ヨロコビ

ヨロコビ

Attributes

ReleaseDate : 2001/12/07
NumberOfItems : 1
Artist : THE ECCENTRIC OPERA
Label : 力塾
Studio : 力塾
SeikodoProductCode : CJTO-8012
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,484
EANListElement : 4935228994687
Manufacturer : 力塾
Publisher : 力塾
EANList : 4935228994687
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 395592488

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - よろこびのうた(ベートーベン交響曲第九番ニ短調「喜びの歌」)
2 - チャイコン(チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第一番」)
3 - パバーヌ(ラヴェル「亡き王女のためのパバーヌ」)
4 - 運命(ベートーベン交響曲第五番「運命」)
5 - アナタの喜びはなに?~I will give my love an apple
6 - ジュピター(ホルスト“惑星より”「木星」)
7 - サリーガーデン(柳の庭)
8 - パバーヌ(アカペラ・ヴァージョン)

心地いい。でも刺激的。

エキセントリック・オペラとは、相良奈美と書上奈朋子の二人による
ユニット。クラシックやトラッドを現代的なポップアレンジに仕上げ、
そこへ魅力溢れる正当派多重ヴォーカルを重ねたスタイルは、
実に個性的なものとなっています。
「癒し系」と呼ぶには余りにも刺激的。しかし、圧倒的な心地良さは
疑いようがありません。身の引き締まるような緊張感、弾むような躍動感、
そして包み込まれるような安らぎが渾然一体となって、独特の音楽世界を
つくり出すことに成功しています。
エピックソニーからアルバムを発表し続けて来たエキセントリック・オペラですが、本作より自主レーベルでのリリースとなっています。
この一枚で、これまでに味わったこともないような音楽に身を浸してみ
るのはいかがでしょうか<。

私なりのエキセントリック・オペラの楽しみ方

夜遅く、仕事と満員電車に疲れきって家に帰り着く。
次の日も朝早いのだが、寝る前にせめて何か一つ"仕事"以外のことがしたい。
しかし、テレビの深夜番組は疲れが余計に増しそうで観る気にはなれない。
そんな時に私が用意するのが以下の物。
 ・エキセントリック・オペラのCD
 ・落ち着いて読める本/雑誌
 ・好きなお香(あまり匂いの強くないもの)
エキセントリック・オペラのCDの中でも、この「ヨロコビ」は特に落ち着ける。
最近では、このCDを聞きながら「ハリーポッター」を読んだのだが、
「ハリーポッター」の世界感になんと合っていることか。
こうして幻想的な世界にどっぷりと浸かることわずか数十分、
ストレスでいっぱいだった心が優しく癒されていくのだ!。
エキセントリック・オペラのCDジャケットはどれも斬新(派手)で、
ちょっと店頭では手に取りにくい雰囲気もあるのだが、
(そして、収録曲とのギャップの激しいこと……/笑)
この「ヨロコビ」はその点おとなしく、ベートーベンのよろこびの歌や運命など、
収録曲も有名な曲が多いのでエキセントリック・オペラ初心者にはお勧めの一枚だ。
だが、覚悟してほしい。
一度聞いたらハマってしまうことは間違いない。

聞きやすいアルバム

元々クラシックやオペラに興味のある人ならどのアルバムから聞いても馴染めると思いますが、初挑戦の人はまずこのアルバムから聞いてみるのがいいのではないでしょうか。
今作は音楽の授業やCMで耳にした事のある名曲が多く、クラシック・オペラのCDと言うより一種のイージーリスニングCDとしても聞けます。以前のアルバムのように激しさはないものの、優美で繊細な楽曲達は一日の疲れを癒すのにもってこいです。個人的には『喜びの歌』『チャイコン』『ジュピター』が特に癒されました。相良さんの優しい歌声を聞いていると、まるでフワフワと浮かぶような心地を味わう事が出来ます。このような感覚を味わう事が出来る曲は、最近の歌にはないと思います。エキセントリックオペラだからこそと断言してもいいです。
テクノが再び流行りだしたこの頃、テクノクラシックを聞いてみるのも良いのではないでしょうか。ただ今作はテクノ色が薄いので、まずはヨロコビから始めて全アルバムを聞いて頂きたいです。

まさに、ヨロコビ!!!

何年も前から、気になっていた「エキセントリック・オペラ」。
しかし、まともにオペラなど耳にしたこともない自分が、彼女達のCDを手に取るのは憚られた。
…上記のような事を考えている人が、未だいるならとにかく聴いて頂きたい。
タイトルそのまま!まさに聴く『ヨロコビ』♪♪
7曲目の「サリー・ガーデン」は歌詞も素晴らしく、ストレスで死んでいたココロに染みた。
誰もが耳にしたことのある馴染みの曲が「こうなるのかっ!!」と、暫しオペラ・マジックに浸ってほしい。

NO.6

ジュピターがいい曲ですよ
パラディソ
ジ・エキセントリック・オペラ
NOEL
HYMNE(イムヌ)