VISUAL SHOCK Vol.4 破滅に向かって 1992.1.7 TOKYO DOME LIVE [DVD]

VISUAL SHOCK Vol.4 破滅に向かって 1992.1.7 TOKYO DOME LIVE [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2001/09/05
NumberOfItems : 2
Format : Color
ItemDimensions : 0
SeikodoProductCode : KSB5-5739
EANListElement : 4988009573908
Manufacturer : キューンミュージック
RegionCode : 2
EANList : 4988009573908
Brand : Ki/oon Sony キューン ソニー
AspectRatio : 1.33:1
PackageQuantity : 1
Artist : X
Label : キューンミュージック
Studio : キューンミュージック
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 8,532
Publisher : キューンミュージック
Actor : X
NumberOfDiscs : 2
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 7155940512

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - WORLD ANTHEM
2 - SILENT JEALOUSY
3 - SADISTIC DESIRE
4 - DESPERATE ANGEL
5 - STANDING SEX
6 - WEEK END
7 - DRUM SOLO
8 - HIDEの部屋
9 - VOICELESS SCREAMING
10 - PIANO SOLO
11 - ES DURのピアノ線
12 - UNFINISHED

Disc 2 / Track

1 - CELEBRATION
2 - オルガズム
3 - 紅
4 - JOKER
5 - ENDLESS RAIN
6 - SAY ANYTHING & ENDLESS RAIN(CLOSING S.E.)

最高のLIVEです

破滅に向かって〜 はCDから入って聞いてました。
特にCDとの違いですが、TOSHIのMCがそのまま入っているので、
LIVE感がすごく伝わってきます。
やっぱりTOSHIのMCは唯一無二ですね・・・。
HIDEが言ってたおもしろMC発言はなかったけれど(笑)。
でも客席への煽り方がTOSHIならではだし、これが一体感に
つながるわけですが、なかなか他のバンドでは味わえない
と思います。
またメンバーの笑顔やアイコンタクト、LIVEならではの
アクションを見ることができます。
<個人的な見所>
特に見所としては、
◇何度かTAIJIの横で歌うTOSHI
・・・これはTAIJIラストXライブという意味でもグっときます。
◇YOSHIKIとTOSHIとHIDEが一緒に頭を振ってノってるところ
・・・途中メンバーが振りをあわせようとする?ところで、
ぽんともれた笑顔が愛らしいです。
◇客席スタンドウェーブ
・・・アンコールをかけている最中、お客さんが自主的にした
ものと、TOSHIが声かけして再実施したものがあるんですが、
TOSHIが声かけした2回目の方でメンバーが「すごいなー」
っていう表情をしているのがイイです。客席とメンバーと
が一体になっているみたいで。
そしてやっぱり!
◇オルガスム
・・・これはXのLIVEでしか味わえない臨場感。一体感!
一度見れば、一緒にこのときをすごしたいと誰もが思うはず。
やっぱり伝説のバンドです。

これぞX!!!

ある意味で、Xとして後にも先にも
最も勢いがあり、最も素直で、最もXらしかった
と言えるライブ、ではないでしょうか。
DVD規格すら世の中に存在しなかった時代。
僕は必死で貯めた10000円という大金を握り締め、
町のレコード屋さんでこれをビデオとして購入した中坊でした。
(今や社会人○年目として日々汗水たらしていっちょまえに働いとります)
ダリアツアーのライブやら、ラスト・ライブやら、
色々見てきましたが、「伝説のX」を見たい!知りたい!
という初心者の方にはこれを一番お勧めします!!
(ラスト・ライブだと悲しくなっちゃうし、、VIOLETUKの予告が
説得力ゼロになってしまっているのが見えちゃうし)

一体感

日本人初の東京ドーム3DAYSの最終日を収録したDVD。
ステージ上だけでなく会場全てが一つのステージを作り上げているのを感じられます。
ミュージシャンやアーティストといった枠組みを越えたメンバーとファン達の姿、お互いの間に“見せている”“見ている”といった境界線がなく、“その場にいるみんなで最高の空間を創る”といったliveの醍醐味を味わえると思います。
表現力に長けたミュージシャンやアーティストは数多く存在しますが、ここまで素晴らしい“live”を創れる人はもう現れないだろうと思います。

TAIJIのX最期の勇姿を見よ。でもカメラワーク悪し

TAIJIがXとして存在した最期のライブ。「Xの生と死」というTAIJIの本でこのライブの前後が描かれていて
それを読んでから見返すとかなりキます。
「今日で俺の全てだったXでなくなる」そんな事を考えながらあのカッコイイ演奏をしていたそうです。
最期YOSHIKIとTAIJIのぶつかるような抱擁、そしてTAIJIがポンポンとYOSHIKIを労う…
そういう面ばかりではなく楽曲の幅広さ、サウンド面のカッコ良さなどこの頃が一番好きかな。
しかしカメラワークは最悪。ドラムの山場でTOSHIを、かっこいいベースラインでYOSHIKIとか、それがなければ最高でした。

凄すぎる…

私は今まで平成の何処か抜けてるJ−POPしか知らないような人でした。そんな私がXと出合ったのはつい最近の事です。
『破滅に向かって』はすでにCDで何回か聞いていました。それでさえXの迫力に圧倒されたものでしたが…今回このDVDを見て、初めて心から「凄い…」と思える本当の音楽に出会えたような気がしました。この、心に直接届いてくる感動はXだからこそ味わえる物で、他のバンドには消してない物だと思います。音楽のレベルも今の音楽とは桁違いに高いです。
まだ私はXを知ったばっかりの浅知恵さんですが、これは断言できます。
Xはやはり伝説のバンドです。
Xは人を引き付けて抜け出せなくさせるような魅力を確かに持っている、他とは比べられないバンドです。

フツーに良い

TAIJIが恥ずかしげにクラッカーを鳴らすシーンと、確執があったであろうTAIJIとYOSHIKIがじゃれあう終盤のシーンがとても印象的です。
ROSE OF PAINがカットされてしまっているのが唯一の悔やまれる点。XJAPANになってからの作品の完全版を発売するより、困難であってもX時代のライブの完全版を発売して欲しいです。

完全版ではない★

SAY ANITHING、 ROSE OF PAINはライブではなかなか演奏されないため貴重なはずなのにカットされて収録されていません★
TAIJI最後のライブでもあり感動しました★
当時の勢いを感じれる作品です☆

これは良いっ!!!

正直値段が高くて買おうか迷ったんですが買って良かったです!!
価値的にはこの値段以上あると私は思います
TAIJIのラストと言う事もありSAY ANYTHINGの部分では涙無しには見れずに号泣しました。
選曲も良いので素晴らしいDVDだと思い星五つです。

エックスのボーカルはトシしかない!

エックス最高!圧巻ヨシキのドラム&ピアノ。タイジの熱いプレイやパタとヒデのハーモニー。なんといってもトシのボーカルとMC。もう十五年も前のステージとは思えないパフォーマンス!&クォリティ!特筆すべきはボイスレススクリーミングとアンフィニティド。ボーカリストとしてトシの際骨頂だと思う。彼の声にめっちゃハマる。他の誰にも唄えない。様にならないだろう。ここまでメンバーの個性がぶつかり溶けあうバンドはない。

別格!

xが好きでこれまでCDを聴いたりしてきたのですが
先日思い切ってDVDを買ってみました。
もう・・なんてすごいんだろう。
他のアーティストは
CDの曲の延長線上にライブがあるのに
xはまるで別物。
同じ曲を歌っているのに、ライブだとこうも違うなんて!
テレビ画面で見ているだけなのに
感情が右に左に、あちこちに引っ張られていく。
最後は「x」で目一杯広げられて、
「endless rain」で一気に縮む感じ。
徐々に近づいてくるライブ終了の時間・・
「今という時間が永遠になってほしい」
もしこの時この会場にいたら
きっとそう思っただろう。
今までいろんなライブを見てきたけど
終わってほしくないと思ったのは今回が初めて。
「xを超えるバンドはもう現れない」と誰かが言っていたけど
本当にそう思った。
Blue Blood Tour 爆発寸前GIG [DVD]
刺激! VISUAL SHOCK Vol.2 [DVD]
VISUAL SHOCK Vol.3 刺激 ~夢の中にだけ生きて~ [DVD]
X JAPAN DAHLIA TOUR FINAL完全版 初回限定コレクターズBOX [DVD]