ディヴァイン・ディスコンテント

ディヴァイン・ディスコンテント

Attributes

ReleaseDate : 2002/11/13
NumberOfItems : 1
ItemDimensions : 4252424566
SeikodoProductCode : WPCR-11383
Type : Unknown
EANListElement : 4943674038305
Manufacturer : ワーナーミュージック・ジャパン
EANList : 4943674038305
PackageQuantity : 1
Artist : シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
Studio : ワーナーミュージック・ジャパン
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,592
Publisher : ワーナーミュージック・ジャパン
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497
Languages : 英語Unknown
Name : 英語
SKU : S4943674038305

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - ブリーズ・ユア・ネーム
2 - トゥナイト
3 - ダウン・アンド・アウト・オブ・タイム
4 - ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー
5 - ウェイティング・オン・ザ・サン
6 - スティル・バーニング
7 - メロディ・オブ・ユー
8 - パラライズド
9 - アイヴ・ビーン・ウェイティング
10 - アイズ・ワイド・オープン
11 - ディジー
12 - テンション・イズ・ア・パッシング・ノート
13 - ア・ミリオン・パラシューツ
14 - ノーザン・ライツ (日本盤ボーナス・トラック)

ドント ドリーム イッツ オーヴァー

この曲は、NHK「ヤングスーパーマン」のエンディングです。
何度聞いてもあきないいい曲だと思います。

最高です!

このアルバム最高に良かったです。ヤングスーパーマン(米国ドラマ)が好きで、そのエンディングで使われていた曲(Don't dream it's over)目当てで買ったんですが、全曲通して最高に良かったです。イギリスのポップスが好きな方にお薦めのアメリカのグループだと思います。

たっぷり熟成された名盤

KissMeがあまりにも有名になってしまった彼女らにとって、
その呪縛から逃れるには3年くらいは必要なのだろう。
どの曲もじっくり練りこまれており、最初から最後まで一気に聞きとおせる。
Leighの声の良さは言わずもがなだが、ミドルテンポの曲の歌い回しが秀逸。
インパクトの強い曲がない分注目度は落ちるだろうが、完成度は前作をはるかに凌いでいる。

ますます好きになった~

"Kiss Me"をほうふつとさせるボーナストラックも良いです。
質の高いポップソングを聴きたい方、お薦め。
ヴィジュアルで売ってるわけじゃないのよ彼女たちは。

80’sの名曲カバー“ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー”

キス・ミーで有名なシックスペンス・ノン・ザ・リッチャー。
バンド名は知らなくても、キス・ミーは聴いたことある人が多いと思います。
彼らのラストアルバムとなったのが、このディヴァイン・ディスコンテントなのですね。
彼らはアメリカンバンドでありながらUKアーティストの臭いを強く感じさせます。
カーディガンズとならで、ネオアコの正当な継承バンドだと思います。
そんなアコースティックで美メロな楽曲が、このアルバムでも展開します。
中でも特筆すべきは、80年代オーストラリアのバンド“クラウデッド・ハウス”の名曲、
“ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー”のカバーですね。
原曲に忠実なカバーで、リー・ナッシュの甘いボーカルが栄える傑作です。
また、日本盤だけのボートラ“ノーザン・ライツ”もいい曲なので買うなら日本盤ですね。
最後に、“ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー”が気に入った人は、
本家クラウデッド・ハウスのオリジナルも聴いてみてください。
素晴らしい名曲ですよ!!

良曲多し

僕がすごく好きなアルバムの一つです。
いい曲が多いんですが、特にすきなのは日本盤のボーナストラックになっている『Northern Lights』です。
この曲は、メロディーよし、ギターよしでとにかくオススメですので、是非。

良い意味で保守的

äa...""¢ §...'è£ao\
"1'¨¶äé-" ̄±o-a'è ̄'3§£a...§a3...... ̄'è'
¡"'°¨"§ ̄¢oé2'é'¡£ ̄'...'¢--èaé°2°-'é-o-
¬...é...§°é3\a£°'è'¨a" äè°èa-a°-
¢ § ̄o'...'...3...§..."§éa'¡'é2--ä ̄£'-...¨"..."'..."" ̄-...''¡'é2!!"' '-o\31'ää
¨ ̄£è¨£¬...°a"§' '-"§-£° ̄ä...£±§

心地よいメロディ

 Kiss Meの大ヒットで一気にブレイクしたSixpence None The Richerの新作。Kiss Meほどインパクトのある曲はないが、前作とかわらず、心地よいメロディとそれに絡むLeigh Nashのボーカルがとてもいい。
 前作にもカバー曲があったが、今作ではCrowded HouseのDon't Dream It's Overをカバーしていてあいかわらず、うまく彼らの色に染まっている。2曲目のTonight(すごいい曲。なんでこれが1stシングルじゃないんだろう?),3曲目の Down and Out of Timeが特におすすめ。

一曲目「ブリーズ・ユア・ネーム」に一聴きぼれ!

体を通り抜けていくような、爽快感あるボーカルの声がなんといっても魅力的です。歌詞も曲の雰囲気も全体的に大好き。一曲目の「ブリーズ・ユア・ネーム」をテレビで偶然聴いて、たった数秒で終わったプロモ映像だったのに、「これは!」と思い、思わずCDを買ってしまいました。まさに一目ぼれならず一聴きぼれ!ぜひ一度は聴いてみて。

Kiss Me聴いた?

日本ではKiss Meで売れた(と思う)彼ら。前回のアルバムは勿論、今回もかなりいい。とても落ち着いた感じに仕上がっている。秀でた曲は無いのだけれど全体的に統一されていて良い。ただ、元気なときは落ち着けていいかもしれないのだけれど、落ち込んでたり、元気がないときには、聴いていると泣きそうになってくる気がする。人恋しくてたまらない気分になると思う。
そんな時はKiss Meを聴くべきですね♪
Sixpence None the Richer
Fatherless & the Widow
Dawn of Grace
This Beautiful Mess