ジョン・コルトレーンの世界 [DVD]

ジョン・コルトレーンの世界 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2002/12/11
NumberOfItems : 1
Format : Black & White
ItemDimensions : 20
SeikodoProductCode : COBY-91008
Type : Subtitled
EANListElement : 4988001957720
Manufacturer : 日本コロムビア
RegionCode : 2
EANList : 4988001957720
Brand : コロムビアミュージックエンタテインメント
AspectRatio : 1.33:1
Artist : ジョン・コルトレーン
Artist : ロスコー・ミッチェル
Artist : チャーリー・パーカー
Label : 日本コロムビア
Studio : 日本コロムビア
PartNumber : 43202-5729
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 3,024
MPN : 43202-5729
Publisher : 日本コロムビア
Language : 日本語Subtitled
Actor : ジョン・コルトレーン
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Subtitled
Name : 日本語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - インプレッションズ(ジョン・コルトレーン・カルテット)
2 - ココ(ジョン・コルトレーン)~シングズ・トゥ・カム(ディジー・ガレスピー)~ホット・ハウス(チャーリー・パーカー)
3 - ラウンド・ミッドナイト(マイルス・デイヴィス・バンド)~ジャイアント・ステップス
4 - ソー・ホワット(マイルス・デイヴィス・バンド)~ブルー・モンク(セロニアス・モンク)
5 - マイ・フェイヴァリット・シングス(ジョン・コルトレーン・カルテット)
6 - マイ・フェイヴァリット・シングス(ジョン・コルトレーン・カルテット)
7 - インプレッションズ(ジョン・コルトレーン・クインテット)~インディア(ジョン・コルトレーン・クインテット)~ラーガ・ビヒンパラシィ(ラヴィ・シャンカール)
8 - 霧の8マイル(ザ・バーズ)~至上の愛(ジョン・コルトレーン)
9 - アラバマ(ジョン・コルトレーン・カルテット)
10 - ナイーマ(ネイマ)(ジョン・コルトレーン・カルテット)
11 - ナンバー・ワン(ジョン・コルトレーン・クインテット)~ロスコー・イン(ロスコー・ミッチェル)~ダホメイ・ダンス(ロスコー・ミッチェル)
12 - ディア・ロード(ジョン・コルトレーン)

ジョン・コルトレーンの世界 [DVD]

ジョン・コルトレーンは間違いなくアメリカ・ジャズ音楽の重要な革新者、理想家、名演奏家の一人である。コルトレーンの精神に支配された挑発的な音楽は、1960年代にジャズ界を仰天させただけではなく、以後数十年間にわたってあらゆる現代音楽にじかに衝撃を与えた。『ジョン・コルトレーン:ジョン・コルトレーンの世界』の核心は、まさにこの音楽と精神性との関係にある。コルトレーン夫人の協力を得てプロデュースされた『ジョン・コルトレーンの世界』は、彼の作品および音楽界に与えた影響についてのまことに真情あふれるドキュメンタリーである。この60分のドキュメンタリーの大半は、60年代におけるコルトレーンの東洋的な精神性に満ちた音楽の方向性に焦点を当て、それが友人、音楽仲間、ファンの声を通して語られる。おそらくこのドキュメンタリーのもっとも印象的な場面は、ライブ演奏を写した部分であろう。コルトレーンを聴いていると、きわめて力強い感じだが、全身全霊をサックスに注いでいる彼を見ていると、まったく畏怖の念がわいてくる。こうしたフィルムの断片だけでは満足できず演奏のすべてを見たくなるだろうが、未収録である。残念ながら、完全な形の演奏が見られないのが、このDVDの唯一の欠点である。いやはや。ファンなら夢で見てみよう。(Rob Bracco、Amazon.com)

モノクロの演奏シーンが凄い!

コルトレーン絶頂期のモノクロフィルムを中心に、インタビュー(これは、カラーです)が挿入されていますが、何と言っても、コルトレーンクァルテットの演奏シーンが壮絶極まりない!エルヴィンの体からは、スタジオのライトの暑さも加わり、水蒸気が立ち上っている!体中汗まみれと想像されます。有名な「マイ・フェイバリット・シングス」は冒頭から、コルトレーンの激しいソロで始まり、最後にテーマへ戻ってきます。この画像は、それ程良いものではありませんが、ファンなら、一見の価値があります。演奏シーンだけでも星10個付けたい位です。必携!

コールトレーンファンなら買いです

最初に私は、コールトレーンファンですので評価は5つ星にしました
しかしこのDVDはそのぐらい価値があると思います 内容は多くがドキュメンタリー映像です コールトレーンの家族からインド音楽に影響を受けてコールトレーンの世界ができるまでを時間を追って説明しています また当時の貴重なライブ映像も収録されています 画像は非常に悪いですが 当時の様子がひしひしと伝わってきます 最後にインタビュー映像では一緒にプレーしたトミー.フラナガンやウィン.ショーターその他がインタビューに応じています ジャズファンならぜひ買いましょう

って、5つにしましたが。

星の数で、評価するのは難しいDVDです。
確かにコルトレーンやカルテットの演奏風景が、モノクロですが、たっぷり入っています。好きな人にはたまらないはず。
でも、40年近く前の映像なので、ほとんど「顔」しか映っていなかったりするんですよね。感想としては「エルヴィン・ジョーンズってすごいヤツやなあ」とか。マッコイ・タイナーの演奏風景がカメラで捕らえきれていないのが、ちょっと残念。
ま、コルトレーンファンなら楽しめますね。ぜったい。
ドキュメンタリー部分は「へえー、ほおー、ふうーん、そお」以上の
ものではありません。
ひとえに、コルトレーンの演奏動画が見れるってだけのものです。
バラードとかインパルス初期しか受け付けない方には、向かないかもしれません。

勉強になりました

ジャズの歴史を勉強させてもらいました。
いろんなミュージシャンのインタビューもとっても参考になるし、いろいろ考えさせられる作品でした。
ただ、音楽を聴くだけだと退屈かもしれない。
エルビンジョーンズの体の湯気はかっこよかったです。
Jazz Icons: John Coltrane Live in 60 61 & 65 [DVD] [Import]
コルトレーン――ジャズの殉教者 (岩波新書)
BLUE GIANT SUPREME 4 (ビッグコミックススペシャル)
バード [DVD]