Loop Finding Jazz Records [12 inch Analog]

Loop Finding Jazz Records [12 inch Analog]

Attributes

ReleaseDate : 2001/02/06
NumberOfItems : 2
Artist : Jan Jelinek
Label : Efa Imports
Format : Import
Studio : Efa Imports
ProductGroup : Music
PublicationDate : 2015-09-23
EANListElement : 0718752710763
Manufacturer : Efa Imports
UPCListElement : 718752710763
CatalogNumberListElement : 27107
CatalogNumberListElement : SCAPE007
Publisher : Efa Imports
EANList : 0718752710763
NumberOfDiscs : 2
UPCList : 718752710763
Brand : Used Item
CatalogNumberList : 27107SCAPE007
PackageDimensions : 161260661260
UPC : 718752710763

広告タグの取得

Jan Jelinek最重要アルバム

 様々な名義でリリースを続けるJan Jelinekの原点にして最重要作品がこれです。タイトル通り多くのジャズのレコードからサンプリングされた素材をループさせて作ったとの作品ですが、出来上がったのは全く独自の空気感を持ったクリックハウス。プチプチ言うグリッチと言うかレコードのノイズの中で様々な全く原形をとどめず、元のジャズを想起させないサンプリング素材がループされ、独特のグルーヴを生み出しています。これこそがJan Jelinekの提唱する"jazz"であるとの表明でしょう。この独特の空気は同じレーベル~scapeの他のアーティスト、DeadbeatやPoleに近いものがあり、その先にはBasic Channelの影も見えます。
 この後のJan Jelinekの活動はこの音盤の音を起点として行われています。よりハウス寄りのFarben、より生音に近い音を入れる方向性のJan Jelinek avec The Exposures "la nouvelle pauvrete"~Triosk meets Jan Jelinek "1+3+1"など…。本作はクリックテクノ/ハウスのみならず、近年のテクノ/エレクトロニカ方面における最重要アルバムの一つと言っても良いでしょう。

バランス、トーン

いままで聞いたことのないバランスを持った音楽だった。ほとんど音階の移動はないが微妙な音色変化だけで聞かせてしまう。これはトーンに対する執拗なこだわりがないとできないことだ。この人の10年後の音楽を聞いてみたい。

天才とは

様々な名義を使い分け、驚異的なペースでリリースを続ける
Jan Jelinekの本名名義での1stアルバム。
古いJazzのレコードのサンプルをループさせることをテーマに
制作されたそうですが、透き通るような冷たさと
人肌のような暖かさを併せ持った不思議なサウンドを聞かせてくれます。
資本主義リアリズム
ZWISCHEN [LP] (DOWNLOAD) [12 inch Analog]
かじゃでぃ風節 (Kajyadhi Fu Bushi) c/w かじゃでぃ風節 (Kajyadhi Fu Bushi) (Visible Cloaks Remix) [7 inch vinyl] [Analog]
Inexplicable Hours [Analog]