愛と青春の旅だち

愛と青春の旅だち

Attributes

ReleaseDate : 1993/04/15
NumberOfItems : 1
SeikodoProductCode : PSCW-5118
PublicationDate : 1992-09-25
EANListElement : 4988023023021
Manufacturer : ポリスター
EANList : 4988023023021
Brand : ユニバーサル ミュージック
Artist : サントラ
Artist : ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ
Artist : ヴァン・モリソン
Artist : Z.Z.トップ
Artist : パット・ベネター
Artist : サー・ダグラス・クインテット
Artist : リー・リトナー
Artist : ダイアー・ストレイツ
Artist : ジェニファー・ウォーンズ
Label : ポリスター
Studio : ポリスター
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,621
Publisher : ポリスター
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - メイン・タイトル
2 - 愛と青春の旅だち
3 - 愛の渇き
4 - タッシュ
5 - トリート・ミー・ライト
6 - ビー・リアル
7 - 愛と青春の旅だち
8 - 愛と青春の旅だち ラヴ・テーマ
9 - トンネル・オブ・ラヴ
10 - モーニング・アフター

質が高い

他の方の星はちょっと信じられません。
自分的には星4ですが、余りにも低くされていると思いましたので5にしました。

有名な主題歌が2曲入っているのはご愛嬌です。
ヴァン・モリソン、リー・リトナー、ダイアーストレイツって渋くないですかね。楽曲もプレイも良いですよ。ZZトップの曲も良いし。

極めて良質なサウンドトラックだと思います。

あまりにも有名なタイトル曲だが

映画そのものの映像までも美しく気高く見せる程の効果を生み出していた。
音楽の持つ力が商業主義に絡めとられ一時的な売上の増大と反比例するように失われていく
その少し前の、得難い邂逅だったようにも思える。当初発売当時もLPアルバムでは買わず、
EPシングルのみを買った。今でもレコード棚にひっそり眠っているはずだ。
これまた今は昔、八方尾根スキー場の夕暮れを告げるアナウンスのBGMにこの曲が使われていて
リフトに乗りながら、あるいはゲレンデで、その日最後の一本を滑る合図のように耳を傾けては
遠景の雪山がうっすら茜色に染まるのを心に刻んだものだった。
銀世界に木霊するデュエットの名唱、見事にはまっていましたね。山側を見上げて
夕映えの斜面を滑走してくるスキーヤーの姿を眺めると幻想的にさえ見えた。麓には灯りが
点灯し始め堪らなく優しく。映像の世界に入り込んだかのような気にさせる幸せなひと時。
若き日の印象的な記憶である。
今はどうなのだろう?何の曲が使われているのだろう?
長らく赴いていないしもう行くことはないかも知れないが、その時代、時代で
心に焼きつくシーンを生み続けていて欲しいと思う。シーハイル!! 八方尾根よ永遠に!

他が...

ジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズのUp where we belongはあまりにも有名で、カラオケのデュエット曲にもよくなってると思いますが、他は当時の流行物っぽく、まあDire StraitsのTunnel of loveくらいしかお薦めできません。1曲のために買うにはいいかも。
トップ・ガン
フラッシュダンス
愛と青春の旅だち 製作25周年記念 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
愛と青春の旅だち [DVD]