ストリートファイターEX+α

ストリートファイターEX+α

Attributes

HardwarePlatform : Playstation
ReleaseDate : 1997/07/17
Platform : PlayStation
ItemDimensions : 7155944520
Manufacturer : カプコン
EANListElement : 4976219154932
EANList : 4976219154932
CatalogNumberList : 4976219154932SLPM-86041
Brand : カプコン
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : カプコン
PartNumber : SLPM86041
Studio : カプコン
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 6,264
CatalogNumberListElement : 4976219154932
CatalogNumberListElement : SLPM-86041
MPN : SLPM86041
Publisher : カプコン
PackageDimensions : 7155931520

広告タグの取得

ストリートファイター

良質の3D格ゲー

ストリートファイターにはストUシリーズ、ZEROシリーズ、ストVシリーズ、EXシリーズの4つのシリーズがありますが、僕は3DのEXシリーズが一番好きです。そのEXシリーズの1作目に当たるのが本作。グラフィックの美しさという点では他のシリーズの作品に劣りますが、操作性は悪くなく2Dの格ゲーと比べても遜色無いレベルです。そして何より音楽が良い!リュウのテーマソングである「Rising Dragoon」や春麗のテーマソングである「Spining Bird」等名曲が目白押しです。

3Dになってもやっぱりストリートファイター

ストリートファイターシリーズ初となる3D作品。
CAPCOMの3D格闘ゲームとしては「スターグラディエイター」より新しく「私立ジャスティス学園」より古いのですが、何故かこれら両作品には導入されていた軸移動の概念が欠落しているので、殆ど2Dみたいなものです。3Dにおいて軸移動の概念は生命線だと私は考えますので、これは大きなマイナスポイントです。投げ技でのみ、何故か三次元的に動きはしますが…
内容はやっぱりと言うか当然と言うかストリートファイターなので、シリーズが好きな方は楽しめるのではないでしょうか。他シリーズに比べスーパーキャンセルが格段にかかり易いので、その点では敷居が低いと言えます。初心者の方にもお勧めです。
キャラクターが多いのもポイント。技が似通っているので個性化が図り難いですが矢張り少ないよりは多い方が良いのは言うまでもありません。御馴染みのキャラに加え、ガイルの元部下やケンと因縁の有るキャラクターが参戦しているのでストーリー重視の方も注目です。
更に隠れたポイントとして音楽が素晴らしいです。
ポリゴンの粗さは目立つものの、全体的に見ればよく出来た作品の部類に入ると思います。3Dだからと言って敬遠しないで是非一度お試し下さい。

面白い

他の方も言われてますがやはり音楽が良い。
曲によっては長い楽器のソロがあり、ここまでしなくてもwと思うくらい。
音楽については本当に良き時代を感じ、数百円の買い物であればこれだけでリターンが取れるでしょう。
技の連携の問題を次々と答えていくチャレンジモードがあり、1人でも楽しめる。
最近リメイクされた他社のKOF98・2002にも似たようなモードがありましたが、
難易度が高すぎることとテンポが悪すぎる点が目立った。
当作品は問題サジ加減がとてもよく、せっかちプレイでもある程度行けます。
CPUの強さも程よく、ところどころ超反応を見せてくるけど
よく見ていれば勝てるといった感じです。

ポリゴン版「スト2」

2D格闘の元祖ともいえる「ストリートファイター2」を、無理矢理3Dにした感のある格闘ゲーム。
操作感覚が独特で、技の出し方以外、2Dの方法論で挑もうとするとあまり勝てないかも。
キャラクターのモデリングが甘く、動きも背景の繋ぎも変なので笑えます(ぐるんぐるんと回りながら昇龍拳を連発しまくるリュウとか)。
格闘ゲームに物語性を期待していない人、「スト2」のキャラならば多少変でも許せる人以外は、買わないほうが無難かと…。

特徴

プレイステーション
ストリートファイターEX2 PLUS
ストリートファイターEX3
鉄拳3
カプコン ベルトアクション コレクション - Switch