ゴッドファーザーPARTII ― オリジナル・サウンドトラック

ゴッドファーザーPARTII ― オリジナル・サウンドトラック

Attributes

ReleaseDate : 2002/05/02
Artist : サントラ
Artist : ディノ・パレルモ
Artist : リビオ・ジョルジ
Label : ユニバーサル インターナショナル
Studio : ユニバーサル インターナショナル
SeikodoProductCode : UICY-3557
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 1,835
EANListElement : 4988005299963
Manufacturer : ユニバーサル インターナショナル
Publisher : ユニバーサル インターナショナル
EANList : 4988005299963
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497
SKU : UICY-3557

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - メイン・タイトル~移民(ゴッドファーザーPART2のテーマ)
2 - 新しいカーペット
3 - ケイのテーマ
4 - 瞳をみつめて~パーティのあとで
5 - ヴィトーとアバンダンド
6 - 母をなくして~チウリ・チウリ~ようこそナポリへ(リビオ・ジョルジ)
7 - ゴッドファーザーたち
8 - ヴィトー・アンドリーニの追想
9 - マイケル故郷に帰る
10 - イタリア風マーチ
11 - ミケーレの子守歌(ディノ・パレルモ)
12 - 悲しみの兄弟
13 - フェスティバル・マーチ
14 - エンド・タイトル

サントラ盤というのはありがたいです。

もし「ゴッドファーザー」「ゴッドファーザーPARTII」のどちらが良かったかと問われれば、とても答えられないですね。一作目、二作目ともアカデミー賞作品賞を受賞するという快挙だったわけですが、このことが、続編でも全くクオリティーが落ちていないことを示していると思うのです。音楽もそうです。PARTIIでは、一作目でマーロン・ブラントが演じたビトー・コルレオーネの若き日が描き出されていきました。まだ無名だったロバート・デ・ニーロですが凄みがありました。幼いビトーが難民船のような船でアメリカに渡るのですが、入国手続きが手間取りたった一人移民局の部屋に取り残されたときに窓から自由の女神を見上げるシーンがありました。記憶なので正確ではないかもしれませんが、そのシーンに流れ続けるメイン・テーマが余りにも印象的でした。このCDを聞いてその時の感動が甦ってきました。サントラ盤というのはありがたいですね。ゴッドファーザーをご覧になった方にお勧めです。
ゴッドファーザー ― オリジナル・サウンドトラック
Godfather 3