坂東玉三郎舞踊集1 京鹿子娘道成寺 [DVD]

坂東玉三郎舞踊集1 京鹿子娘道成寺 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2003/01/25
NumberOfItems : 1
Platform : Windows
Format : Color
Format : Dolby
Format : Letterboxed
Format : Mono
SeikodoProductCode : DA-199
Type : Subtitled
Type : Original Language
Type : Unknown
EANListElement : 4988105026247
Manufacturer : 松竹ホームビデオ
EANList : 4988105026247
AspectRatio : 1.66:1
Label : 松竹ホームビデオ
Studio : 松竹ホームビデオ
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 4,104
Publisher : 松竹ホームビデオ
Language : 日本語Subtitled
Language : 日本語Original Language
Language : 日本語Unknown
Actor : 坂東玉三郎
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Letterbox
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Subtitled日本語Original Language日本語Unknown
Name : 日本語
Name : 日本語
Name : 日本語

広告タグの取得

迷っているなら買いましょう

アナログビデオ(おそらく別のテレシネ/マスタリング)で見た時は、16ミリ・フィルムの低い解像度に良くない発色にガッカリした記憶があったので、本年1月の歌舞伎座での再演に合わせたリリースでも手を出さなかったのですが、大きな間違いでした。
スクィーズ収録で、発色もよく、フィルム撮影ですが、衣装の色表現も舞台の印象そのままです。逆に、テレビほど被写深度がないので、玉三郎にフォーカスした映像では、後の長唄連中が適度にピンボケしているのが長所です。また、アナログ・リリース時に感じられたフィルム撮影による秒あたりのコマ数の少なさがこのDVDでは感じられません。
ノーカット版完全収録という表記が無いのは、能がかかりの部分が短いのと、道行を出す時はお約束の所化による「!舞の話」が欠けているからでしょうか。
台詞と歌詞が字幕収録されています。歌詞は明朝系の別フォント。こんな歌舞伎舞踊としても長唄としても超スタンダードなものに歌詞を収録するなんて半可通のためだろうとバカにしていましたが、聞きなれた歌詞でも、文字で見ると優れた文学でもあることを再認識。田植歌にある「裾や袂をぬらした」なんて(三島じゃないですが)歌舞伎が形式美にエロティシズムを折り込んでいる良い例でしょう。
葛西聖司の日本語解説は、かなり良質です。内容、声質、録音とも。アナウンサーなのに、おすピーよりも長い語尾のばしと、舞台の音が聞きづらいのは気になりますが。(解説のリアチャンネル収録を提案したいです。)英語解説の音質は悪いです。ただ、日本語には無い、道行(!屋外)の場面でだけ締める黄色の帯の説明などがあります。
道行を出すのは役者にとっては負担であり、玉三郎も必ずしも道行から踊るワケではないことから、道行からの記録としても貴重です。正月公演でGETした手拭、大切にします。

文句無く素晴らしい作品。繰り返し見たくなる。

踊りが大好きな娘とともに見たのだが、本当に素晴らしい舞台だった。
まだ映像特典などは見ていないのだが、踊りの種類、舞台の華やかさ、完成度、どれをとっても文句のつけようが無く、日本人としての心を刺激された。
ぜひ、玉三郎の道成寺、生で見てみたいものだ。
歌舞伎はやはり凄いなぁ。。。このシリーズ、もう少し見てみたいな。
しかも、このDVDはバイリンガル。日本語字幕もあるし、初心者へのケアも十分。楽しめます。ぜひ。

うっとりでした。

続けて三回みてしまいました。本当に美しい作品です。購入してよかったと思っています。
ちょっと気になったのが、幕間に玉三郎の化粧シーンが入ることです(見たいのですが)。
ストーリーの流れの妨げになるので、特典映像で見せて欲しかったと思います。

オススメです!!

今年の6月に初めて玉三郎さんの舞台を拝見しました。
そのときは別の演目だったのですが、あの美しさ、凛々しさが忘れられなくて、歌舞伎に関する本を読むうち、ある本で、玉三郎さんは「当代の『娘道成寺役者』」と紹介されていて、早速購入してみました。
1日の終わりに、休日にと、繰り返して観ては、感嘆とため息を漏らしています(^_^;
本当に購入してよかったと思えます。
迷っていらっしゃる方がおられるなら、ぜひに!

大好きな玉三郎さん

玉三郎のファン歴三年です。美しい声顔立ち姿もう言葉になりません。私も玉三郎さんのような女形になりたいです。この道成寺やさぎ娘をぜひ生でみたいです。

珠玉


艶やかで華やかで、女形の持ち味をフルに表現している演目です。
筋書きの元になっている「清姫伝説」の恐ろしさとは対照的な印象を受けます。
乱拍子から口説き、傘踊り、鼓など、
総合的に技巧を縦横に駆使して構成されるこの演目。
舞踊にしてはかなりの長丁場ですが、
あっという間に幕切れになってしまいます。
それだけ魅力の結集した作品です。
「都育ちは蓮葉な物ぢゃえ」の部分からのひと踊りは、
個人的に一番気に入っていて、沸くように楽しめます。
曲も通して本当に素晴らしいので、合奏でより迫力も増しているし、
道成寺が「大曲」と言われる由縁を難なく理解できてしまえそうな映像作品になっています。
ただ、特典映像があまりに残念です。
私とは違い、生で何度も玉三郎の白拍子花子を観劇してきた方が、
特典映像を目的で購入された場合は、落胆すると思います。
映像といえば映像ですが、次回作のサムネイル・スライドショーですので・・・。
という理由で★は4つです。

思わず見入ってしまった。

坂東玉三郎といえば、誰もが認めるその美しさ。
正直言って、彼の舞踊を私はこのDVDで初めて観ました。もう、彼が出てきた瞬間に思わず鳥肌が立ってしまったくらい。
姿が美しいのは当たり前。彼の舞踊もすばらしかったです。凛として、決して媚びない姿がとてもよかった。
すべての玉三郎ファンと舞踊ファンにお勧めします。

見始めると絶対に途中でやめられない・・・

玉三郎といえば、歌舞伎を知らない人でも一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか?「下町の玉三郎」なんてコトバのあるように、美しい男をさす代名詞になっています。その人が、小野小町のように伝説上の人物でも過去の人でもなく、今生きている。そのことの貴重さを考えれば、DVDより生で見てほしいのですが、残念ながら、玉三郎の道成寺は2001年11月13日の舞台を最後に幕を閉じてしまいました。
生で見られなかった人、見たけどもう一度感動したいという人は、絶対に持っていて損はありません。
見始めると、絶対に途中でやめられず、最後まで見てしまいます。
魔が放たれたように鐘を睨む一瞬の目、危機感を伴う抒情美、どれをとっても当代玉三郎に匹敵する道成寺役者はいません。
葛西聖司の解説も、声が優しくわかりやすく、道成寺の世界観を壊さず、とてもよいと思います。
坂東玉三郎 舞踊集2「鷺娘」 [DVD]
坂東玉三郎舞踊集6 藤娘 [DVD]
歌舞伎名作撰 壇浦兜軍記 阿古屋 [DVD]
坂東玉三郎舞踊集4 鏡獅子 [DVD]