美ら歌よ 沖縄ベスト・ソング・コレクション

美ら歌よ 沖縄ベスト・ソング・コレクション

Attributes

ReleaseDate : 2002/09/26
NumberOfItems : 1
ItemDimensions : 18
SeikodoProductCode : TECE-25347
PublicationDate : 2002-09-25
EANListElement : 4988004087233
Manufacturer : テイチクエンタテインメント
EANList : 4988004087233
Brand : テイチク
PackageQuantity : 1
Artist : オムニバス
Label : テイチクエンタテインメント
Studio : テイチクエンタテインメント
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,571
Publisher : テイチクエンタテインメント
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 涙そうそう
2 - 島人ぬ宝
3 - 安里屋ユンタ
4 - ティンサグの花
5 - かりゆし
6 - ハイサイおじさん
7 - ミルクムナリ
8 - 片手に三線を
9 - 南の島 (インディーズ・ヴァージョン)
10 - 芭蕉布
11 - なりやまあやぐ
12 - 島唄
13 - イラヨイ月夜浜
14 - 花 (すべての人の心に花を)
15 - さとうきび畑
   喜納昌吉&チャンプルーの「ハイサイおじさん」、BEGINの「島人ぬ宝」、普天間かおりの「ティンサグの花」など、沖縄系アーティストの楽曲がエディットされたコンピレーション。"島唄"の魅力を伝える沖縄音階、不思議な郷愁感を呼び起こす三線(さんしん)、自然のすばらしさを描き出す歌詞――考えてみれば、常にアメリカのコピーに終始せざるを得なかった日本のポップ・ミュージックの歴史のなかで、はじめて"発見"された日本のルーツ・ミュージックが、沖縄の音楽だったのかもしれない。気持ちをユルユルと解きほぐしたいときに最適。(森 朋之)

美ら歌よ~沖縄ベスト・ソング・コレクション~

喜納昌吉&チャンプルーの「ハイサイおじさん」、BEGINの「島人ぬ宝」、普天間かおりの「ティンサグの花」など、沖縄系アーティストの楽曲がエディットされたコンピレーション。"島唄"の魅力を伝える沖縄音階、不思議な郷愁感を呼び起こす三線(さんしん)、自然のすばらしさを描き出す歌詞――考えてみれば、常にアメリカのコピーに終始せざるを得なかった日本のポップ・ミュージックの歴史のなかで、はじめて"発見"された日本のルーツ・ミュージックが、沖縄の音楽だったのかもしれない。気持ちをユルユルと解きほぐしたいときに最適。(森 朋之)

日本の宝、沖縄のうた

BEGINの「島人ぬ宝」を探していたのですが、このCDにはその他にも、これぞ沖縄という唄がいっぱい詰まっていて、こちらを買うことに決めました。教師をしているので、修学旅行の引率、またその下見などで、何度も沖縄を訪れています。その中で、リゾート以外の沖縄の面に多く触れることができ、特に戦争で深い傷を負いながらも、いつも私たちを温かく迎えてくれる沖縄の人々と美しい自然に、心底恋してしまいました。今では、個人的にも家族旅行やダイビングの目的で何度も足を運ぶほど、大好きな土地です。硬いことはいいたくありませんが、沖縄の歴史を知れば知るほど、沖縄の唄が、いわゆる「癒し」という言葉では言い表せない、もっと深いメッセージを私たちに訴えているな気がします。逆に、深く知ろう!としなければ、単に耳に心地いい音楽、一時のブームで終わってしまうのかもしれません。たとえば有名な「島唄」。この唄は、ひめゆり部隊の少女たちが、戦場で別れを惜しむ様子を歌ったものだ、と聞いたときには私自身大きなショックを受け、それ以来、私の中の島唄は全く違う響きを持つようになりました。沖縄の音楽は、しかしながら、そんな悲しい歴史を嘆くものではなく、むしろそれを内包しながらも、人間らしく、前向きに人生を楽しもう、という部分を前面に出しているので、日本のほかの音楽にはない奥深さがあるのではないでしょうか。難しくなってしまいましたが、このCDは、早速もう一枚買って、一緒に沖縄を旅した母親に送るつもりです。「島人ぬ宝」にいたっては、次に修学旅行で沖縄に行くときに、!ぜひ生徒たちに聞かせようと思っています。

何を買ったら良いのかわからない人にお勧め

去年、沖縄に行ったとき、何度も「島人ぬ宝」を耳にして、好きになりました。
何かCDがほしいけど、正直ほかは良く分からないというのが現状で、悩んでいるときにこのCDに出会いました。ほかにも「涙そうそう」や「花」など知っている曲がいくつか入っていたので決めました。
知らない曲ばかりが入っているCDを買うのはかなり勇気が要りますが、このCDは、誰もが聞いたことのある曲と伝統的なのが一緒になっていますので、いろんな沖縄の唄を聞ける良いきっかけになると思います。

大切なCDの一枚です

沖縄に旅した時、レンタカーで移動しましたが、その時BGMにと考え
て、地元のCDショップで購入し、聞きながら運転していました。
今、東京に戻ってきて、このCDを聴くと、運転しながら見た空と海の青
さが目に浮かびます。
また、沖縄に行きたいなぁという気分にさせてくれます。
何かセカセカしていて殺伐としている現在、沖縄の唄にホッとさせられ
ます。沖縄から帰ってきて、BEGINとか夏川りみとか、知らず知らずの
うちにCDコレクションに加わっています。

毎日聞いてます

このアルバムは沖縄に親戚を持つ友達が「聞いてみて」と、貸してくれたので聞いてみたのですが、いいですね!!
普段あまり音楽は聴くほうではないので「涙そうそう」「ハイサイおじさん」くらいしか聞いたことのある曲(耳にしたことある、程度ですが)はありませんでした。一番のお気に入りの曲はBEGINの「島人ぬ宝」ですが、この曲を含め沖縄の人の明るく楽しい人柄やそれだけではない戦争の痛みなども伝わってきました。
この春に友達と沖縄を旅行したのですが、ひめゆりの塔では戦争の悲惨さを。平和記念公園はとてもきれいなんだけどその反面とても悲しい気持ちになりました。前日はダイビングで思いっきり楽しみましたが海のきれいなこと!!こういう自然の中で生活しているからこそ戦争の苦しみを忘れず、そしてこんなにすばらしい音楽ができるのではないかと思いました。
きっと沖縄を旅行していなければこんなに感情移入できなかったかもしれないですね。また沖縄へ行きたくなりました。

実は癒し音楽ではない。

 沖縄音楽にいやされたくて、つい購入してしまいました。
もちろんヒット曲・有名曲の寄せ集めなので、それなりに楽しめます。が、いまいち思惑どおりでなかったのは、実は沖縄音楽は癒しではなく、勇気を与える音楽だったのかな、と思わせるほど力強さを感じさせます。

沖縄入門編としては最良では

 沖縄の歌が好き。でもタイトル知らない。そんな人にお勧めです。もちろんタイトル知っている人にも。
 「涙そうそう」「島人(しまんちゅ)ぬ宝」「島唄」「さとうきび畑」。
 これらの曲が収められています。しかも、夏川りみ、BEGIN、加藤登紀子、森山良子のヴォーカル。
 持っていて損はないでしょう。沖縄愛好家として、そして日本人として。

手元におきたい曲満載!

沖縄の歌に癒される人は多い。うちなーぐちと言われる沖縄方言が、
優しく響くのでしょう。
この1枚には手元におきたい沖縄の名曲が詰まっています。
なかなかこれだけ粒のそろった選曲のCDにはお目にかかれないと思います。

沖縄音楽はこの1枚から

沖縄音楽を聴く最初にふさわしいと思います。
メジャーな曲、そうでない曲も含めて、
沖縄を感じる充実した名曲ぞろいのアルバムです。

最初の一枚でしょう

沖縄と聞くだけで 癒される毎日です
 最近たまたまこのCDに入っている 喜納昌吉さん、平安隆さんのライブを那覇と横浜で泡盛片手に聴く(カチャシーを踊る?)機会に恵まれました 
すぐそばで聴くものとの迫力の差はしかたがないけれど じゅうぶん余韻には浸れました。
初めて沖縄系CDを買う方 帰ってきて もう一度旅を想い出したい方 行った気分になりたい方にオススメです。 

これぞ沖縄!

以前から沖縄の曲、民謡が好きなわりにはそっち関係のCDは持っていませんでした。いろいろ探している中でこの美ら歌よ・・・は聞いたことのある曲がかなり収録させていたので迷わず買ってみました!
聞いてみたところ期待していた以上のもので何と言っていいかわかりませんが、とにかく感動しました!このCDは沖縄の全てだと思います。
沖縄時間-OKINAWA BEST SELECTION-
美ら歌よII
沖縄の歌 決定盤
美ら歌よ 3 ~沖縄ベスト・ソング・コレクション~