Greatest Hits Vol.1 & 2

Greatest Hits Vol.1 & 2

Attributes

ReleaseDate : 1994/10/20
NumberOfItems : 2
PackageQuantity : 1
Artist : Queen
Label : Parlophone
Format : Import
Studio : Parlophone
Type : Unknown
ProductGroup : Music
PublicationDate : 1996-11-05
EANListElement : 0724383126422
Manufacturer : Parlophone
UPCListElement : 724383126422
CatalogNumberListElement : 7243 8 31264 2 2
Publisher : Parlophone
Language : 英語Unknown
EANList : 0724383126422
NumberOfDiscs : 2
UPCList : 724383126422
CatalogNumberList : 7243 8 31264 2 2
PackageDimensions : 10259157512
UPC : 724383126422
Languages : 英語Unknown
Name : 英語

広告タグの取得

Greatest Hits Vol.1 & 2

クイーンは、歌詞のフレーズというものに過激なまでにまったく新しい意味をもたらした。ロックン・ロールのギンギラギンな一面をことさらに強調していたことは疑いようがなく、リトル・リチャードとフレディ・マーキュリーはおどけた振る舞いを続けていた。曲においては、彼らは少しばかりのまじめさや気取りを見せることがあり、次第にそういったポーズが目立つようになっていったが、実際の彼らがまじめだったり気取っていたりしたことはいささかもなかったのだ。クイーンのシングル曲はいま聴いてもきわめてすばらしい。後期の作品「Hammer to Fall」だろうと、全盛期のナンバー「Bohemian Rhapsody」、「Killer Queen」、「You're My Best Friend」だろうと、そのすばらしさは変わらない。彼ら4人が見せてくれた抜け目のないメロディー・センス、洗練されたヴォーカルのハーモニー――マーキュリーのトボけた表情は言うに及ばず――は、見事に時代を乗り越えている。(Rickey Wright, Amazon.com)

ジュエルズよりも・・・

本アルバムはかなり安値ですが歌詞カードが入っておらず、24bitリマスターされていません。しかし、ジュエルズとどちらを買うか迷っている方は、私は本アルバムをお奨めします。ジュエルズは最新のリマスターをされていて、音質が良いと言われていますが、ジュエルズはCCCDであるので、多少音質が落ち、しかもCDプレイヤーが壊れる可能性もあるという厄介なものなのです。それならば、歌詞カードは入っていなかったとしても、お値段の手ごろな本アルバムを購入したほうが、私は得だと思います。

クイーンのベストを買うならこれ!

クイーンに興味を持ち、どのアルバムを買うか迷ってるなら
まずこの「Greatest Hits 1&2」が1番いいと思います。
この低価格で、たくさんのクイーンの曲が聞けるからです。
特に気に入った曲があるなら、次はオリジナル・アルバムを
聞いてみて下さい。輸入盤なら価格も安く、購入しやすいし
このアルバムには入れなかった、素晴らしい曲がたくさんあります。
私のお薦めは「JAZZ」です。「NEWS OF THE WORLD」が世界中で
売れに売れ、メンバーが自信と余裕を持って世に送り出した
傑作中の傑作です。1曲目の「Mustapha」などは特に聞いてほしい
曲です。きっと度肝を抜かれますよ。
クイーンは偉大なる足跡をたくさん残してます。彼らの軌跡を
辿るスタートにこのアルバムは最適です。 

新旧のヒット曲!

QUEENのベストというのも数多く発売されているけど、本作は95年発売の物で、ディスク2枚入りで
値段もお手頃になってきました(笑)。
フレディ・マーキュリーが亡くなって、まだ12年。
ファンが今も惜しいとか、悲しみが癒えないという気持ちもよく分かる。
出来る事ならもっと早く出会って、ライヴにも行きたかった。
QUEENのライヴはとてもエキサイティング、物語の構成の様にロマンチックで、フレディのアブノーマルなピチピチ
の衣装や、バレエ仕立ての足の動きとか(笑)、4人の分厚いコーラスを生で観たかったな。
最高のエンターティナーです。
後期の曲も何だかんだ言われる事もあるけど、「Under Pressure」や「A Kind Of Magic」「Radio Ga Ga」など、
今も聴き応えがあって、澄んだ歌声も充分堪能できる名曲揃い。
大抵シンセを使ったダンスチューン等は、後で聴くと安っぽくてスカスカに聴こえる事が多いのだけど(何より、
機械的で人間味がない)、フレディの声にかかれば、どんな歌でも人間味が出て力強く聴こえてしまう。
何でも、難なく歌ってしまいます。
このアルバムは音も非常に良いです、オススメ。

クイーンが最も手頃に分るCD

 今、密かにクィーンブーム。それはもちろん、ドラマ「プライド」の影響大です。ドラマに洋楽の歌手を全面にフューチャーするのは脚本の野島さんの影響が大きいのでしょう。カーペンターズの近年のブレイクもそうでした。ドラマの魅力はさておき、スポーツものにクィーンの楽曲は今までもスポーツ番組などやドキュメンタリーでも多数使用されてきました。クィーンの魅力は、伸びやかなボーカルと力強い演奏、そして楽曲のメロディーライン、バラエティーにとんだ構成と言い出したらきりがありません。人によってはハードロックに属するため、じっくりと聞く機会がなかったように思いますし、ドラマの影響を受け、クィーンの魅力に触れる絶好の機会です。このCDは主題歌こそ含まれていませんが、2枚にクィーンの代表作がここぞとばかりに詰め込まれています。ドラマでクィーンを知られた方は「主題歌がクィーンの魅力」と思われるかもしれませんが、あの曲はもともとボーカルのフレディーがソロで発表した楽曲で、彼の死後、ボーカルトラックのみを残し、他のマンバーが演奏を付け加えたリメイクです。私は大好きな曲の一つですが、純然たるクィーンの曲とは言い難く、一般のベストには含まれていません。私もこのCDを聴き、もっともっとクィーンが聞きたく、知りたくなりました。そんな魅力に触れるのには最も適したCDです。

かっこいい〜よクイーン

クイーンのヒット曲が2枚組でたくさん入っていてとても良かった。このベストをきっかけにクイーンを聴くようになった。そういう意味で入門編としておすすめ。1枚目と2枚目で年代が区別されているのもいい。

QUEEN WORLDへのパスポート

確かにいい!お買い得すぎる!
人類の財産がまとめてこんな値段で買えるのはいいことなのだけど・・・
だけど、これで止まってしまう人が多過ぎる!
QUEENのいい曲はここに収まっている曲だけではなく、
それぞれのアルバムの中にさりげなく納められているも多々存在する。
ぜひ、これをきっかけに他のアルバムにも挑戦して欲しい。
初期のアルバムが音楽的にいいのは周知の事実。
でも、特に後期(最後の最後の方)のメンバーの思いを込めた
曲を味わって欲しいです。実は名作も結構あります。
それに詞の内容とともに、誰が作詞・作曲をして、
フレディーに歌わせているか等が分かると、
すごく複雑な気持ちになります。QUEENは奥が深い。

最高

僕が初めて好きに なったアルバムです。小学校高学年の頃に兄貴に 
教えてもらってから今にいたるまで聞き続けてます。当時は、エアロス
ミスとクイーンとディープパープルしかしりませんでしたが、その中でも      
クイーンは一番気に入っていたバンドです。フレディ・マーキュリーの声、 
ブライアン・メイのギター ロジャー・テイラーのドラムとジョン・ディーコ
ンのベースが絡みあう唯一無二のサウンドに今も虜にされています。
特に頭から離れなかったのが2曲目のAnother One Bites the Dustです。          
イントロのベースラインとドラムはかなり衝撃的でした。そのリズムを
キープしたままブライアンのカッティングギターとフレディのハイトーン
が重なってくるところはもう小学生の僕でも踊ってました。あとやっぱり
Bohemian Rhapsodyは世紀の名曲だと思います。20世紀の名曲に
イマジン、イエスタデイについで選ばれているのも納得できる曲です。  
「オペラ座の夜」ではアルバムの締めとしてふさわしい役割を果たして
ますが、このアルバムの 頭からBohemian Rhapsodyというのもかなり
いい役を買ってでてます。 全曲がクイーンらしいすばらしい曲で 僕が
音楽を好きになるきっかけをくれた思い入れのあるアルバムです。

めちゃ×2、お得!

女王様の前期+後期のヒット曲・名曲が、満載!まさにクイーンを知りたい人・どのアルバムを買ってイイのか迷ってる人に価格・質共に最適な2枚組。
但し、このベストは彼等の魅力の一角に過ぎず、彼等を知るには、やはりアルバム「クイーンII」「オペラ座の夜」「イニュエンド」を聴くべし!←この3枚こそQUEENでしょう!

一番のアルバム!

このアルバムには、クイーンのいろんな曲が入っていますが、「Bohemian Rhapsody」など有名な曲から、マニアのはまる曲まで入っていて、音も良いので、今流行りの「クイーンジュエルス」よりも全然お薦めです。最近クイーンにはまった人もぜひ買ってみてはいかがですか?

クィーンの魅力を堪能できるお買い得な一枚

中学生のころ、「シアー・ハート・アタック」を聴いて衝撃を受けたのがクィーンとの出会いでした。このアルバムからシングルヒットした「キラー・クィーン」で展開されるメロディアスなフレーズと絶妙なコーラス、そして何よりもフレディ・マーキュリーのボーカルとブライアン・メイのギターのからみが印象的で溝がなくなるほどレコードに針を落としました。
30年近く経って聴くクィーンは、色褪せるどころか、その後の彼らの軌跡がいかに素晴らしものだったかを実感しました。間違いなく5本の指に入るブリティッシュ・ロックバンドでしょう。彼らの代表作がほぼもれなく収録されたこのアルバムは、オールドファンにも、これからファンになる入門者にも最適な一枚でしょう。
ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)
クイーン・グレイテスト・ヒッツ III~フレディ・マーキュリーに捧ぐ~
メイド・イン・ヘヴン
伝説の証 ~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]