カダフィーのテーマ

カダフィーのテーマ

Attributes

ReleaseDate : 2002/06/23
Publisher : ディウレコード
NumberOfDiscs : 1
Artist : 高柳昌行アクションダイレクト
Label : ディウレコード
Studio : ディウレコード
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,100
Manufacturer : ディウレコード

広告タグの取得

墓場まで持っていく

かつてこのようなノイズはなかった。スピーカーから弾け飛ぶ繊細な音の粒子が聴くものの内部精神に響き渡る。過去に「耳」を驚かせるノイズは何度と無く聴いたが、精神を振るわせるものはこれが初めてだ。目を閉じれば高柳の指先からはじき出された音が、万華鏡のようにくるくると色を変えながら瞼の裏側で暴れまわる。「聴く」というよりも「体験する」といった方が正しい。阿部薫との激烈セッション「集団投射」も必聴だが、個人的には最早芸術の粋にまで達している本作の方が好みだ。最高傑作・・・と言いたいがまだ「イナニメイト・ネイチャー」を聴けてないので何とも言えない。しかし素晴らしい音楽。

ノイズの極北

~定常的に襲いかかるノイズに蹂躙される快感。
可能な限り大音量で聴くべし。
実際にこのCDに書かれた”警告”...普段心地良い耳障りの良い音だけを聞いている耳の方は気分が悪くなったり難聴になる場合がございますので予めご了承願います。
~~
即物的製品紹介...高柳昌行によるソロ・インプロヴィゼーション・プロジェクト、アクション・ダイレクトの最晩年の記録であり死の半年前90年12月の浜松での録音。高柳自らが作品として残すことを希望した数少ない記録。録音に際しては馴れない機材とあまりの大音量のため、歪みが多かったが、コジマ録音の手により修復が施されたとのこと。ライナー・ノーツ~~はジム・オルークによる解説(日本語訳付)と発売元ジンヤディスクによる録音の背景!についての短文と清水俊彦が高柳に捧げた詩「精神分析医の長椅子の上のドローイング」。発売年2002年。販売元ディスクユニオン(DIW)。メーカー希望小売価格\3,000(税別)。~

いろいろなおと

まずライナーノーツを見てください。3人の筆者が高柳に最大限の賛辞を
送っています。特にジムの文章は興味深い。ライナーノーツをよく読んでから聴き始めてください。その音楽の内容を短い言葉でであらわします。私にはその程度しかできません。以下私の感想。
水の中で聞こえる音/嵐の中聞こえる音/雨の中傘を伝い聞こえる音/夢の中の音/轟音の中のやさしい響き/刺の有る音/うねる音
皆さんもいろいろな音を探してみてください。