ベト・ヴァスケス・インフィニティ

ベト・ヴァスケス・インフィニティ

Attributes

ReleaseDate : 2002/02/21
Label : マーキー・インコーポレイティド
Artist : ベト・ヴァスケス・インフィニティ
ItemDimensions : 24
Studio : マーキー・インコーポレイティド
SeikodoProductCode : MICP-10289
Type : Unknown
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,600
EANListElement : 4527516002848
Manufacturer : マーキー・インコーポレイティド
Publisher : マーキー・インコーポレイティド
Language : 英語Unknown
EANList : 4527516002848
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497
Languages : 英語Unknown
Name : 英語
SKU : A4527516002848

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - アンティル・ドーン(エンジェルズ・オヴ・ライト)
2 - ウィザード
3 - ザ・バトル・オヴ・ザ・パスト
4 - サッドネス・イン・ザ・ナイト

三美神が揃い踏み

アルゼンチン人ミュージシャン、ベト・ヴァスケスによるユニット、インフィニティのアルバム。2002作
女性ヴォーカルをメインにした美麗なシンフォニックメタルだが、なによりその顔ぶれが凄い。
キャンディス・ナイト(BLACKMORE'S NIGHT)、ターヤ・トゥルネン(NIHGHTWISH)、
サビーネ・エデルスバッカー(EDENBRIDGE)という今をときめく女性ヴォーカル三美神に加え、
RHAPSODYのファビオ・リオーネまでが参加という、とんでもなく豪華なメンツである。
で曲は、ターヤが歌う曲はナイトウィッシュに聞こえ、サビーネが歌うとエデンブリッジ、
キャンディスの曲はどうもブラックモアズナイトっぽい、と(笑)
おそらくそれだけすでに彼女たちのVoはそれだけで個性たりえてしまっているので、
「声質」=バンドの音、という連想が聴く側に植えつけられているということなのだろう。
ヘ゛ト・ヴァスケスもはじめから彼女たちが歌う前提でそれぞれ曲を作ったというから、
なんとも確信犯的なプロジェクトだったりするようだ。個性という点では疑問符が付くが、
私のような女性ヴォーカルフリークには、一枚で3粒楽しめる美味しい作品であることは間違いない。