COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1

COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1

Attributes

ReleaseDate : 1998/05/21
NumberOfItems : 1
Format : Soundtrack
ItemDimensions : 5047518500
SeikodoProductCode : VICL-60201
Type : Original Language
Type : Original Language
Type : Original Language
Type : Original Language
Type : Original Language
Type : Original Language
Type : Original Language
Type : Unknown
PublicationDate : 1998
EANListElement : 4988002366378
Manufacturer : ビクターエンタテインメント
EANList : 4988002366378
Brand : ビクターエンタテインメント
PackageQuantity : 1
Artist : シートベルツ
Artist : スティーブ・コンテ
Label : ビクターエンタテインメント
Studio : ビクターエンタテインメント
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 3,132
Publisher : ビクターエンタテインメント
Language : 英語Original Language
Language : フランス語Original Language
Language : ドイツ語Original Language
Language : イタリア語Original Language
Language : 日本語Original Language
Language : スペイン語Original Language
Language : タガログ語Original Language
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497
Languages : 英語Original Languageフランス語Original Languageドイツ語Original Languageイタリア語Original Language日本語Original Languageスペイン語Original Languageタガログ語Original Language英語Unknown
Name : 英語
Name : フランス語
Name : ドイツ語
Name : イタリア語
Name : 日本語
Name : スペイン語
Name : タガログ語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Tank!
2 - RUSH
3 - SPOKEY DOKEY
4 - BAD DOG NO BISCUITS
5 - CAT BLUES
6 - COSMOS
7 - SPACE LION
8 - WALTZ for ZIZI
9 - PIANO BLACK
10 - POT CITY
11 - TOO GOOD TOO BAD
12 - CAR 24
13 - The EGG and I
14 - FELT TIP PEN
15 - RAIN
16 - DIGGING MY POTATO
17 - MEMORY
   宇宙を股にかける賞金稼ぎ“カウボーイ”たちの活躍を描いた人気アニメシリーズ「COWBOY BEBOP」のサントラ盤、第1弾。毎回が1本の映画を見ているようなクオリティの高さでアニメファンの度肝を抜いたが、菅野よう子が手がけたサントラもそれに大いに寄与していたことは間違いない。
   ビッグバンドブラスが豪勢に鳴り響く、スピーディでスリリング感あふれるスパイサウンドから、スローで枯れた味のあるブルースまで、緩急のあるワイルドで渋い楽曲のオンパレード。アメリカ、フランス、東京と世界各地でレコーディングされた素晴らしいミュージシャン達のプレイを堪能させてくれるぜいたくなサウンドトラックである。(岡部啓一)

COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1

宇宙を股にかける賞金稼ぎ“カウボーイ”たちの活躍を描いた人気アニメシリーズ「COWBOY BEBOP」のサントラ盤、第1弾。毎回が1本の映画を見ているようなクオリティの高さでアニメファンの度肝を抜いたが、菅野よう子が手がけたサントラもそれに大いに寄与していたことは間違いない。
ビッグバンドブラスが豪勢に鳴り響く、スピーディでスリリング感あふれるスパイサウンドから、スローで枯れた味のあるブルースまで、緩急のあるワイルドで渋い楽曲のオンパレード。アメリカ、フランス、東京と世界各地でレコーディングされた素晴らしいミュージシャン達のプレイを堪能させてくれるぜいたくなサウンドトラックである。(岡部啓一)

アニメを知らなくても惚れるCD。

・・・だと思います。
実際アニメを知らない友人数人に貸してみたら高評価を貰いました。
ビバップのCDはほとんど聞いた経験から言うと、何から買ったらいいか迷っている人はこれを買っておくのが一番だと思います(Tank!も入っている事ですし)。
僕自身所持してからかなりたってますが、忘れた頃にふとまた聞いてるので買い損はしてません。
今までのものとは違ったCDを求めているあなたに!
ちなみに『No Disc』は劇中の細かな音楽を(結構聞き流してしまいそうな曲が多いです)。『BLUE』は物語後半に使われてるものを集めた感じのCDです。

ビバップをすべて語ってくれる

他の方のレビューにもありますがやはりビバップの曲は
アニメのサントラのレベルを遙かに超えたものがありますね。
それをもっとも語っているのがこの最初のサントラなのではないでしょうか。
なんせなかなか飽きがこない。
発売したときあたりから聴いてますが未だによく聴いています。
また大抵の人はTank目当ての人が多いのですが、
他の曲にもどれもすばらしいと思えること間違いなしです。
初めのうちはTankなどはげしめの曲もいい感じですが、
長らく聴いていると落ち着いた曲なんかも味がでてきます。
つくずく飽きさせないCDだとおもいます。
これもBLUE同様悩む前に買いな品ですね。

7年経ってもまだ売れる

 まず「Tank!」を聞いたときの驚きといったら、なんじゃこりゃああああぁぁぁ!!
 思いっきり鼻ッぱしらをフックされたような強烈さ。鼻血が出ててもそのまま拭かずに聞いてしまいそうだ。
 各TV局のバラエティ番組にいまだに使われていることから、クオリティの高さ、ファン層の厚みを感じる。
 アニメを知らなくても買い、知らない人はまずレンタルで見てください。とにかくこいつは★6つつけてもおかしくない。
 私のi-Podでフル稼働しているアルバムです。

すごいぞ菅野よう子

物凄い気に入った。基本はジャズだが、クラシック的な要素や、カントリーウェスタン的な部分もある。憂いを含んだSpace Lionは特に良く、エピソードが終わった後、この曲をバックにエンドクレジットが流れたのをよく覚えている。唯一のヴォーカルナンバーRainもかっこいい。菅野よう子って何者だ。この才能は只者ではない。なによりも、これがアニメのサントラというのが驚きだ。これは正しく「アート」である。

隠れた名曲

このアルバムでは「Tank!」がいちばん有名で人気があるのかもしれない。
しかし、実は「SPACE LION」は物凄い名曲ではないかと思う。
アニメでも効果的に使われていたが、曲だけを聞いても非常に奥行きのある
素晴らしいものだ。
BEBOPのアルバムの凄さはそれぞれが自分のベストを見つけ出せるバラエティにあるのではなかろうか?

上手さ、旨さ、美味さ、ひとしお

とにかくニクイねぇ!といわされるアルバム。
Baseになっているアニメもちょっと子供には見せられない(というか見せるのがもったいない)ようなかなりイッた作りのモノの。このサントラはより一層その世界観を煽っている。
個々の曲を語りだすとキリがないが、ビッグバンドサウンドの曲にはリズム・アレンジ面の冒険が一杯詰まっている。ブルーグラス系の曲には心に染入るハートが詰まっている。とにかくてんこ盛りである。特にWaltz For ZIZIを聴いて欲しい!染みる!
それから唯一の歌モノのRainについても、アニソンをしていない。でもアニメの世界観をばっちり示している。何て計算ずくなんだこのヒトは!
モノの本に書いてあるような彼女のカッ飛んだ生活(性格?)とは裏腹に、なんて仕組まれた上手さ、旨さ、美味さなんだ!

どこかで聞いた事があるような・・

自分がCOWBOY BEBOPを見たきっかけは、寝ぼけ眼で見たTV放映時の最終回で私の大好きなHIPHOPグループのシャカゾンビの"空を取り戻した日"(アルバム・HERO THE S.Z.に収録これもかなりいい!)が流れていて、このグループを使うアニメってどんなアニメなんだろうと興味を持ったのがきっかけで、レンタルビデオで借りて見事ハマリマシタ・・特に一曲目のTANK!から2曲目RUSHの流れは夜の街中の高速道路を走るとサイコー!です。後テンションの低い朝にもおすすめ!3曲目SPOKEY DOKEYは工事渋滞にはまった時に(そんな事あまりないかな?)7曲目のSPACE LIONは夜空のキレイな夜にベランダとかで15曲目のRAINは雨の日に(かなりハマリマス)17曲目MEMORYはお休みのBGMに・・など一日の色んな場面に使えます!やはり曲の質がいいのか、TV番組のBGMで結構使われてます・・どこかで聴いた事あるなというのがあるかもしれません。アニメを見てからだと、よりどっぷり聞けると思いますが見なくても楽しめます。JAZZ好きの知り合いがとても興味持ってこのアルバム買ってました。という事でこのアルバム買い!ということで・・・(おすすめになってるかな?)

今だから、冷静に評価できるCD

「菅野よう子」の名を世にとどろかせた1枚。
そして、「サウンドトラック」というジャンルを揺るがす事になる1枚でもあると思います。
音楽によって影像のイメージがどれだけ左右されるか、それを気にして
暴れ回るサントラは少ない気がします。
だけど、このCDは完全に好き放題。それを効果的にアニメにも利用した。
1枚のCDとして、そして、サントラとしても永遠に輝き続けると思います。

見たこと無くても大丈夫!

アニメ、COWBOY BEBOPのサントラということなのですが
実は私はそのCOWBOY BEBOPをまだしっかり見た事がありません。
それでもこのアルバムのレベルの高さはしっかりと実感出来ました。
収録曲は、それぞれいい意味で「アニメのサントラ」という枠をはみ出してくれちゃっていて
テレビなどでも使用されたりしているのでどこかで聞いたことがある曲があるかもしれません。
盛りだくさんで1枚からいろいろなものが溢れ出していて1曲目から鳥肌が立ちました。(笑)
アニメを見ていてこのサントラを聞いたら、ますますドキドキしたり感動したりするんだと思いますが
見ていなかった、見たことの無かった人が聞いても十分感動出来る仕上がりになっています。
このサントラを聞いたら菅野さんに興味を持たずにはいられなくなるでしょう!
いつもBGMなどが気になって結構サントラを買う私ですが
その中でもこのサントラは本当に自信を持っておすすめ出来るサントラです。

空前絶後のアニメサントラ

アニメサントラでこれを超えるものは
しばらくでないだろうと思わせるほどの一品。
一曲目「Tank!」から始まり
「2.RUSH」もラッパが聞かせてくれます!
「4.BAD DOG NO BISCUITS」は激しくコミカルに
「9.PIANO BLACK」は不思議なベースとピアノに
「11.TOO GOOD TOO BAD」はアニメのシーンを思い出させる臨場感に
「13.The EGG and I」はなんかジャングルっぽいたのしいメロディに
感動します。
こんなに当たりが多いサントラはほかにないでしょう。
最近ニュースでもよく使われているこいつは絶対チェックです。
ビバップのサントラはどれを買えばいいか悩んでいる人もこれが買いでしょう。
超一押しでッス!
カウボーイビバップ サントラ3
COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 2 - No Disc
カウボーイビバップ ビタミンレス
カウボーイビバップ サントラ2