Out of the Vein (Bonus Dvd)

Out of the Vein (Bonus Dvd)

Attributes

ReleaseDate : 2003/05/26
NumberOfItems : 1
Format : CD+DVD
Format : Import
ItemDimensions : 4550025575
Type : Unknown
PublicationDate : 2003-05-13
EANListElement : 0007559627832
EANListElement : 0075596278324
Manufacturer : Elektra / Wea
UPCListElement : 075596278324
UPCListElement : 007559627832
EANList : 00075596278320075596278324
PackageQuantity : 1
Artist : Third Eye Blind
Label : Elektra / Wea
PartNumber : WPCR11572
Studio : Elektra / Wea
ProductGroup : Music
MPN : WPCR11572
Publisher : Elektra / Wea
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 2
UPCList : 075596278324007559627832
UPC : 075596278324
PackageDimensions : 5455518497
Languages : 英語Unknown
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Faster
2 - Blinded (When I See You)
3 - Crystal Baller
4 - Forget Myself
5 - Get To Be With You
6 - Taste For Danger
7 - Another Life
8 - Wake For Young Souls
9 - Can't Get Away
10 - Palm Reader
11 - Self Righteous
12 - Company
13 - Good Man
   サード・アイ・ブラインドは、3作目のアルバムとなる本作のタイトルを『Same Vein(同じ趣向、の意)』とするべきだったかもしれない。というのも本作は、このサンフランシスコのバンドが世の注目を浴びる要因の数々――意識の流れの手法を駆使した知的な歌詞、傑出したコーラス、分厚い装飾音、奔放な性的暗示――をさらに掘り下げたものだからだ。

   フロントマンのスティーヴン・ジェンキンズがここでやっていることは、まさに血まみれの芸術といっていい。血管を切り開き、この数年に経験した苦悩を音楽の中にしたたらせているのだ。全14曲のうち12曲で、ジェンキンズは南アフリカ出身の女優シャーリズ・セロンとの悲惨な破局を語る。物語は、彼女の思い出を軽妙な言葉遊びでつづるところから始まり、恋人同士としての濃密な関係を経て、雑誌売り場の前を通りかかるたびに彼女のカバーガールみたいな顔の記憶に取りつかれる苦しみへと急展開する。ジェンキンズは、オートバイ事故の体験を歌った「My Hit and Run」で、舗道に叩きつけられる前にも彼女の顔を思い出す。

   傷ついている時にこそソングライターとしての真価を発揮するのがジェンキンズのすごさである。ここでの彼は、前2作ではあまり見せなかった純真さを発揮している。(Jaan Uhelszki, Amazon.com)

Out of the Vein (Bonus Dvd)

サード・アイ・ブラインドは、3作目のアルバムとなる本作のタイトルを『Same Vein(同じ趣向、の意)』とするべきだったかもしれない。というのも本作は、このサンフランシスコのバンドが世の注目を浴びる要因の数々――意識の流れの手法を駆使した知的な歌詞、傑出したコーラス、分厚い装飾音、奔放な性的暗示――をさらに掘り下げたものだからだ。

フロントマンのスティーヴン・ジェンキンズがここでやっていることは、まさに血まみれの芸術といっていい。血管を切り開き、この数年に経験した苦悩を音楽の中にしたたらせているのだ。全14曲のうち12曲で、ジェンキンズは南アフリカ出身の女優シャーリズ・セロンとの悲惨な破局を語る。物語は、彼女の思い出を軽妙な言葉遊びでつづるところから始まり、恋人同士としての濃密な関係を経て、雑誌売り場の前を通りかかるたびに彼女のカバーガールみたいな顔の記憶に取りつかれる苦しみへと急展開する。ジェンキンズは、オートバイ事故の体験を歌った「My Hit and Run」で、舗道に叩きつけられる前にも彼女の顔を思い出す。

傷ついている時にこそソングライターとしての真価を発揮するのがジェンキンズのすごさである。ここでの彼は、前2作ではあまり見せなかった純真さを発揮している。(Jaan Uhelszki, Amazon.com)

「噛めば噛むほど」

いそうでいない貴重なバンドであると思います。
決して主張しすぎないのに、確実に聴いたあとにこのバンドでしか
味わえない爽快感と切なさ、シンプルの中の複雑さ、そんな相反する
感覚を覚えます。
噛めば噛むほど、本当に良い曲がたくさんみつけられました。
個人的には3EBの中で一番好きなアルバムです。

三次元音楽Third Eye Blind

ファーストアルバムとセカンドアルバムはそれぞれのアルバムに3EBの成長と特色、テーマが伺えたが、今回は前回の2枚のアルバムと現在の3EBが融合する形で彼らのベースとなる部分で表現されている。
その点で、また成長を見せる3EBが見られる今回のこのアルバム、聞くものを3EBの世界が包み込む。
彼らの音楽の特徴でもある「見えない音楽」「聞こえない音楽」(イアホンを通して聞こえてくる1曲ごとのバックグラウンドやバックメロディ)が彼らの音楽を新鮮に保たせてる。
独特のボーカルの三次元的領域に加え、けっしてボーカルのメロディをカバーすることのないギターサウンド/メロディ。そして、各曲に場面の変化と展開を与えていくベースとドラム。それぞれのパートが独自性を持っていて、収集がつくはずのないところをうまく融合する彼らの音楽は実にみごとである。
周りに影響されることのない彼らのロック・スタイルは、最高のものです。彼らは今後もアメリカが誇るロックバンドであることは間違いないであろう。
オススメ曲は、1前作に続きお約束の一撃。ロックのフロンティア的な響きを聞かせてくれる。2このアルバムからのファースト・シングル。爽快なロック。3EBならではの独特なロックです。ファースト・アルバムの「セミチャームド・ライフ」、セカンド・アルバムの「ネバー・レット・ユー・ゴー」と同格な位置づけができる。5彼らがもともとアルバムのタイトルにしようとした「クリスタル・ボーダー」。このアルバムからのセカンド・シングル。思わず叫びたくなる曲です。7は完全に3EBワールドに吸い込まれる。かなりおすすめ。
DVDが一緒になっているアルバムもあります。そのDVDもかなりおすすめ。3EBファンなら必見DVDです。

パワーだけじゃないポップ。

ジワーと沁みこむ。時間を忘れただ身を任せる。そんな味のあるものに仕上がっている。パワーポップなファーストで人気を博したバンドだったが、じつにいい感じに熟してきた。衝撃の強さではファースト。アレンジの幅の広さではセカンド。音の深さに浸れるのはこのサードです。
ちょっと大人のポップをどうぞ。

買え!!

中古で、1000円しません。いい時代になりました。ぼくは定価でスグ買いましたが、例え 定価の倍しても買ってマス(多分) 。ハッキリ言って買わないと損デス。 ジャケットの様に揺れる少年時代のノスタルジック臭もちりばめられた秀作です。シャーリズ・セロンとの別れを独白したであろう2曲目BLINDEDは、日本人なら誰もがグッと来る秀作です。ポップだけでない作り込みの良さと練られた編曲&楽曲の良さで、サードアイでしかありえない音楽が完成してマス!

美しい

イントロからトレモロのかかったクリーンギター、これはやられたと思いました。
色んなCDを買いあさるようになり、これはいいよと勧められるCDを買って来ましたがそれらは時にまあいいんだけどねー…とイマイチ好きになりきれない感が否めませんでした。
しかしこのバンドにおいては久々に、本当に「ああこれだ!」と思えました。
全体的にギターも程よくゆがませられた程度でゆったりと聴けます。
コーラスワークも気持ちいいし展開もぎこちなくないのでイラっとすることなく聴きとおせる作品だと思います。
ブルー
アーサ・メイジャー
Third Eye Blind
サード・アイ・ブラインド