ザ・インスティゲイター(初回生産限定スペシャル・プライス)

ザ・インスティゲイター(初回生産限定スペシャル・プライス)

Attributes

ReleaseDate : 2003/01/22
NumberOfItems : 1
Format : Limited Edition
ItemDimensions : 4049025560
SeikodoProductCode : WPCR-11428
Type : Unknown
PublicationDate : 2003-01-22
EANListElement : 4943674039364
EANListElement : 0766489613826
Manufacturer : ワーナーミュージック・ジャパン
UPCListElement : 766489613826
EANList : 49436740393640766489613826
Brand : ワーナーミュージックジャパン
Artist : レット・ミラー
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
Studio : ワーナーミュージック・ジャパン
PartNumber : AManPro-0032786
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,138
MPN : AManPro-0032786
Publisher : ワーナーミュージック・ジャパン
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 766489613826
PackageDimensions : 5455518497
UPC : 766489613826
Languages : 英語Unknown
Name : 英語
SKU : A4943674039364

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - アワ・ラヴ
2 - ディス・イズ・ホワット・アイ・ドゥ
3 - カム・アラウンド
4 - シングス・ザット・ディサピアー
5 - ワールド・インサイド・ザ・ワールド
6 - ポイント・シャーリー
7 - フォー・アイド・ガール
8 - ホーヴァー
9 - ザ・エル
10 - ユア・ナーヴァス・ハート
11 - アイ・ウォント・トゥ・リヴ
12 - テリブル・ヴィジョン
13 - エリカ・ザ・ビューティフル (日本盤ボーナス・トラック)
14 - ディス・イズ・ホワット・アイ・ドゥ (トゥー) (オルタネイト・ヴァージョン) (日本盤ボーナス・トラック)
   テキサス州ダラスの4人組オールド97'sのフロントマン、レット・ミラーのソロアルバム。オールド97'sは元々、パンクとカントリーに影響された、いわゆるオルタナティヴ・カントリー系のバンドとしてスタートしたけれど、アルバムを重ねるごとにポップ化。このソロ作品もアメリカンと言うよりは、たとえばエルヴィス・コステロを思い出させるブリティッシュ由来のギター・ポップ・ソングが満載されたこのソロ作品は、そんな変化を突き詰めたもの、なんて言えそうだ。プロデューサーはエイミー・マンやフィオナ・アップルの作品を手掛けた「ポップ・サウンドの魔術師」ジョン・ブライオン。シンプルなバンド・サウンドながら、ミラーのポップ・センスを巧みに引き出している。(山口智男)

ザ・インスティゲイター(初回生産限定スペシャル・プライス)

テキサス州ダラスの4人組オールド97'sのフロントマン、レット・ミラーのソロアルバム。オールド97'sは元々、パンクとカントリーに影響された、いわゆるオルタナティヴ・カントリー系のバンドとしてスタートしたけれど、アルバムを重ねるごとにポップ化。このソロ作品もアメリカンと言うよりは、たとえばエルヴィス・コステロを思い出させるブリティッシュ由来のギター・ポップ・ソングが満載されたこのソロ作品は、そんな変化を突き詰めたもの、なんて言えそうだ。プロデューサーはエイミー・マンやフィオナ・アップルの作品を手掛けた「ポップ・サウンドの魔術師」ジョン・ブライオン。シンプルなバンド・サウンドながら、ミラーのポップ・センスを巧みに引き出している。(山口智男)

いいよねえ、フォー・アイド・ガール

UKポップ/ロック限定な私がつい手を出してしまったこの一枚。ビートルズ、エルヴィス・コステロあたりを彷佛とさせる秀逸メロがウリ。個人的にはザ・スミスも一瞬ちらつきました(ちょっと違う?)。歌詞カードを読んでみると思わず赤面モノというか、恥ずかしいくらいのラヴソングもあったりして。でも、これがまた自然体って感じで好感持てます。いいよねえ、フォー・アイド・ガール。眼鏡をかけた女の子に恋したくなってしまうかも(笑)

レット・ミラー!!

このCD、買って損はしません。メロディーはビートルズに、ベン・クウェラーを足したような感じで、ロックでありながらポップでスタイリッシュな最高の1枚です!!歌詞は日常に起こるさまざまな出来事を斬新に書いて読み応えアリです。ルックスも完璧だし、歌声は超美声・・・男性も女性も1度このCDを聞いたらどんどんレット・ミラーが好きになること間違いなしです!!!

知的なラブソング。

買って後悔することはありません。試聴して、ひと耳ぼれ(?)して買いました。軽快なメロディーの上質のギターポップがこの1枚のアルバムに凝縮されています。沈んだ気分の時も、聴いていると元気になれるアルバムです。
レット・ミラーの作曲の才能ももちろんですが、文学的で知的な歌詞も素晴らしい。(純粋なラブソングが多め。)

メロウってこんな感じ。

Come Aroundで有名になったという彼。あの曲だけじゃないです。ウィスパーの使い方が上手いと思います。
それと「愛」についてこの人とは熱く語り合いたいね(笑)日本語喋れるなら話してみたいなぁ〜。
このアルバムは聞き流してみたりするのもイイかも。あ、俺の言う「聞き流す」っていうのはどんな時でも聴いてるって感じなんで(^^; 日常のふとした瞬間に当てはまるメロディ。このアルバムにはそんな印象も感じられました。

大人のロックですね

一言で言うと大人のロックです。
60年代~70年代のフォークやルーツロックにポップさで味付けをしたアルバム。中にところどころThe Who等のモッズの影響も見え隠れする。本人はアメリカ出身のようだが、純粋なアメリカンロックというよりは、60年代~70年代のブリティシュな香りのするアメリカンロックというところか。
聴くと、多分、このミュージシャンは、そんな曲を聴いて育ったんだろうなぁと思わせる。
解説を読むとジャンルはオルタネイティブカントリーと書いてある。
確かにオルタネイティブカントリーが好きな人ならば、気に入るアルバムであるが、個人的には、オルタネィティブフォークの方がスッキリくると思う。
そんなわけで、Jay Hawks、Wilco、Bottle Rocketsなんかが好きな人ならば気に入ってもらえると思う。

顔に負けた

このCDを買った理由は、彼の顔がかわいすぎて。金城武とブラピを足して2で割ったような感じ。 音楽はよくある感じのラブソングを歌ったギターポップです。始めはとくにピンとくる曲もなかったのですが、何度もCDを聴いていると、彼の世界にひきこまれてリラックスしていきます。 

ギターポップ好き。

ジャケが強烈で1曲試聴して買ってみましたが普通でした。
もう聞いていません。
個人的にはブレンダンベンソンの方が断然いいです。
Believer
Rhett Miller
Dreamer [12 inch Analog]
Traveler