黒澤明 : THE MASTERWORKS 3 DVD BOXSET

黒澤明 : THE MASTERWORKS 3 DVD BOXSET

Attributes

ReleaseDate : 2003/02/21
NumberOfItems : 8
Format : Color
SeikodoProductCode : TDV-2670
Type : Original Language
Manufacturer : 東宝
EANListElement : 4988104021441
RegionCode : 2
EANList : 4988104021441
Brand : 東宝
AspectRatio : 1.37:1
Director : 黒澤明
Label : 東宝
Studio : 東宝
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 42,768
Publisher : 東宝
Language : 日本語Original Language
Actor : 大河内傳次郎
Actor : 藤田進
Actor : 榎本健一
Actor : 森雅之
Actor : 志村喬
NumberOfDiscs : 8
PackageDimensions : 520780503614
Languages : 日本語Original Language
Name : 日本語

広告タグの取得

東宝制作のアンカー

~黒澤ボックスは、東宝、大映、松竹から出ています。このボックスは、東宝のアンカーにあたります。
このアンカーにあたるボックスは、映画を凝縮した面白さが詰まっています。
まず、歌舞伎の勧進帳をベースにした虎の尾を踏む男達、喜劇の王様エノケンが出ています。
~~
政治をテーマにした悪い奴ほどよく眠るこれもとてもカッコいいサスペンスに仕上がっています。
後は、生きる、天国と地獄、隠し砦の三悪人、言うことありません。
黒澤のバラエティーに富んだ映画を満喫出きるボックスです。
現代劇が多いこのボックス時代劇はちょっとと言う人にはお勧めです。~

これまた買うしかないようです

本BOXには現代劇の傑作2本、「天国と地獄」「生きる」の2本が含まれており、やはりはずせないと思います(ばらし方が上手い・・・)。天国と地獄はとくに、最近でも「踊る大捜査線the movie」でももろにパロってましたし、「模倣犯」や「身代金」などにも絶大な影響を及ぼした傑作です(模倣犯で被害者サイドの山崎努がここではピースにも通じる犯人ですが)。「天国と地獄」で手に汗を握り、「生きる」で涙し、「隠し砦の三悪人」(スターウォーズがこれからインスパイアされたのは有名な話ですよね)で締める・・・やはり、これも買ってしまうしかなさそうです。

生きるだけでも買う価値が・・・

生きるという映画を初めて見たのは高校生の時だった。
あまりの構成の見事さに、声を失った。
絶対に見るべき映画の1本です。未見の人、絶対見てください。
特に、90年代のクロサワ映画しか知らない人。なぜ、黒澤監督が
巨匠と言われるのかが分かります。
もちろん、天国と地獄、隠し砦の三悪人もオススメ。

導入部から感激…

久遠の山々…。ヒゲの武士たち…。武満徹のシュールな音楽と、斎藤孝雄のクリアなカメラ…。黒澤明はプロレタリア美術研究所(画学校)の出身で、構図、色彩が、すばらしい。乱のイントロは、天才クロサワの一端を見せてくれます。導入部だけでも見る価値あり。

泣く子も黙る黒澤作品群III

『虎の尾を踏む男達』は見方によってはコメディ。エノケンが出てます。
『悪い奴ほどよく眠る』は政治の嘘を皮肉たっぷりに描き現代にもピッタリはまる作品。
『生きる』は、ヒューマン路線の傑作。ラストは涙なくしては見られず。
『隠し砦の三悪人』は言わずと知れた『スター・ウォーズ』の原型。
そして一押しは『天国と地獄』。この重厚なサスペンスを見よ。特急「こだま」を使った身代金受け渡しシーンは鳥肌もの。全編にわたる緊迫感の連続は凄すぎる。後に誘拐犯の刑罰を実際に重いものに変えさせたほど社会的に問題を投げかけた大傑作。

STAR WARSファンは見るしかない

まず何で星4つかというと、セットでしか買えないから。
それは、ともかく「隠し砦の3悪人」はぜひ見て欲しい。
何とあの「スターウォーズ」と全く同じストーリー展開なのだ。
それどころか、映像のカット割りやリズムなど酷似しているシーンが
頻発する。オープニング、ダースベーダーとオビワンの一騎打ち、
エンディング、レイヤ姫、R2D2、C3PO。うーん似すぎ。オビワンの役は、
イギリスの名優アレック・ギネスが演じていたが、三舟俊郎がやる
案もあったという。もしそうなっていたら。。。
もちろん、おもしろも折り紙つき。
この映画は「スターウォーズ」を見てから見たのだが、ほんとうに
「びっくり」だった。

語ればキリない傑作集

黒澤作品の素晴らしさを今更語る必要もないかと思いますが、このBoxには期待感で一杯です。
「隠し砦の三悪人」が、「スター・ウォーズ」キャラクターのベースになっている、などというエピソードは衆知の事実です。
とはいえ、そんな事は観はじめて直ぐに(それこそファーストカットで)忘れちゃうぐらい、この作品のインパクトは強いです!。
物語の1/3で主人公が他界してしまう「生きる」は、その脚本力/構成力の素晴らしさが際立ってます。
そして、何度観ても涙が出ます・・・でも気持ち良い涙です。
人生に「行き詰っていたり、悩んでいたり、意気消沈している」時、この作品の持つ力は、映画という枠を超えた存在意義を持っていると思います。
極めつけは「天国と地獄」です。
この超一級のスーパーサスペンス、その存在こそが信じられない程の大傑作です!。
その当時、「刑事モノ」の刑事さんたちは、皆カッコイイ存在だったそうです、世界的にも・・・。
そんな中「床を這いつくばったり」「コソコソ盗聴したり」「泥だらけで潜入捜査したり」という模写は強烈で、いまだにスーパーリアリズムを感じます。その他、語ればキリのない作品群のこのBoxセット。ファンだけでなく、万人にお勧めです!
椿三十郎 [東宝DVDシネマファンクラブ]
羅生門 デジタル完全版 [DVD]
黒澤 明 THE MASTERWORKS 1 RECOMPOSED EDITION [DVD]
まあだだよ デジタル・リマスター版 [DVD]