魔女の宅急便

魔女の宅急便

Attributes

ReleaseDate : 1996/11/21
NumberOfItems : 1
ItemDimensions : 18
SeikodoProductCode : TKCA-71031
PublicationDate : 1996-11-20
EANListElement : 4988008344431
Manufacturer : 徳間ジャパンコミュニケーションズ
EANList : 4988008344431
PackageQuantity : 1
Artist : サントラ
Artist : 荒井由実
Label : 徳間ジャパンコミュニケーションズ
Studio : 徳間ジャパンコミュニケーションズ
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,621
Publisher : 徳間ジャパンコミュニケーションズ
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 晴れた日に…
2 - 旅立ち
3 - 海の見える街
4 - 空とぶ宅急便
5 - パン屋の手伝い
6 - 仕事はじめ
7 - 身変りジジ
8 - ジェフ
9 - 大忙しのキキ
10 - パーティに間に合わない
11 - オソノさんのたのみ事…
12 - プロペラ自転車
13 - とべない[/]!
14 - 傷心のキキ
15 - ウルスラの小屋へ
16 - 神秘なる絵
17 - 暴飛行の自由の冒険号
18 - おじいさんのデッキブラシ
19 - デッキブラシでランデブー
20 - ルージュの伝言(荒井由実)
21 - やさしさに包まれたなら(同)

宮崎駿監督と久石譲さんによる初期の名盤

魔女の宅急便は,宮崎駿監督と久石譲さんがタッグを組んだ4作目のサウンドトラックになりますが,それぞれの曲のクォリティの高さといい,全体のバランスのよさ,構成の素晴らしさといい,非常に高い完成度を持ったアルバムだと思います.
これも,過去の三作品に対する世の中の評価の高さからくる,お二人の自信の現れなのでしょう.そもそも,「1. 晴れた日に…」と「2. 旅立ち」という繊細な旋律でゆっくりと静かに作品へと引き込んだ後,「3. 海の見える街」で,旅立ちへの期待と不安を巧みに表現した名曲を聴かせるのだから,ずるいとしかいいようがありません.
スタジオ録音のため小編成のオーケストラではありますが,それがかえって優しく繊細なオーストレーション,もしくは,「街」というものを表現するにふさわしい楽しい音楽につながっていて,たとえば,「5. パン屋の手伝い」や「15. ウルスラの小屋へ」などは,久石さんとスタジオの皆さんが息ぴったりに楽しんで演奏しているのを,容易に想像できるほど,うまく仕上がっています.
「3. 海の見える街」も名曲ですが,実は,「11. オソノさんのたのみ事…」や「15. ウルスラの小屋」のようなものすごく優しい曲があったり,「16. 神秘なる絵」のようなその曲名の通り非常に美しい曲があったり,とにかく曲それぞれが魅力をもっています。
もちろん,「18. おじいさんのデッキブラシ」や「19. デッキブラシでランデブー」でうまく盛り上げ,荒井由実さんの名曲で締めくくるところも,構成の妙(ルージュの伝言は,オープニングに近いほうに置いておいたほうがよかったかもしれませんが,そこは目をつぶりましょう).宮崎駿監督と久石譲さんの組んだ初期の名盤です.

映画を見た人は必聴です!!

自分は、宮崎アニメのサントラをかなり持っていますが、このCDは特に一押しです。
このCDは、1曲1曲に様々な個性を持っていて、1度聴くと何度も繰り返し聞いてしまう、そんな1枚だと思います。
その中でも自分は、3曲目の「海の見える街」がお気に入りです。映画でのこの曲の流れるシーン同様、この曲を聴くだけで、なにか壮大な雰囲気に包まれます。
映画を見た人はもちろん、見ていない人でも、このCDを聴くは聴く価値のある1枚だと思います。

すばらしい!!

本当にすばらしいCDです。
僕はいくつかジブリ作品のCDを購入していますが
これまですばらしいのは初めてです。
21曲中21曲全て良いです。
このCDとセットでドラマ編かDVDかビデオの
どれかを買うとまだ楽しみも広がります。
このCDで特に好きな曲は「海の見える街」
「身代わりジジ」「ルージュの伝言」などです。
買って損はないですね。

サントラのすすめ

映画を観ながら音楽と映像を同時に楽しむのもよいですが、久石譲の音楽はそれだけで、情景や人間の描写を思い浮かばせることのできる表現力をもっていると思います。映画を観た後なら、それがより具体的にわかるのではないでしょうか。逆に、まだ観ていない方にとってはそれぞれの音楽がどの描写で使われているのかを探す楽しみにもなるはず。 
またサントラは、部屋の掃除など、別のことをやりながらその物語の雰囲気を味わえるというすばらしいものです。映画は観たからサントラは・・。ではなく気楽な気分で聞いたら良いかと思います。もちろん魔女の宅急便が好きな方にもお薦めの一枚。
好きな曲は、オソノさんのたのみ事・・・。

感動がよみがえる

このCDを聞くと、魔女の宅急便の場面が、頭の中を巡ってアニメを見ているときの気持ち、感動が込みあげます。
のんびりと、肩の力をぬいてアニメを見るように楽しめる。魔女の宅急便が好きなら気に入ること間違いなし!です。

ああいい音楽だ・・

小遣いを一生懸命ためてゲットした魔女のサントラ。めぐる季節の音楽など美しい曲ばかりで良いです。CD聞いているだけで映像が思い浮かびあがりました。しかしサントラといえどもやっぱりめぐる季節など、ヴォーカルも少しほしかったという気もします。ま、それはヴォーカルバージョンを買えばいいだけなのですが。

サントラっぽくなく普段聴きできそう!

映画を観た人は是非聴いて欲しいサントラです。
3曲目の「海の見える街」が最高!
宅急便の主題から続くメドレー調の曲想は聴いていて映画の情景が思い浮かびます。
途中でラピュタの「ハトと少年」を連想させるメロディもあったりして、面白いです。
映画を観ただけでは印象に残らない曲もたくさんあって楽しいです。
サントラっぽくなく普段聴き出来そうな雰囲気。
映画の作風と相まって、おどけた調子の曲が多いようです。
名曲「ルージュの伝言」と「やさしさに包まれたなら」も入っている本サントラ。
魔女の宅急便好き、ジブリ好きには絶対にお奨めです。

まあ、いいかな

 捨て曲が多いなあ。2、3曲のぞくと、あとは映画みていないといいとあまり感じられない短調な曲ばかり。一つのテーマのバリエーションもやたら多いし。買って良かったと思えるのは、『海の見える町』と『おじいさんのデッキブラシ』ぐらい。でもこの二つは名曲だと思う。一度聴いてみてもいいんじゃない。
となりのトトロ サウンドトラック集
天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎
風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・
紅の豚