スネスタイル

スネスタイル

Attributes

ReleaseDate : 2002/10/09
NumberOfItems : 1
PackageQuantity : 1
Artist : スネオヘアー
Label : エピックレコードジャパン
Studio : エピックレコードジャパン
SeikodoProductCode : ESCL-2336
ProductGroup : Music
PublicationDate : 2002-10-09
EANListElement : 4988010004361
Manufacturer : エピックレコードジャパン
Publisher : エピックレコードジャパン
EANList : 4988010004361
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497
Brand : エピックソニー

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Intro
2 - パイロットランプ
3 - 訳も知らないで
4 - 現在位置 ~You are here~
5 - Slow Boat
6 - 朝のスキマから
7 - てっぺん ~河合荘MIX~
8 - Over the River
9 - アイボリー
10 - JET
11 - 自問自答
12 - スピーカーズコーナー
   一人だけどバンドがやりたい…そんな内気なクセにギタ―持ったら人一倍キレる男子。その男子がとてつもないメロディセンスと言葉の機微を知ってたらどうなるか? という具体的サンプルがスネオヘアーこと渡辺健二だ。UKシューゲイザー的な透き通った轟音を基軸に冴えない普通の日々を歌う作風は、初期のくるりやサニーデイも想起させ、1stアルバムにして早くもマスターピースといっていい普遍性。認知度を上げた「アイボリー」や「訳も知らないで」などのほか、インストバンドmono参加の「パイロットランプ」の鋭利さも聴き!(石角友香)

スネスタイル

一人だけどバンドがやりたい…そんな内気なクセにギタ―持ったら人一倍キレる男子。その男子がとてつもないメロディセンスと言葉の機微を知ってたらどうなるか? という具体的サンプルがスネオヘアーこと渡辺健二だ。UKシューゲイザー的な透き通った轟音を基軸に冴えない普通の日々を歌う作風は、初期のくるりやサニーデイも想起させ、1stアルバムにして早くもマスターピースといっていい普遍性。認知度を上げた「アイボリー」や「訳も知らないで」などのほか、インストバンドmono参加の「パイロットランプ」の鋭利さも聴き!(石角友香)

これは歴史に残ります!!

全曲最高!と思わせるようなアルバムに出会った事ってあまり無いのはわたしだけでしょうか??
しかし!この1枚には全くの無駄も隙もありません!!
そして、こんなに色んなジャンルの曲を盛り込んでいるアルバムも珍しいはず!
ほんとスネオヘアーは多彩です!
将来へ対する漠然とした不安や焦りという誰もが感じる感情をさらりと歌い、
そのちょっと鼻にかかった声とメロディーであなたの琴線に触れるはず!!
「こんなアルバムを待っていた!」と思わず唸ってしまうような人生の珠玉の1枚になる事間違いなし!
これからの活躍が楽しみスネオヘアーのメジャー初アルバムです☆

それは必然。

 「一人スネオヘアー」とも知らないまま手に取った、3年前の1stアルバムに見事にハマってしまった。ポップのふりしてロック。人を食ったアーティスト名&ジャケットからは想像し難い、日常の憂鬱を詰め込んだアルバムだ。
 日々、澱のように溜まっていく違和感や憂鬱を、どうすることもできなくて、抱え込んだまま走るしかない姿が見える。その感覚をごまかすには理屈が見えすぎていて、かと言って突き抜けることも開き直ることも出来ない。
 だからこそ、鋭い言葉を閃かせつつ、ロックを歌うしかない。それは彼にとって必然なのだ。
 「アイボリー」は傑作。この1曲のためだけにアルバムを買ってもいい程。「訳も知らないで」「朝のスキマから」「てっぺん」もいい。音がクセになるアーティストだ。

いい意味で痛いAlbum!

待望のデビューアルバム。
彼が作り出す音の世界も、もちろん好きだが
やはり注目すべきは歌詞の奥深さ。
繊細でなんとなく漠然としてるのだけど
人間らしくて、心の奥底の
痛いところをつかれてしまう。
その痛みも、聴いている内に心地よくなっていく。
そんなメロディー、そして声が彼の武器だと思う。
歌詞カードを見ながら聴いて欲しいアルバムである。
…と堅苦しく書いたが、ジャケットを見てわかる通り
彼のキャラは、ずば抜けて面白い!
このアルバムを気にかけたあなた!
スネオワールドにハマルのも時間も問題(笑)

フリーターロック

スネオヘアーのアルバムは3rdまで持っていますが個人的に一番好きな作品。
宅録を基調にしているため音は味のある、つくり込まれたものになっています。
また、メジャーデビューまでの集大成的な作品であり、どの曲もキャッチー。
音良し、捨て曲なしの良作です。
フリーターをしながら作られた作品らしく
宅録というスタイルが、もろにその生活感を写し取っていて
そこがこの作品の面白いところでしょう。
フリーターの気だるさ、ダサさ、迷い、生活が凝縮された
煎餅布団のような素晴らしいアルバムです。
フリーターの方に特にオススメします。

スネオヘアー

現在の日本の中で最高水準のポップ・アーティストではなかろうか?
なんて聴き心地がいいんだろう
そんなスネオの中でも一番好きなアルバムです

ダルさと鋭さがユニゾンした傑作

日常。
その究極の普遍性を
ここまで鋭く歌い上げるアーティストは中々居ないだろう
日常というテイストがダルさを引き出し
スネオヘアーの柔らかくもロックンロールな歌声が鋭さを引き出している
これがまた絶妙なんだ
ものすごい化学反応を起こしているのに、アルバム自体はぼーっとした感じ
それでもやはりどぎつい歌詞が心に呼びかけてくる
いやもとい、それがロックというものだろう
スネオヘアーはポップというサックサクな衣を着た
プリップリのロックをぶちかましてる
数少ない希少なアーティストだ

彼の人柄そのもの

このアルバムはスネオヘアーこと渡辺健二さんの人間性そのものだと思いました。なんと言っても真っ直ぐで飾らない歌詞と抑揚を極力抑えて歌う歌唱が耳に染みます。個人的にこのアルバムが一番好きですがスネオのアルバムはハズレがないし彼の引き出しの多さに脱帽してしまいます。メロディーセンスの良さは日本のミュージシャンの中でもかなりのセンスがあると思います。

ほんとに染みる!

スネオヘアーという名前。
このジャケット。
アイボリーのPV。
以上3つのインパクトに惹かれて聴いてみたら、
聴けば聴くほど味があるアルバムです。
シングル曲はもちろん、
すべての曲がいい味出してます。
最初はシングル曲のインパクトとメロディのよさから
好きになったスネオヘアーですが、
今ではスネオの二面性のある人柄が滲み出るようなアルバム曲が
おすすめです。
私的には「現在位置」「OVER THE RIVER」
「自問自答」が特にお勧め。
自分自身に悩んでる「青春真っ只中」な人なら
きっと共感し引き込まれるんじゃないかと思います。
(まさにハチクロの世界にぴったりかも)

目を覆うようなその先に 酷すぎる話は無くて・・・

POPで綺麗なメロディーにのる、日常の苦悩、退屈。
それがこの「スネスタイル」の核心ではないだろうか。
ポップスに人間の汚さ、苦悩をのせるのは本来はタブーであり、難しい。でもそれをなんの違和感もなくシニカルにやり遂げるスネオヘアー(渡辺健二)は平凡であり、非凡な天才かもしれない。
毒の無いJ-POPに飽きた人は、スネオヘアーを聞こう。

現在位置は名曲

宅録中心のアルバムにもかかわらず情景が浮かんでくるような音作りがしっかりと為されています。
特にM4の現在位置は素晴らしい。この曲のためだけに購入しても損はないと思います。
カナシミ
フォーク(期間限定)
バースデー
スカート (初回限定盤)(DVD付)