GOLDEN☆BEST/シブがき隊

GOLDEN☆BEST/シブがき隊

Attributes

ReleaseDate : 2002/06/19
NumberOfItems : 2
ItemDimensions : 26
SeikodoProductCode : MHCL-115
Type : Published
Type : Unknown
PublicationDate : 2002-06-19
EANListElement : 4562109401226
Manufacturer : ソニー・ミュージックハウス
EANList : 4562109401226
Brand : ソニーミュージックエンタテインメント
PackageQuantity : 1
Artist : シブがき隊
Label : ソニー・ミュージックハウス
Studio : ソニー・ミュージックハウス
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 3,065
Publisher : ソニー・ミュージックハウス
Language : 日本語Published
Language : 日本語Unknown
NumberOfDiscs : 2
PackageDimensions : 5556726488
Languages : 日本語Published日本語Unknown
Name : 日本語
Name : 日本語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - NAI・NAI 16
2 - 100%…SOかもね!
3 - ZIG ZAG セブンティーン
4 - YMF COME TOGETHER
5 - Gジャン ブルース
6 - 処女的衝撃!
7 - Zokkon 命
8 - ヴァージン・ショック Ⅱ
9 - ヘッドフォン・ララバイ
10 - Hey! Bep - pin
11 - 挑発∞
12 - クライマックスY.M.F.
13 - サムライ・ニッポン
14 - 喝!
15 - キャッツ&ドッグ
16 - アッパレ!フジヤマ
17 - べらんめぇ伊達男
18 - 100万粒の涙
19 - 男意ッ気
20 - ラストコールは押忍!
21 - DJ in My Life

Disc 2 / Track

1 - 月光淑女 !
2 - KILL
3 - トラ !トラ !トラ !
4 - スシ食いねェ !
5 - Oh! SUSHI(スシ食いねェ !英語ヴァージョン)
6 - 飛んで火に入る夏の令嬢
7 - 千夜一夜キッス倶楽部
8 - 恋人達のBlvd.
9 - あの頃の俺達
10 - ドリーム・ラッシュ
11 - 雨の日の君が好き
12 - 反逆のアジテイション
13 - 演歌なんて歌えない
14 - PSST PSST
15 - 恋するような友情を
16 - 君を忘れない
17 - トラ !トラ !トラ !
18 - トラ !トラ !トラ !

素晴らしきシブがき隊ワールド。

シブがき隊を今でもカラオケで歌っている僕にとっては非常に有難い1枚。なにしろシブがき隊の曲なんてもう忘却の彼方に消えてしまいそうだから・・・曲の細部を思い出すためには絶対に必要な音源なのだ。それにしてもシブがき隊の曲は今聴いてもエキセントリックで恥ずかしい。なかでも「挑発∞」は格別だ。とにかくすごい!すご過ぎる!この曲も西城秀樹の「ジャガー」同様、カッコよさにこだわったあまりにやってしまった曲である・・・やってはいけないことをやってしまった・・・この曲を作った作詞家や作曲家たち、及びシブがき隊やレコーディング・ディレクターたちは何の疑問も持たなかったのだろうか。完璧すぎるほどハズしている。何度聞いても吹き出してしまう展開の素晴らしさ、力の入り具合、お笑いを通り越して、もはや四次元的か宇宙的な世界にオーディエンスを誘ってしまう強烈な一撃である。もうこんなすごい曲は二度と作られないだろう・・・

最高!!

選曲がいい!!そしてやはり歌がいい!!このアルバムはコンサートを思い出すことのできるアルバムです。ついつい手が動いてしまいそうです。これはベストアルバムとして本当に最高です!!出会えてよかった~o(^o^)o

幻のラストシングル収録!ファン必聴版です。

『サヨナラだってお祭りさ!』-DISK:2 No17-は、何と幻のラストシングルです。シブがき隊解隊は 1988年11月2日・・・色んなことがありました。あれからもう15年、速いですね。すっかり大人になった3人から、やはり大人になったファンへのプレゼントとして、ぜひ聞いてみてください。3人が歌い踊る姿を思い浮かべながら・・・。ファンじゃなかったあなたも、楽しいシブがきワールドへ遊びにきてね。お母さんになってる人は、お子様と一緒に『スシ食いねェ!』

本当は4.5だけど

同じ2枚組みBEST、GoldenJ-POPの選曲には負けます。
なので本当は0.5マイナス。
でもこちらもかなり楽しめます。特に森雪之丞さん
なんてシブがきあっての存在。またその逆もいえる
かも知れません。本当に楽しい曲ばかり。
全盛期も本当に盛り上がったものです。
10代初期の曲で、随分長く聞いていないものもワンフレーズ
聞いただけですぐに思い出せます。
こういう口ずさめる曲も今となっては少なくなりました。
シブがき隊万歳!!です。

幻のラストシングル収録!ファン必聴版です。

『サヨナラだってお祭りさ!』は、当初シブがき隊最後のシングルに予定されていました。ファンが残り少ないシブがき隊活動を切ない思いで見つめ、ビデオに脳裏に焼き付けていた1988年のあの秋。折しも日本中が『自粛ムード』になりました。雑誌に歌詞・コードまで掲載されたにも関わらず、B面予定曲の『君を忘れない』と差し替えられてお蔵入りになっていたのが、DISK2:No17のこの曲です。代々木体育館のあの熱狂を懐かしく振り返り、大切な青春の1ページに加えて下さい。3人が歌っている姿を思い浮かべながら・・・。

幻のラストシングル収録!ファン必聴版です。

『サヨナラだってお祭りさ!』は、当初シブがき隊最後のシングルに予定されていました。ファンが残り少ないシブがき隊活動を切ない思いで見つめ、ビデオに脳裏に焼き付けていた1988年のあの秋。折しも日本中が『自粛ムード』になりました。雑誌に歌詞・コードまで掲載されたにも関わらず、B面予定曲の『君を忘れない』と差し替えられてお蔵入りになっていたのが、DISK2:No17のこの曲です。代々木体育館のあの熱狂を懐かしく振り返り、大切な青春の1ページに加えて下さい。3人が歌っている姿を思い浮かべながら・・・。

グループ名は週刊セブンティーンでの公募

 80年代に青春を過ごしたわたしにとって、歌番組「ザ・ベストテン」「ザ・トップテン」「夜のヒットスタジオ」そして、NHKが放送していた「レッツゴーヤング」には、70年代中盤から停滞していたアイドル市場が花開いたのが79年ごろからでここから80年代にかけて、アイドル全盛時代をむかえました。シブがき隊もそういったアイドルグループのひとつでした。今は、ファッション雑誌になってしまった週刊セブンティーンは当時、コミックが3〜4作品が掲載され、10代の女の子の情報誌でした。当初、この名前にきまった時売れるのかな?って思った記憶があります。何故なら、当時のジャニーズ事務所は、たのきんトリオ(田原俊彦、野村義男、近藤真彦)からソロになったトシちゃんとマッチの人気が凄く、また、少年隊をなかなかデビューさせず、じらしながらの戦略があったからです。
 以前、アイドル時代振り返った元女性アイドル2人の「やっくんっていつも怒った顔して歌ってたよね」と語っていて、確かにと納得してしまいました。最近では、「花まる」のトークで有吉さんに「80%苦笑い」と評されていて(笑)
 歌の世界は、硬派でカッコ良かったですね。今でも、名曲「スシ喰いねぇ」は情報番組などでスシの特集などの時に使用されています。カラオケで、結構歌います。90年代のJ−POPはお手上げですが、80年代の歌だったらシブがき隊以外でも、歌番組を観ていたので、今でも歌えます。

買えないでいるのは・・・

どうして?どうして?!どうしてなのっ!
どうして XYZ がないの?
あったら迷いなく買うほど充分な内容なのに・・・。

懐かしくて涙…

デビューから解隊までシングルだけじゃなくアルバムの中の曲やB面の曲(意外に良い曲が多い)まで入っていて聞き応え抜群です!曲を聞いただけで子供だった当時の自分に戻ってしまう…懐かしくて涙が出そうになります。4歳の娘はスシ食いねぇ!がお気に入りです。
BEST OF 少年隊
光GENJI ベスト
88.11.2シブがき隊解隊コンサート [DVD]
近藤真彦THE BEST