ハワード・ザ・ダック~暗黒魔王の陰謀~ [VHS]

ハワード・ザ・ダック~暗黒魔王の陰謀~ [VHS]

Attributes

Director : ウィラード・ハイク
ReleaseDate : 1993/05/21
NumberOfItems : 1
Label : CICビクター・ビデオ
Format : Color
Format : Subtitled
Studio : CICビクター・ビデオ
SeikodoProductCode : USL-30021
ProductGroup : Video
FormattedPrice : ¥ 3,984
EANListElement : 4988113300568
Manufacturer : CICビクター・ビデオ
Publisher : CICビクター・ビデオ
EANList : 4988113300568
Actor : リー・トンプソン
NumberOfDiscs : 1
SKU : X219928844

広告タグの取得

ハワード・ザ・ダックありきっっ!!

小さい頃からこの映画が好きでよく見てました♪
ハワードの表情も豊かで、メチャメチャカワイイんですよ☆
見た感じはカワイイんだけど、若い頃夢に敗れてたり、結構男らしかったりもして。後、ちょっとしたパロディ(インディジョーンズ・電気屋さんのCM)もあったりして、ちょっとウケた♪
ストーリーもSFで楽しいから、koolerさん同様飽きのこない映画だと思います。
これまたkoolerさんの意見同様、テレビの吹き替えもほんと訳が上手でストーリーにピッタンコでした!
小さい子供さんから大人まで安心して見られると思います☆家族でも友達でもカップルでも楽しめる映画です☆
今もむかしTVからとったビデオを見るけど伸びきってしまってハラハラしてます。DVDになってほし~ぃ!!

楽しい(^O^)

★DVD未発売希少品ということですね。何処の行っても見つからず,ユーズド中古でヤットGETしました。もう,十年振りくらいに見ました。ハワードの仕草やストーリーが楽しくてたまりません。ゆっくりした時にノンビリ見ていますよ。

こういうのをSF映画っていうんでしょう。

小学生の頃にレンタルして、見て、結構衝撃を受けた映画です。
ミュータント・ニンジャ・タートルズを知ってる人はわかると思いますが、それに若干似ています。
今日、地上波での再放送を見て「あぁ、懐かしいなぁ」と思いながら見ました。
なんというか昔のSF映画はやっぱりいいもんですね。ウダウダ何かを伝えたいとか、
映画を見て何を感じるか、とかそんなもんを感じさせずにただ面白い。それに尽きます。
悪の帝王もこれまた憎めないヤツで最終的にはモンスター化してしまうんだけれど、何故だか憎めない。
まぁ、”地球を侵略したい”という正義と悪の対立はしっかりと描かれていますが。
とにかくハワードが可愛いです。あのウルウルした目とちっこい体でひょこひょこ歩く感じ。
生意気なんだけれど何処か愛くるしい主人公です。
CGだらけで、コテコテの映画を見すぎて疲れている人にオススメしたいです。

個人的には大好きな作品

そんなに大きなテーマがある訳ではない。異世界からやってきたアヒル(名がハワード)が活躍するアクション・コメディーである。SF要素もあるかな。
最近よくみかけるお金がかかって、CGも駆使してという作品でもない。
でも「何か面白い要素」がある作品だ。だからこそ僕が一番よく見た映画になるのだろう。何回見ても飽きないんだなコレが。
TVで放映した日本語吹き替え版では、井上喜久子がヒロイン役を演じていた。コレがまた最高なんだな。ひょっとしたら日本語訳の人が上手かったのかもしれないな。
ハワード…DVDで蘇ってほしいな。

DVDで発売してほしい。

 昔見た映画で忘れられない1作です。地球と同じ星が銀河系以外にも存在しその星を支配しているのが、ダック(アヒル)というのは痛快です。VHSビデオでは持っていますが、クリアーなDVDで発売してほしい!!