冬の寒空の下、一人恋人のことを想っている男性の気持ちを、しっとりと切なげに歌っています。
3曲目の「君がいいんだ」は、やはり男性視点で、恋人へ自分の気持ちを歌っている、大人っぽいバラード調です。途中に入る櫻井君のラップも、大げさでなく、でも存在感があり、曲にすっと入っています。これは多分、聞かないと分からない。何度も聞きたくなる一曲です。
4曲目の「コイゴコロ」は、ラップがたくさん入っているのに何故かうるさく感じない。理由は、イントロや間奏の、キレイさだと思います。ガチャガチャした感じがなく、思わず体!でリズムを取ってしまいそうになるような軽快なリズムが、いいんだと思います。
これは、「春の高校バレー」のイメージソングにも選ばれていて、とてもタイムリーな曲なのでは。
この収録曲それぞれで、一枚ずつCDが出せそうなほどいい曲ぞろいです。
嵐にあまり興味のない人でも、聞いてみる価値があるとおもいます。

とにかくいい!

このCDに入ってる曲のほとんどはしっとり系なので、癒されたい方にはぜひv
どの曲も、何度聴いても飽きません!!
嵐の声が美しいし、とあるところに入っている嵐のシークレットトークは笑い声がいっぱいなので、こっちまで笑えて来ちゃいますよv
買って損は絶対になしです!!

何年たっても

最近(2006年)嵐が好きになって聞きました。とまどいながらもカップリングも凄いィィ曲でした。ィィ曲は時代に流されず残るんですね!!そぉ思える1枚でした☆★

特徴

【サイズ】約12.5cm×14cm×0.7cm
a Day in Our Life
ハダシの未来 / 言葉より大切なもの (初回限定盤)
TVnavi SMILE vol.31(テレビナビ首都圏版増刊)2019年2月号
Step and Go(初回限定盤)(DVD付)