ゴンチチ BEST

ゴンチチ BEST

Attributes

ReleaseDate : 2002/08/21
NumberOfItems : 1
ItemDimensions : 50500550
SeikodoProductCode : ESCL-2330
Type : Unknown
PublicationDate : 2004-12-14
EANListElement : 4988010004170
Manufacturer : エピックレコードジャパン
EANList : 4988010004170
Brand : エピックソニー
PackageQuantity : 1
Artist : GONTITI
Label : エピックレコードジャパン
Studio : エピックレコードジャパン
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 3,146
Publisher : エピックレコードジャパン
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 4056020490
Languages : 英語Unknown
Name : 英語
SKU : S4988010004170

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 放課後の音楽室
2 - 風の国 2001MIX
3 - Buon Giorno (remix)
4 - My Favourite Things
5 - 28
6 - snow flower
7 - 無能の人 - 映画「無能の人」テーマ曲
8 - 枯葉
9 - Tiny Lips
10 - 動物達集まる (Hilo)(remix)
11 - Share the Moonlight
12 - ロミオとジュリエット
13 - Right Side of Sorrow
14 - 塩と太陽 - NHK FM "世界の快適音楽セレクション" テーマ曲
15 - Belly's
16 - templo
17 - Pirouette
18 - Chinese Bellflower

まったく邪魔にならない

目を閉じて、じっと音楽を聴くためだけに流してもいいし、何かをしながら聴いてもまったく邪魔にならない。
午前の仕事をはじめるとき、友達とお茶を飲んでいるとき、夜ひとりで本を読みながら、そうゆうシチュエーションでこのCDを聴くと、くつろいだ雰囲気になれる。
歌詞がほとんど無いので、何かをしながら聴いていても意識が歌に持っていかれるようなことがない。
ゴンチチというアーティストを知らない人に対しても、アーティストの存在をまったく気にせずに聴くことができるので、おすすめできる。
何気ないBGMに最適の一枚。

ゴンチチファンだけでなく多くの音楽ファンに聴いていただきたいアコースティック・デュオのベストです

ゴンチチの代表曲18曲を収録したベスト・アルバムです。二人の「演奏活動の轍」として聴きました。上質の音楽が一杯詰まった缶詰のようなアルバムですね。
代表作として有名な「放課後の音楽室」が1曲目に収録されています。遠い昔、子供の頃にこのような懐かしいメロディとハーモニーを持った曲を聴いたことがあったなあ、と思い起こさせるような曲でした。心の奥深い所に潜んでいた感情を揺らしてくれます。
「Buon Giorno」や「塩と太陽」は、軽快なテンポの曲です。トロピカル・ムードがたっぷりでどこか南国の島のリゾートでゆったりとくつろいでいる気分ですね。日常の心配事をも忘れさせてくれるような美しいメロディを持っており、聴いてホッとします。
「28」や「Tiny Lips」を聴いていると、青空の下浜辺のデッキチェアに寝転がって空をのんびり見ているような気分をもたらしてくれました。彼らのギター・デュオは、上質なサウンドをいつも提供してくれます。大人の音楽が奏でられています。
疲れている時に、複雑な構成を持った音楽や強烈な刺激を与えるような音楽は、聴きたくはありません。ここに収録されている曲は、どれもが優しく穏やかな音楽ばかりです。
肩の力を抜いて、リラックスして、ゴンチチをお聴き下さい。
押し付けがましくなく、声高に主張するわけでもない音楽って貴重ですね。

なんと言っていいか・・どれほど・・心をなごましてくれるアルバムでしょう。

なんと言っていいか・・どれほど・・心をなごましてくれるアルバムでしょう。休日ののんびりした時間、いつも聴いています。癒されますね。そしてのーんびりリラックスできます。GONTITIっていいなぁ。逸品です。

ゴンチチにハズレなし

ベスト盤なので内容に新味は無いが、やっぱり曲と演奏が良いので素敵なアルバムになっている。昨今の癒しブームでゴンチチを聞き始めた人はもちろん、古くからのファンも<4>や<12>を楽しむことができるだろう。若干選曲がタイアップ曲に偏りすぎた気がするので、星一つマイナスとした。

「無能の人」いいです。

竹中直人さんの初監督作品「無能の人」のテーマ曲が入っています。これが他のベスト盤と違うところ。この映画は、漫画家つげ義春さん作品の映像化として秀逸なものになっていると思います(祝!DVD化)。そのテーマ曲として、どこかはかなげでユーモラスなゴンチチの音楽がぴったりです。その他の曲もCMのバックに流れていたものなど「あ、これ知ってる」と言いそうになるような曲ばかりです。ジャケットも内容にあっていてきれいです。ゴンチチに興味を持った方にはまずお勧めしたいCDです。

快適音楽三昧!!!

普段、ベスト版を買うと、あらゆる楽曲をとにかく詰め込んでいて、
アルバムの空気というものが壊れているような,がっかり感や、
曲数を詰め込み過ぎて、曲終わりの余韻を引き裂いてしまう,無音の配分が よくありますが、
ゴンチチのベスト版は、チガイマス!
ゴンチチお二人が目指す,” 快適音楽 ” が、というコンセプトが、
一曲,一曲に、一曲の隅々まで、結成以来 ずっと,行き続けていることを感じます♪
それに今回のアルバム,更に快適音楽を目指し、素敵な音色のゲスト満載で、取り直しなんです♪
この 快適音楽三昧♪のアルバム。 お勧めです♪
お耳も。気持ちも。快適になろうよ♪

最高ゴンチチ

ゴンチチのCDの中でもかな~りお薦めできる
一枚です。
ゴンチチのCDを購入したいと思ってる方には
お薦めの一枚!!

GONTITIはやっぱりいい!

GONTITIを聞いたことがない、と言う人もいるでしょう。
しかし知らず知らずに聴いているのが、このGONTITIなのです。
このアルバムは全体的に聴きやすく、GONTITIを知らない人が聴いても
きっと知っている曲が多く入っているので、買って損はないでしょう。
それに聴き飽きるということがないのが、このアルバムの特徴でもあるのです。
あなたのCDコレクションに加えてみてはいかがですか?

じっくり聴いても、あっさり聴いても、いいものはいい。

ベスト版ならではの、聴きやすさ、に焦点をあてたたラインアップ。GONTITIを聴いてみよう、という方にはお勧めです。夜中に部屋のライトを落として、静かに聴くのもいいですよ。BGMとして昼間、仕事をしながら聴くのもいいでしょう。そして年末の沖縄ライブに行く方は予習にも、いいのではないでしょうか。

ゴンチチ・ミュージックを聴く、くつろぎのひととき

 遅まきながら、ゴンチチのアルバムを初めて聴きました。悠々(もしくは遊々)快適とでもいう、のびのびとくつろいだ音楽の虜になってしまいましたよ。
 スケッチブックに描かれたなつかしい風景の中を、気の向くままに旅させてくれる、そんな感じの音楽たち。心にしっくりくる音楽のあたたかさ、ほのぼのとした空気感が、とてもよかったです。
 「ただいま」と言えば、「おかえり」と答えてくれる音楽があるかと思えば、風変わりな迷宮の世界にトリップさせてくれる音楽もある。味わいは様々でも、そのどの音楽にも共通しているのは、聴いていてひたすら心地よいってことだな、うん。
 とんがった気持ちをすーっと鎮めてくれる、不思議な力がありますねぇ。もっと早く、ゴンチチの音楽を知っていればなあ。今頃なんですけど、病みつきになりそう(笑)
 名曲「放課後の音楽室」から「Chinese Bellflower」まで、全部で18の音楽。いつまでもゴンチチの音楽に浸かっていたい、そんな気持ちに駆られた68分46秒。くつろぎのひととき。
オールタイム・ベスト
ゴンチチ・レコメンズ・ゴンチチ
GUITARS
WORKS~The Best