日本サッカー ワールドカップへの軌跡[全125ゴール] [DVD]

日本サッカー ワールドカップへの軌跡[全125ゴール] [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2002/05/15
NumberOfItems : 1
AudioFormat : Dolby Digital 2.0 Stereo
Format : Color
Format : Dolby
SeikodoProductCode : PCBG-50301
Type : Original Language
Manufacturer : ポニーキャニオン
EANListElement : 4988013339606
Author : サッカー
RegionCode : 2
EANList : 4988013339606
Brand : ポニーキャニオン
AspectRatio : 1.33:1
Label : ポニーキャニオン
Studio : ポニーキャニオン
ProductGroup : DVD
Publisher : ポニーキャニオン
Language : 日本語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo
Name : 日本語

広告タグの取得

「それは、10度目の挑戦、日本代表が築き上げた125ゴール目のゴールだった」サッカー日本代表とそれを支える人々の40年間を振り返る、時には笑い時には奥歯を噛み締め、サッカーの女神に翻弄され続けた40年を見続けた評論家、アナウンサー、選手、記者、様々な視点から捉えた日本サッカーの夜明けを映像化し、発売中のビデオカセットに特典として井原正巳、中山雅史の両選手のインタビューを豪華に収録。聞き手は、日本を代表するサッカージャーナリスト、金子勝彦氏。

忘れられぬ軌跡

サッカー日本代表チームが初のW杯出場を決めた、あのイラン代表チームとの第三代表決定戦。野人・岡野雅行の劇的なVゴールに至るまでの日本代表チームの歴史、歩み、全125ゴールを収録。歴代の名選手達のインタビュー映像を交えつつ、かつては遠く遥かなものだったW杯予選での激闘を振り返る。川淵三郎、長沼義和、釜本邦茂などのオールドスターから、木村和司、水沼貴史などの元Jリーガー、そして今をときめく中田英寿らのスーパーゴール。とにかく歴代日本代表選手のゴール&インタビューを見たい方にお薦めです。川淵三郎の涙、ラモス瑠偉の無念、そして岡野雅行のイラン戦での秘話など、ドラマ性も十分の作品です。特に木村和司の韓国戦でのフリーキックは何度見ても胸が震えます。