PlayStation 2専用メモリーカード(8MB)

PlayStation 2専用メモリーカード(8MB)

Attributes

ReleaseDate : 2001/01/02
PackageQuantity : 1
Platform : PlayStation2
Label : ソニー・コンピュータエンタテインメント
Color : ブラック
ItemDimensions : 0
PartNumber : 43209-14714
Studio : ソニー・コンピュータエンタテインメント
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 3,024
EANListElement : 4948872800204
Manufacturer : ソニー・コンピュータエンタテインメント
CatalogNumberListElement : SCPH-10020
MPN : 43209-14714
Publisher : ソニー・コンピュータエンタテインメント
EANList : 4948872800204
Brand : ソニー・インタラクティブエンタテインメント
CatalogNumberList : SCPH-10020
PackageDimensions : 312323173

広告タグの取得

新品未開封品ですが、パッケージの下部に折れがあります。

PlayStation 2専用メモリーカード(8MB)

本製品は、総記憶容量8MBのフラッシュメモリーを搭載しており、PlayStation用メモリーカードの64倍ものデータを記録できる大容量メモリーカードである。データ転送速度がPlayStation用の250倍と高速化され、ソニーの記録メディア「メモリースティック」に採用されている著作権保護技術「MagicGate」を搭載するなど、セキュリティの強化も図られている。

なお、本メモリーカードはPlayStation2用ソフトウェア専用で、PS用ソフトウェアのデータセーブには使用できない。(田中あきら)

価格は高いが、質は良い

初代PS2付属のメモカ不良(セーブデータが高確率で消える)を経験。まさかメモリーカードの不良とは・・・。
交換品をかれこれ8年、ずっと1枚で使っていますが、すこぶる快調なので結構丈夫なのではないかと。
みんGOLやグランツーリスモが容量食いで泣かされました。要らないセーブデータは思い切って消して、今のところ容量ギリギリのところで耐えてます。
もう1枚ほしいところですが、3,000円だと何かもったいなくて、何か買う気がしないんですよね。
1枚1,000〜1,500円にしてほしいところです。それか、メモリースティックが突っ込めるアダプター、出してくれないかな。

価格は高いが、質は良い

PS2が発売して約7年。PS2はメモリーカードが必須。発売当時から8MBですが、PS2ソフトの記憶容量がKBの物も多いので、妥当な価格だと思います。普通は1つあれば十分です。
様々なメモリーカードがでていますが、高級感では一番だと思います。その分価格は高めですが。
私も5年間使っていますが、一度もデータが消えたことがありません。データが消えそうな原因としては、
他社製のメモリーカードによくついているケースが付属していないため、ほこりや湿気、静電気に注意する。この種類のメモリーカードは静電気に弱いそうです。
PS2ソフトの中には、メモリーカード内のデータを破壊するソフトが存在する。それは調べていただければ分かりますので、そのソフトに注意する。
ちなみに、PSのソフトのセーブデータをPS2のメモリーカードに書き込みすることはできないが、PSのセーブデータをPSのメモリーカードを経由してPS2のメモリーカードにコピーすることは可能。PSのメモリーデータはとても小さいので、PS2のメモリーカードに何百ものデータの保存ができる。PSのメモリーカードを複数持ってい る人は、全てPS2のメモリーカードにコピーしておき、読み込むときだけPSのメモリーカードを使用すればよいので、かさばらずにすっきりする。
それと、PS2にはコピー禁止データというデータが存在している。これは、PS3のメモリーカードアダプターではコピー可能。

すごい!!

本当、丈夫ですね!!
丈夫と言うのを実感したのは、
一度間違えて洗濯してしまった時、
泣きそうになりながら起動すると・・・
なんと普通に動きました!!
これには本当に心から感謝しました。
ソニーさんは、こんなに丈夫で良い物を作ってくれていたんです!!
ぜひ買いましょう♪
ってかこれなきゃゲームできないですしね(^^;)

8MBあるのにもったいない

現在のところPlayStation 2(以後PS2)のゲームデータを保存できるのは、PS2専用メモリーカード(8MB)とPS2用ハードディスクだけである。8MBの大容量は、ゲームデータを保存するには十分であるが、旧プレイステーション(以後PS)のゲームをプレイ中は、PS2専用メモリーカードからではセーブやロードができないのが欠点だ。ただし、PSのメモリーカードからPS2専用メモリーページにはデータの移動ができるので、単純にデータを保存するだけなら問題ない。

まだまだ必需品

我が家にはPS3がありますが、PS2との互換性が不完全だったり、振動機能がなかったりで、
PS2が現役で使われています。
それほどヘビーユーザーではないので、今までは一枚で間に合っていたのですが、ついに
二枚目を購入しました。
まだまだ必需品ですね。
私はソニーの回し者(GKというんでしたっけ?)ではありませんが、PSPと比べている方がい
るので、解説?します。
ゲーム機やデジカメに使われているカード型メモリには、フラッシュメモリというICが使われています。
このフラッシュメモリ、1バイト当たりの値段が2年で半分になるという、ものすごいスピードでコストダウンが進んでいます。
PS2が発売された当時の相場で考えると、
「8Mバイトでこの値段はちょっと割高かな。PS2専用だからこの程度は仕方ないか」
だったのですが、今の相場で考えると、
「3千円出すんだったら最低でも256M、普通に考えて512Mバイトぐらいだろう」
となります。
ですから後発のゲーム機と比較するのはかわいそうです。
例えばWiiは本体に512Mバイトを積んでますし、増設に使うSDカードなら3千円で
1Gか2Gバイト(1024M、2048M)が買えてしまいます。
「じゃあなんで値下げしないんだ?」
と思われるかもしれません。正直私も値下げして欲しいのですが、今どき8Mなんて小容量のICは生産されていません。
SCEがどうやって部品を確保しているのか知りませんが、
・安全優先で専用のICをどこかの半導体メーカーと契約して作ってもらっている
・汎用品の大容量のICをあえて8Mだけ使っている
のどっちかでしょう。どっちにしても単純計算で出た値段ほどには下げられません。
「じゃあ大容量のカードを出せばいいじゃないか」
と思われるかもしれません。正直私も出せるなら出して欲しいのですが、メモリーカードの容量の変更というのは、
ソフトにとってたいへん大きな変更です。既に販売されているソフト全部でちゃんと動くかというと、
かなり怪しいです。SCE以外のメーカーなら冒険もできますが、純正品となるとトラブルは起こせません。
そういう縛りがあるので、値下げは難しいのでしょう。

今となってはちょっと高い

8MBで3000円っていうのは、今時のフラッシュメモリの価格を考えると、ちょっと高めですね。
フラッシュメモリを挿してメモリーカードとして使えるアダプタでもあれば、
大容量&バックアップが容易で良かったんですが。
あと、PS1のセーブはバックアップとしての保存のみなのが面倒臭いかな。
PS3では本体へのセーブが可能になっていますが、
PS2互換の20GB・60GBモデルが生産中止になったので、これからも必要な製品だとは思います。

信頼のSLCチップ

ここのレビューを見ていると 8MBで値段が高いと言うレビューが多いのですが、
2011年1月現在PS2メモリーカードのチップはハイニックス製90NMSLCチップが搭載されています。
今殆どのメモリーカード(SD、SDHC、SDXC、その他メモリーカード)はMLCと言うSLCより書き込み回数の劣るチップが大半です。
(またMLCよりさらに書き込み回数の劣るTLCと言うチップも出てきています。)
またSLCは書き込み回数の他にデータ保持期間と言う書き込んだデータがどれだけの年数消えないと言う期間があります。
一般的にSLCは10年から数十年
MLCは5年前後
TLCはさらに劣ると言われています。
さらに使い込まれたメモリーカード程データ保持期間が短くなっていきます。
確かに今の時代8MBで2000円以上は高いと思いますが、
SLCと言う信頼性の高いチップが使われておりますし、
何よりも大切なセーブデータでありますから多少高くてもこのメモリーカードは貴重ではないでしょうか。
(追記) 2011年4月18日にまた メモリカードを買いました。
中身をみたら SPANSION社製の S99-50146と言う型番でした。
ネットで調べてもわからなかったので SPANSIONに電話で聞いてみました。
そしたらS99-50146は
230NMのSLCとのこと。
また、今は SPANSIONのS99-50146と
ハイニックス製90NM SLCが混合してるみたいです。
ただどちらも信頼性の高いSLCチップが使われていて安心では無いでしょうか。

当然ながら必需品

PS2専用のメモリーカード。
PS2ではデータの保存は基本的に全てメモリーカードで行うのでこれがないとゲームができない。
容量は8Mあるが、信長の野望やRPGツクールなどの多容量セーブデータを扱う人だと
一枚では足りなくなってしまう事も少なくはないだろう。
なくしてしまう可能性なども考慮に入れて、少なくとも1枚は予備を持っておきたい。
なお直接PSソフトのデータを保存する事はできないが
PS用メモリーカードからコピーして保存する事はできる。
PSゲームのデータは最大でも120Kなのでいくらでも入れることができ、保存用として重宝するだろう。

価格は高いが、質は良い。

PS2が発売して約7年。PS2はメモリーカードが必須。発売当時から8MBですが、PS2ソフトの記憶容量がKBの物も多いので、妥当な価格だと思います。普通は1つあれば十分です。
様々なメモリーカードがでていますが、高級感では一番だと思います。その分価格は高めですが。
私も5年間使っていますが、一度もデータが消えたことがありません。データが消えそうな原因としては、
他社製のメモリーカードによくついているケースが付属していないため、ほこりや湿気、静電気に注意する。この種類のメモリーカードは静電気に弱いそうです。
PS2ソフトの中には、メモリーカード内のデータを破壊するソフトが存在する。それは調べていただければ分かりますので、そのソフトに注意する。
ちなみに、PSのソフトのセーブデータをPS2のメモリーカードに書き込みすることはできないが、PSのセーブデータをPSのメモリーカードを経由してPS2のメモリーカードにコピーすることは可能。PSのメモリーデータはとても小さいので、PS2のメモリーカードに何百ものデータの保存ができる。PSのメモリーカードを複数持ってい る人は、全てPS2のメモリーカードにコピーしておき、読み込むときだけPSのメモリーカードを使用すればよいので、かさばらずにすっきりする。
それと、PS2にはコピー禁止データというデータが存在している。これは、PS3のメモリーカードアダプターではコピー可能。

あなたの大切なゲームの功績を残す必須アイテム!

PS2のゲームをする上では欠かせないアイテムの一つで、自分がゲームで遊んだ際にその成果や出現した隠し要素をセーブ(記録)するための物です。
容量はかなり多くて、よほどのゲーマーでもない限りこれ一つあれば充分20〜30本分の記録を保存可能(まれに記録容量の大きいゲームもありますが)
PS2をお買い上げの際にはソフトを買う前にまずはこれのお求めを。
メモリーカード グレー PS
PlayStation 2 (SCPH-70000CB) 【メーカー生産終了】
PlayStation 2 (SCPH-50000) 【メーカー生産終了】
アナログコントローラ(DUALSHOCK 2)