あした デラックス版 [DVD]

あした デラックス版 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2001/07/25
NumberOfItems : 1
AudioFormat : Dolby Digital 2.0 Stereo
Format : Color
Format : Dolby
Format : Widescreen
SeikodoProductCode : PIBD-1037
Type : Original Language
EANListElement : 4988102626013
Manufacturer : パイオニアLDC
RegionCode : 2
EANList : 4988102626013
AspectRatio : 1.78:1
Director : 大林宣彦
Label : パイオニアLDC
Studio : パイオニアLDC
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,076
Publisher : パイオニアLDC
Language : 日本語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo
Actor : 高橋かおり
Actor : 林泰文
Actor : 宝生舞
Actor : 柏原収史
Actor : 原田知世
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo
Name : 日本語

広告タグの取得

   小型客船呼子丸が乗客9人を乗せたまま消息を絶ってから3か月たったある日、乗客の家族や恋人たちの元へ「今夜午前0時、呼子浜で待っている」というなぞのメッセージが届けられる。半信半疑ながらも呼子浜へ向かい、そこに集う人々のさまざまなドラマ。そして、約束の午前0時になったとき、ある奇跡が起きる…。

   青春叙情派の巨匠・大林宣彦監督が平成に入り『ふたり』に続いて手掛けた「新・尾道3部作」の第2弾。原作は赤川次郎。去り行くものに対する人々の永遠の思いを、ファンタジーの形を借りながら、せつなくもロマンティックに描き得た秀作。植木等、津島恵子などの名優から個性派や若手スター、そして大林映画常連俳優まで総出演の群像ドラマとしても秀逸な出来。(的田也寸志)

あした デラックス版 [DVD]

小型客船呼子丸が乗客9人を乗せたまま消息を絶ってから3か月たったある日、乗客の家族や恋人たちの元へ「今夜午前0時、呼子浜で待っている」というなぞのメッセージが届けられる。半信半疑ながらも呼子浜へ向かい、そこに集う人々のさまざまなドラマ。そして、約束の午前0時になったとき、ある奇跡が起きる…。

青春叙情派の巨匠・大林宣彦監督が平成に入り『ふたり』に続いて手掛けた「新・尾道3部作」の第2弾。原作は赤川次郎。去り行くものに対する人々の永遠の思いを、ファンタジーの形を借りながら、せつなくもロマンティックに描き得た秀作。植木等、津島恵子などの名優から個性派や若手スター、そして大林映画常連俳優まで総出演の群像ドラマとしても秀逸な出来。(的田也寸志)

「あした」があることのありがたさ

設定はファンタジーなのですが、現実として自分にも今すぐ
降りかかる可能性が高い「愛しい人間の死」という現実。
結局は死を受け入れて生きていかなければならない
残酷さ、胸が引き裂かれるような感情…。
ものすごく感情移入できる作品です。
「おれたちには“あした”がないんだよ!!!」
死者と生者の交流を観ながら、自分が今享受している
“あたりまえ”の生活がどれだけ運の良いことでどれだけ
恵まれている境遇か気づかされ、はっとした作品です。

会えない人に会いたい気持ち...

突然沈んでしまった船の乗員を忘れられない人たち。
もう一度あの人に会いたい、という想いを持って、
深夜の港に集まります。
でも、その後には永遠の別れが...。
年齢層も性別も職業もみんなそれぞれ違う人たちの
さまざまなドラマが織り成す切ない物語。
大切な人を思い出しながら鑑賞するのもいいのではないでしょうか?
原田知世の役柄・主題歌がこの映画をさらに深くしていると思います。

新尾道三部作

尾道三部作リアルタイム世代でした。
尾道三部作の特別上映を見に行った事が有り、
三部作を全部通してて見た時はかなり感動しました。
新尾道三部作も堪能したいと思い購入致しました。
尾道三部作と新尾道三部作は日本映画会の貴重財産です。

人気が高いはずだけど・・

大林作品を最近になって一気に鑑賞している自分にとって これははずれ?かなと思います、若い人には良いらしいのですが、最初に余りにも登場人物の多さが災い?してか、日常の描写がややこしく せっかくの見せ場が出る頃には 少し醒めてしまって良い映画だろうに残念です、登場人物に欲張りすぎかな? 立派な船を台無しにしてしまうくらいだったら もっと
あの船も大切に映し出して欲しかったと思います、よって他の作品が良いだけに辛口の星三つです。

再会・・・と言うファンタジー。

再会・・・と言うファンタジー。
ほのぼのとしていい物語です。
しかしながら、水泳前後のシャワーで
発展途上の胸を出す必要があるのだろうか?
見ていて痛々しさも覚えました。
一緒に居る藤谷美紀はちゃんと隠しているのに。。。
高橋かおりは、ちゃんと脱いでいます。

午前0時呼子浜で

大切な人たちとの午前0時の再会の約束。そこに集う人々のドラマで
す。始めは静かに淡々と進む群像ドラマに,次第に,奇跡を受け止
める心の準備ができているはず。そして,・・・その後のドラマの
展開にきっと涙することでしょう。
見た後は,若い人から人生のベテランまでそれぞれに身近な人たち
への思いを新たにすることでしょう。それが,「あした」という
映画のもつもう一つの意味だと思います。

今でも心になにげに残る作品です。

私が初めてこの映画を観てかなりの衝撃とその映画の中で生きて行く人々、亡くなった愛する人々を思う気持ちを痛感させられました。というのもすでに9年前に不慮の事故でまだ幼い子を失った自分と重なる部分があったから・・・。すごく会いたい人が遠いところに行ってしまった辛さは共感出来て今でも大林監督の映画の中で忘れられない作品になったのですが・・・ひとつ言うのであれば、何気に大胆なラブシーンなどが必要不可欠だったのか。そこの部分だけは、物語の流れを壊しているような気も。そこさえなければもう少し星をたくさんあげられたかな?と思います。人それぞれ感じ方が違うとは思いますが・・・。

うーん・・・。

大林監督の大、大、大ファンとして、
辛口の採点です。
大林監督の作品はアタリとハズレが
結構極端なような気がします。
これは、残念ながら、個人的には
ハズレなんですけど・・・。
林泰文は前作のイメージが強すぎて、
このような役はキツイなあ。
高橋かおりと宝生舞はダブっちゃった
ような・・・。 
ヒロインは一人の方がいいですよね。
原田知世がいい味、出してますけどね。
ふたり デラックス版 [DVD]
さびしんぼう[東宝DVD名作セレクション]
野ゆき山ゆき海辺ゆき DVD SPECIAL EDITION
転校生 [DVD]