僕たちの洋楽ヒット Vol.14 1982~83

僕たちの洋楽ヒット Vol.14 1982~83

Attributes

ReleaseDate : 2002/10/09
NumberOfItems : 1
Format : CD
ItemDimensions : 4049023560
SeikodoProductCode : WPCR-11316
Type : Unknown
PublicationDate : 2002-10-09
EANListElement : 4943674035618
Manufacturer : ワーナーミュージック・ジャパン
EANList : 4943674035618
Brand : ワーナーミュージックジャパン
Artist : オムニバス
Artist : フリートウッド・マック
Artist : カルチャー・クラブ
Artist : フランク・スタローン
Artist : カジャグーグー
Artist : ジョン・オバニオン
Artist : スティクス
Artist : スティーヴン・ビショップ
Artist : ディキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ
Artist : イエス
Artist : ローラ・ブラニガン
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
Studio : ワーナーミュージック・ジャパン
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,571
Publisher : ワーナーミュージック・ジャパン
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497
Languages : 英語Unknown
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - グロリア
2 - ガール・ライク・ユー
3 - 愛の残り火
4 - マンイーター
5 - ロザーナ
6 - ノックは夜中に
7 - ソー・マッチ・イン・ラヴ
8 - 汚れた英雄 (Riding High)
9 - 汚れなき愛
10 - ホールド・ミー
11 - カーマは気まぐれ
12 - ファー・フロム・オーヴァー
13 - 君はTOO SHY
14 - 里見八犬伝
15 - ミスター・ロボット
16 - 君に想いを
17 - カモン・アイリーン
18 - ロンリー・ハート

どこか懐かしいメロディ

年代を問わず楽しめる1枚。初めて聞くのにどこかで聞いたことあるような曲ばかり。80年代に生まれた人には新鮮♪80年代を過ごした人
には懐かしい曲です

どなたも書いて、いらっしゃっらないようなので

こちらのアルバムに収録されている汚れた英雄はシングルカットヴァージョンでは無く当時に発売されたサントラ盤に収録された方のヴァージョンです。曲の頭と曲の終りにバイクの効果音が入っております。

これは貴重! 収録に感謝です。 

私は80年代の洋楽をREAL TIMEで過ごした世代です。 80年から89年までの音楽シーンで1番好きな年は1984〜1985年です。 特に84年は強烈に印象に残っています。 個性の強いARTISTたちが こぞって最高レヴェルのALBUMを発表しました。 アメリカの音楽チャートに様々なジャンルの楽曲が乱入し 大いに盛り上がりました。 イギリス勢の猛攻、より幅をきかせたブラック、 HR/HMの進出、豪華な顔ぶれで世間を驚かせたチャリティーもの・・・ 話題に事欠かない年でした。 では、なぜ「僕たちの洋楽ヒット」シリーズ 82〜83年のレビューかと言うと ここに収録された1曲の為だけに書かせてもらいました。 その1曲は【14】の「里見八犬伝」です。 83年公開の角川映画の主題歌。 映画の方は当時、人気絶頂の薬師丸ひろこを主演に 真田広之、千葉真一、夏木マリ 他の豪華共演者で繰り広げられるファンタジー活劇です。 勿論 その年、大ヒットを記録し ジョンの歌う美しくメロディアスな主題歌も観客の記憶に強く刻まれました。 彼は2007年のヴァレンタインに60歳で亡くなりました。 主題歌に起用した当時 日本ではあまり有名なARTISTではありませんでしたが 全米では81年にTOP 30に入るヒットを放っています。 数多くの80'sコンピが存在する中でも ここでの この曲の収録は貴重でしょう。 同じく角川映画「汚れた英雄」の主題歌【8】もレアですね。 当然ですが(この2曲が)普通に全米の大ヒット曲だけを収録したコンピやインポート盤に顔を出すことはないでしょう。 2曲とも国内でのヒット曲ですからね。 他に選曲されている曲たちは色んな80'sコンピやインポートでよく見かけますよね。 しかし、この”邦楽枠”の洋楽ヒット曲のCD化は(私だけかもしれないが)他所では見た事がない。 勿論 サントラのCDが発売されているのなら別ですが・・・ 80'sマニアの私にしてみれば その2曲以外はカブリまくりなので この2曲の為だけに購入したようなものです。 でも、大満足です! ジョンのALBUMは95年に発表したカヴァー集「HEARTS」しか持っていません。 AORやバラード系の名曲たちを彼なりのセンスで甦らせ披露した好盤です。 気になった方は是非、聴いてみて下さい。 その他の楽曲は全米1位を記録したビッグ・ヒットから映画の主題歌、TOP 10ヒットまで安心して聴ける内容となってます。 とにかく【14】は必聴です! 【12】がSINGLE Ver.だったら★★★★★だったのに・・・ 残念(手に入れましたけどね)

なつかしい

安心して聴ける曲が多いです。懐かしい!曲そのものをじっくりきくよりBGMにして心地よいものが多いかな。

おいしいところが押さえてあります。

82年~83年のヒットソングがバランスよく収めてあります。
特筆したいのが「7.ソー・マッチ・イン・ラヴ(ティモシー・B.シュミット)」。色々な人がこの曲をカバーしていますが、私はティモシー・B・シュミットのカバーが最も好きです。もともとは「初体験リッジモント・ハイ」というサントラに収録されていましたが、CD化はされていません。なかなか出会う事の出来ない名曲だと思います。(特にイーグルス・ファンは必聴!)
星1ケの減点はジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」が収録されていない事と、TOTOなら「アフリカ」の収録をすべきと思うからです。
僕たちの洋楽ヒット Vol.15 1983~84
僕たちの洋楽ヒット Vol.13 1981~82
僕たちの洋楽ヒット Vol.12 1980~81
僕たちの洋楽ヒット Vol.11 1979~80