クロックタワー ザ・ファースト・フィアー

クロックタワー ザ・ファースト・フィアー

Attributes

HardwarePlatform : Playstation
ReleaseDate : 1997/07/17
PackageQuantity : 1
Platform : PlayStation
Label : ヒューマン
ItemDimensions : 13
PartNumber : 43218-8455
Studio : ヒューマン
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 4,104
EANListElement : 4959143900196
Manufacturer : ヒューマン
CatalogNumberListElement : 4959143900196
MPN : 43218-8455
Publisher : ヒューマン
EANList : 4959143900196
Brand : ヒューマン
CatalogNumberList : 4959143900196
PackageDimensions : 3156713504

広告タグの取得

中古

ありそうでなかったゲーム。

スーパーファミコンで出されたタイトルですが、その後PC版など様々なバージョンが出ました。
このプレイステーション版が最終版といえるので、プレーするならこれが良い。
スーファミ版との違いはオープニングムービーの追加、ミイラなどのCGシーンの追加など。
また、重要アイテムの位置もスーファミ版とは若干違います。
一番オススメの改訂点はジェニファーの体力回復。
回復速度が原作のスーファミ版の3倍近い速度なので、非常に快適です。
ホラー映画好きなら観て一瞬でわかると思いますが、ジェニファーはダリオ・アルジェントの1984年のホラーサスペンス「フェノミナ」でブレイクした元祖美少女俳優ジェニファー・コネリーにインスパイアされて作られたヒロイン。
随所にフェノミナやサスペリアなどの1980年代のイタリアン・スプラッタ映画の影響が見られ、好きな方なら思わずニヤリとくるシーンが多いです。
シザーマンは怖いというよりコミカルでさえありますが、逃げるしか手段のない主人公という設定が手に汗握ります。
ゲームは難しいという評価が多いですが、この「キングズ・クエスト」スタイルのアドベンチャーはヒントと直感を頼りに解いていき、死亡エンディングも含めて展開を何度も楽しんでいくうちに真のエンディングまでたどり着くものです。
このジャンルはアメリカのゲーム会社が非常に盛んに作っていて、非常に硬派な作品が多いのでクロックタワーはそれらに比べれば親切でヒントも多く簡単です。
解かせる事を目的にした日本のゲームに慣れた方だと多少歯ごたえが強いと思いますが、製作者とプレーヤの知力の勝負(敗者が得るものはなし。やるかやられるかが本来のゲームだとするなら。)という観点にたったゲーム本来の楽しみ方を知っている方でしたら楽しめると思います。
しかし、こんな良いゲームを作っていたのにヒューマンはアーケードゲーム事業の失敗で倒産してしまいました・・・。
ゲーム開発者のための専門学校まで開校するほどの影響力があったのに・・・。
良い作品を作っても一寸先は闇・・・。現実はホラー映画より怖いかも。

独特の雰囲気がたまらなく恐い…

リメイクだけどSFC版と全く同じです。
オープニングムービーが追加されてます。
2D、非ポリゴンだからこそ醸し出させるこの雰囲気。
得体の知れない恐怖感に関しては2より断然1の方が上!!
このゲームでは主人公は逃げる、隠れるしか出来ないのでそれがこれ程までの恐さを生み出してる。
倒せない敵への恐怖。
私的にはシザーマンよりメアリー先生が怖い…
彼女は場合によっては洋館1階の部屋に入った途端無言でナイフ持って歩いてきます…
移動速度が遅く、操作性はあまり快適ではないけど、システム自体はシンプルでわかりやすい。
独特の雰囲気にかなり恐がらせてもらったので忘れられない作品ですが、単にゲームとしては星3つ。
ちなみにこのゲームの元ネタは映画「フェノミナ」です。

む、難しい...。

一言で言うと、これは難しい作品です!
主役級に有名なシザーマンは全く怖くありません。単なる追いかけっこで鬼を撒けばOKとゆう感じ。たまに出てくる、手が伸びてきたりカーテンが勝手になびいたり、突然ピアノが鳴る方が心臓に悪いです。
攻略本が手元に無い為に完全に手探り状態で進めていますが、自分で地図を書いてみたり探索する時に隠れ&逃走ポイントの有る部屋かチェックしたりするものの、それでもどうにもならない事はある訳で。
『アイテムのある場所がランダム・マップが出ない・重要アイテムが何なのかすら分からない』(ある程度進める上で重要な物は教えてくれますが)この不条理さ。普通にプレイしてても攻略本が無いと必ず引っ掛かるので、コレは厳しいと思いました。
とは言えやり込みは出来る作品なので、追いかけられる切迫感が好きならばオススメしますが、攻略本は手に入れた方が良いです!...じゃなければ自分のように犬に殺される日々を送る事になります(凹)

うーむ、確かに歩きがのろい

このゲームについて「わりと良い」みたいな評価をどこかで小耳に挟んでいて、つい買ってしまった。確かに人物の歩きがのろい。のろ過ぎる! あんまりのろいので、これには何か深~い意味が隠されているのではないかと考えてしまったほどだ。これが最大の難点なのだが、ストーリーは「かなり良い」。このクラシカルな味わいは捨てがたい。いったいこのゲームはどう評価すべきなんだろうか。なんだかんだと書きましたが、星3つは褒めてるつもり。

難しいよ・・・・

 歩行が鈍足なのが欠点だけど、ホラー度数は満点。「精神不安定から来る恐怖感が漂うサイレントヒル」や「異形の生物が迫るBIO」と言うなら、このシリーズはストーキング襲来でしょうか。
 個人的にあれら3本が、ホラーゲームのトップ。
 特定のED条件を目指すためのアイテム・情報・部屋の位置がランダムだったり、攻略本が必要だと思います。シザーマンの追っかけ方が2と異なるので、その辺りも慣れないと辛かったです。
 因みに小説版クロック2では友人は全員死亡となっていますが、ゲームでは生き残りEDがあります。
 初回版ではソフトやCDの紹介・河野氏のインタビュー・漫画が収録されたブックレットとメモカホルダーが同梱されていました。
 このソフトのCMは、個人的に面白いと思いました。

最大級の恐怖体験

初プレイから天井(のステンドグラスだろう)からシザーマンが飛び降りてきて殺されるという衝撃の結末を4~5回連続繰り返したSFC版。実はそれ以上ゲームを進めず売りに出した当時。恐かったからたまらず挫折(←バカ)。情けない。ゲーム中のシザーマンとの初遭遇があまりに心臓に悪かった。私の顔は引き攣るように歪んだまま硬直していたことだろう。そして悲鳴すら出せないまま、説明書に従った反射的なコントローラーボタンのパニック連打……しかしジェニファーはあっさり殺されたのだ!!原因はここでは伏せておくが、この件は未だ強烈なトラウマだ。憔悴の自身がTV画面の前にあったのだ。あまりのショックに逆に涙も出ない恐慌をTVゲームで味わうという珍事。実際に思い直し再挑戦してみれば、素晴らしい出来に満足。私のようにけして投げ出さず、最後までやり遂げて堪能して欲しい。

なかなか面白いですよ。

あまり評価は高くないので、不安な気持ちで購入してプレイしてますが、なかなか面白いですねー歩くのが遅いですが、そんなにイライラする事ないですよ。歩いている間に次の事考えながら出来ますし。あえて製作者は狙ってしたのだと思います。早く進み過ぎたら恐怖感は薄くなると思います。ぜひ、みなさんもやってみてください。いいゲームだと思います。後、PS用マウス対応なのでマウスでする方がクロックタワーは、楽しめます。

ドット絵ならではの恐怖。

グラフィックが綺麗でリアルなホラーよりも怖いかもしれません。
普段は無音ですが、それがまた怖くて。
唐突にシザーマンが登場すると思わず悲鳴が出そうになります。
何処に潜んでいるのか分からないので・・・。
何より主人公が戦う事が出来ないのも怖さに拍車を掛けています。
逃げる事しか出来ず、隠れてシザーマンをやり過ごす。
しかも主人公は体力がなくて、すぐに走れなくなります。
本当に恐怖の煽り方が上手だと思いました。
謎解きは理不尽な点がいくつかあります。
自力で全てのエンディングを見る事は恐らく、不可能でしょう。
1周にそこまで時間が掛からないので、手軽に何度も遊べます。
是非、全てのエンディングに挑戦して下さい。

まあ怖いんですけど・・・

SFC版の移植作。2をプレイした後、1のリメイクが出るとのことで当時購入しました。
2と同様で主人公は逃げるか隠れるしかない(たまに武器のようなものはありますけど)という恐怖感は1から存在していました。
2Dの独特の恐怖感はいいですが操作性が良くないですね。
前作ということで多少の劣りは覚悟してたんですけどそれ以上でした。
まあその操作性の悪さもある意味、恐怖感を与えてくれましたけどね。
でもストーリーはいいです。
洋館の雰囲気よし、バスルームの恐怖感よし、バッドエンドもなかなかホラーな感じが出ていていいです。
2と話が繋がっているのでエンディングまで行くと「ああ、なるほどね」となります。
しかし難易度が高く、地図とかも見つからないでので、なかなかベストエンディングまで到達できませんでした・・・。

何とも言えない…

プレイヤーを恐怖させる工夫が凝っていて、とても良いのですが、やはり不満が残ります。
動きが遅いのもそうですが、プレイヤーに少し不親切なシステムになっている事です。
マップなり何なりつけて欲しかった。
クロックタワー2
クロックタワーゴーストヘッド
CLOCK TOWER 3
クロックタワー2 ベスト