チョコボの不思議なダンジョン

チョコボの不思議なダンジョン

Attributes

HardwarePlatform : Playstation
ReleaseDate : 1997/12/23
Platform : PlayStation
ItemDimensions : 0
Manufacturer : スクウェア
EANListElement : 4961012977161
EANList : 4961012977161
CatalogNumberList : SLPS-01234
Brand : スクウェア
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : スクウェア
PartNumber : SLPS01234
Studio : スクウェア
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 7,344
CatalogNumberListElement : SLPS-01234
MPN : SLPS01234
Publisher : スクウェア
PackageDimensions : 5555135520

広告タグの取得

チョコボの不思議なダンジョン

ちょこぼ通

ファイナルファンタジーでお馴染の「チョコボ」が入る度に地形の変わる不思議なダンジョンで冒険するという探索型RPG。
ようするに、トル○コの大冒険のチョコボ版ですね。
ダンジョンから戻ってもレベルが1に戻らないので、トル○コに比べると難易度は抵いです。
チョコボ専用の「くら」と「つめ」を合成していってより強いものを作成しましょう。
戦闘はターン制ではなく、ゲージが満タンになったら攻撃、です。
ゲージは装備している「つめ」によってまちまちですし、呪われているとさらにゲージがたまるのに時間がかかりますので注意してください。
実を「鉢」に植えて、液体をかける(ポーションや万能薬など)ことによって、新たな実が実りますので、それを活用してめずらしい実を作成し!ましょう。

たしか1000階くらいまでずっとやり続けました。

ゲームとしての完成度は本家の不思議のダンジョンと比べると、やや劣っていると思います。
しかし、わたしは何故かこのゲームをずっとやり続けてしまいました。
際限なく延々と遊べるので、1000階くらいまで降り続けたのです。
結局、いくら降り続けても特別なことは何もおこりませんでした。
そのことは若干残念に思いましたが、それでもこのゲームは今でもわたしの心に良い思い出として、しっかり残っています。
完成度とはべつのところで、何故か愛せてしまうゲームなんですよね。
それほど面白くもないのに、猿のように延々と遊び続けてしまうんです。

チョコボ チョコボ

おもろいですね。自分は600階ぐらいで挫折したけど。
音楽はいいので、チョコボが好きな人はやってみては?

チョコボの大冒険☆

チョコボが突如現れたダンジョンに挑むゲーム。
主な装備は、武器は「ツメ」、防具は「クラ」、アクセサリー
として「首輪」です。
武器や防具は合成しだいで強く出来ます(実はこの合成に一番悩まされました)
進め方によっては村が変化をする!?

チョコボがかわいいデス☆

操作は単純で、ダンジョンをどんどん降りていけばいいんですが、下に行くごとに敵が強くなっていくので武器である爪や、防具の鞍も強いものにかえていったり、道具自体のレベルを上げなきゃいけません。大変だけどチョコボはかわいいし、敵を蹴り飛ばす時なんか超ストレス解消になりますよ!!最後のダンジョンは『底なし』ってきいて驚きました。私はまだ95階くらいまでしか行ってなかったのに。そんなちょっとで挫折してた私って…。(哀)みんな凄いんですね!!
まだやってない人も是非挑戦してみて下さい。根気がある人は絶対熱中すると思いますよ!あと、音楽もとても良いのでそこにも注目してみて下さい♪♪

チョコボの不思議なダンジョン

不思議なダンジョンとタイトルにあるが、
風来のシレンやトルネコなどのチュンソフトのモノと
天と地とほどの差があるので注意すべし。
特に武器やアイテムを持ったまま、簡単にダンジョンを脱出
できる点は、初心者にはありがたいが不思議なダンジョンシリーズ
特有の、ミスですべてやり直しという一種マゾ的な感覚というか
緊張感に欠けているためダラダラとしてしまうのはどうだろう。
ただ、魔石、召還獣やおなじみの魔法など、FFテイストをうまく
ちりばめた点や、アイテムのコレクションやモンスター図鑑など
新しい要素は○。
不思議なダンジョンシリーズのエッセンスを薄めてFFテイスト
で味付けしたといった印象か。
FFファンにはおすすめ。

プレイスタイルは人それぞれ

時間がある時に妻と交互にプレイしています。
セーブが自分の部屋と、ダンジョンを降りるたびそれぞれ任意にできるので
ゲームに時間を多く割けないライトユーザには特に嬉しい機能です。
特に妻は
・RPGが苦手 ←多くのRPGは必要な装備が多い+仲間が多い+時間がかかるのが理由
・FFも名前くらいしか知らない
…のに大ハマリしています(笑)
他の方がかかれているように、チョコボが装備していくのは武器・防具・アクセサリーの3種類 合計3個のみ。
妻にはこれくらいがちょうど良いらしいです。
そして慣れてくると、ダンジョンには色々な効果をもった装備が手に入ることがわかります。
これを自分の思う能力にしていくと、人によってプレイスタイルが変わるのが面白いです。
私→早くて2回攻撃のスピード型武器・疲れにくくてHPが増える防具・HPが早く回復するアクセサリー 長くダンジョンに居られる組み合わせ。
妻→遅いけど1発が強いパワー型武器・攻撃スピードが下がらずワナにかかりにくい防具・魔法を早く唱えられるアクセサリー 苦手なモンスターに出会いにくい組み合わせ。
見所は、チョコボがレベルアップした時と自分の部屋でセーブした時に
「ピピィーッ!」ってチョコボが翼を広げて笑顔になる場面です。
癒されるし、もっと良い目見させよう!と張り切ってしまいます。

今更ながらハマった!

最初はこんなもんかぁ…って感じだったけどやればやるほど面白くなってきました
合成とか覚えたり強くなるために強化したり…奥が深くてハマります
チョコボかわいいしドルくんとかかわいすぎる
FFは少ししかやったことないけどDSのチョコボの魔法の絵本が好きだったから知ってるキャラが出てくると嬉しいです
しかも魔法の絵本より面白いと思いました。
やり込めるしポケモンの育成とかコツコツやるのが好きな人には向いてるかもしれません

童話的な世界観

これはトルネコのダンジョンと同じ内容のダンジョンモノゲームですが、トルネコと比べ難易度は本当に緩めです。
世界観もチョコボをはじめ、村?の登場人物?も動物だらけの童話を思わせるような出来です。
ゲーム自体も武器、防具などあり、そのまま強化したり、合成して別の装備にしたりなど、種類も多めで楽しめます。
トルネコがキツイなと思った方、
その他ダンジョンモノなど飽きた方(ヌルでもOKな方)にお勧めですね。

いつ終わる?

 賛否両論ありますが、個人的な意見を書いておきます。
 続編である「チョコボの不思議なダンジョン2」を先にプレイしてしまった人にはかなり物足りないような気がします。自分も続編を先にプレイしたので、はじめはATBシステムや操作にてこずってしまいました。
 難易度は低いです。「風来のシレン」シリーズをこよなく愛するゲーマーの方には物足りないでしょう。ツメ・クラを鍛えれば鍛えるほど、難易度はどんどん下がります。
 このソフトで一番残念なところは、"きりがない"というところです。無限ループし、ほかのソフトのようにラスボスを倒してエンディング・・・ということがなく、いつ終わればいいのか判断しにくいところです。実際、100階ぐらいを一区切りにしているようで、同じことの繰り返しで疲れてきます。
 「トルネコの大冒険」シリーズのように武器・防具を鍛える楽しみはあるので、一度やってみてください。

特徴

チョコボの不思議なダンジョン
チョコボの不思議なダンジョン2
ファイナルファンタジーVII
ファイナルファンタジータクティクス
サガフロンティア