Heart Shaped World

Heart Shaped World

Attributes

ReleaseDate : 1999/03/23
NumberOfItems : 1
Format : Import
ItemDimensions : 45550494
Type : Original Language
Type : Unknown
PublicationDate : 1999-03-23
EANListElement : 0600445010420
Manufacturer : Dreamworks Nashville
UPCListElement : 600445010420
EANList : 0600445010420
Brand : Dreamworks
CatalogNumberList : 50104
PackageQuantity : 1
Artist : Jessica Andrews
Label : Dreamworks Nashville
PartNumber : MFR600445010420#VG
Studio : Dreamworks Nashville
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 50104
MPN : MFR600445010420#VG
Publisher : Dreamworks Nashville
Language : 英語Original Language
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 600445010420
PackageDimensions : 5455518497
UPC : 600445010420
Languages : 英語Original Language英語Unknown
Name : 英語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - James Dean In Tennessee
2 - You Go First
3 - The Riverside
4 - Whatever
5 - Unbreakable Heart
6 - Hungry Love
7 - Heart Shaped World
8 - I'll Take Your Heart
9 - I Do Now
10 - I've Been Waiting For You
11 - Ruby Shoes
12 - I Will Be There For You
Jessica Andrews was country's top-selling debut artist of 1999--quite an accomplishment for a 15-year-old girl and a record label that hadn't done much heavy lifting in Nashville. But Heart Shaped World sells itself, and not just to the same teenage girls who initially followed LeAnn Rimes. Unlike Rimes, Andrews isn't out to top the diva list, but to communicate wholesome truths about love ("The Riverside") and loss (Benmont Tench's "Unbreakable Heart"). OK, maybe "Hungry Love" seems too backwoods gothic for a suburban teen, but its message--about the downside of sex too soon--will surely hit home with the middle-school set. Of course, nothing about Heart Shaped World is truly country, despite the faint strains of fiddle and banjo, but the production is never vulgar or over the top à la Faith Hill's Breathe, and the sweet-voiced Andrews brings a surprising maturity and knowing delivery to the material. If the new teens are intent on owning Nashville, let's hope they all do it with this kind of taste and class. --Alanna Nash

ドライブしたくなります

セカンド作の『Who I Am』が人気あるみたいですが、このデビュー盤もいいですよ。セカンドが気に入った人は間違いなく買って損ないです。はつらつとしたポップカントリーの真骨頂といった感じがします。特に1810ですかね。陽気な季節には何となくドライブに出かけたくなります。しかし一番いい曲は5「Unbreakable Heart」。しっとりとしたバラードで叙情的なPVも素晴らしかった。
それからジャケ買いというのもありです。これは。

ポップカントリーの良盤

一昨年、"Who I Am"がカントリー・チャートで大ヒットしたカントリー・シンガーのデビュー作。ポップの要素を取り入れながらも、カントリー・テイストを十分に残した、耳に馴染みやすくどこか懐かしい香りのする楽曲がたくさん収録されており、カントリーファンにもポップスファンにもアピール出来る、ポップカントリーの良盤に仕上がっている。
また、実年齢以上の落ち着きと表現力を兼ね備えたヴォーカルも素晴らしい。

*****

発売当時、衛星デジタル放送のCMTで「Unbreakable Heart 」のPVを観てその歌に魅了され購入。
当時10代?だったようだが、その歌唱力、表現力はすばらしく、限りない可能性を感じた。
コンテンポラリーカントリー、ポップカントリーではとてもよい歌手が多いが、彼女もその一人であり、とても心地よいアルバム。

riberside

この曲カントリー風だね
ここちいいよ~。なんか落ち着く~いやぁうまっすねー歌うの。
うるさくも ないし、暗さもないし、前向きぽくていいね^^

全曲良い曲

カントリー系のポップスです。カントリーくささは少なく普通のポップスです。
大ヒットするような曲は無いものの、曲の半数以上が良く出来た軽快で明るい曲
なので非常に聴きやすく、好感の持てるアルバムとなっています。
Who I Am
Now
WEIGHT OF THESE WINGS
Crazy Ex-Girlfriend